人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

1歳半の子供を1000円カットで散髪デビューさせたら大失敗した話。美容院での注意点とは?

スポンサーリンク




1歳半の子供を1000円カットで散髪デビューさせたら大失敗した話。美容院での注意点とは?

 

1歳頃の子供の髪の毛がフサフサに伸びてくると、考え出すのが「子供の散髪」ですよね。

 

女の子は前髪だけママがちょこちょこっと切ってあげれば後ろの髪は結んでいてもいいですが、男の子の場合はそうはいきません。

  

うちの息子も私が定期的に家で髪を切っていましたが、「そろそろ本格的に髪も生えてきたし美容院デビューでもさせようかな!」と思い、1歳半の息子を連れて美容院に行ったのですが、ま~大変でした。

 

そんな1歳半の男の子の初めての美容院デビューの大変だった話や、その経験を踏まえて美容院で子供の髪を切る際の注意点などをご紹介したいと思います。

 

子供の美容院・散髪デビューはいつから?

 

赤ちゃんや子供の髪の量は人それぞれなので、「この頃から美容院デビューさせた方がいい」と言うのはありません。

 

生後3,4ヶ月の赤ちゃんの頃からでも髪がフサフサで長い子もいますし、1歳半を過ぎてもまだ髪の毛が少ない子もいるので、髪の毛の量や長さは個人差があります。

 

そのため、月齢ではなくその子の髪の量や長さを考えて美容院デビューをさせるのが良いでしょう。

 

また、0際の赤ちゃんの頃はほとんどの人がママが切っていることが多いと思います。

 

ですが髪の毛が綺麗に生え揃ってくると、やはりママカットのクオリティが気になりだしますよね。

 

そこで我が家でも、1歳半の息子を美容院デビューさせてみました。

 

スポンサーリンク

【1000円カットで大失敗】1歳半の息子の美容院デビューの話

 

そんな1歳半の息子を初めて美容院に連れて行ったところ、これが本当〜に大変でした。

 

まず、子供を美容院に連れて行こうと思ったところ、ママ友から「子供なんて安いところで十分だよ!普通の美容院だとキッズカットも3000円くらいかかるところも多いよ!1000円カットでいいんじゃない?」と聞いたため、近くにある1000円カットの美容室に行くことを決めました。

 

その近所の1000円カットは、予約をしなくても空いていればすぐに切ってもらえるため、平日に息子を連れて行くことに。

 

その日は待ち時間5分程度ですぐに呼ばれ、私が息子を抱っこして向き合ってから私が椅子に座りました。

(まだ小さい子供は1人ではじっと座れないので、ママが抱っこして一緒に座ります)

 

すると、男の美容師さんが「こんにちは、今日は髪の毛切ろうね!」と声をかけた瞬間に、息子がここぞとばかりに大泣き!!!!(マジか・・・

 

その後も散髪ケープ(クロス)をつけられるともっと大泣きして大暴れ、さらに髪の毛を切り出したらもっともっと大泣きして顔を振って嫌がってしまいました。

 

私が必死に押さえつけるも、息子からすれば知らない人に訳のわからないことをされている恐怖で、もう必死に泣いて嫌がるのです・・・

 

周りはおじいちゃんおばあちゃんが多かったですし、店内には子供はうちの息子しかいなかったためかなり白い目で見られました。

  

その結果、「すいません・・・これ以上暴れるとハサミで切った時に髪以外を切ってしまう可能性もあるので、今日はここで一旦終わりにしましょうか?」と美容師さんに言われてしまい、結局半分くらいまでしか切ってもらえませんでした。

 

ですが、「1週間以内であれば追加料金なしでお直しという形でもう一度切ることができます。また機嫌がいい時にいらしてください」と担当してくれた美容師さんに言っていただきました。

 

ですが、大暴れして大泣きした息子を見ると「あれをもう1回体験させるの・・・?え、息子もだけど私が無理・・・もういいです・・・」と思い、再度行くことはありませんでした・・・(涙

 

その後、キッズカットも行なっている美容院を予約し、1000円カットでの反省を踏まえ細かく注文をつけた上で個室を用意してもらい、無事息子の髪の毛を切ることに成功したのです。

小さい子供の初めての美容院は大泣き?その理由は?

 

うちの息子は1歳半で美容院デビューをして、見事に駅前の1000円カットでは失敗に終わりました。

 

普段はそこまで大泣きしたり大暴れしない息子なのですが、今回の美容院デビューでは恐らくこんな理由であんなに大泣きしたのだと思いました。 

 

初めての美容院で何をされるかわからない恐怖

散髪ケープ(クロス)をつけられてパニック

知らない人(美容師さん)がずっと近くにいる恐怖

怖いのに逃げれないし椅子からも降りられない

周りの知らない人が珍しそうに自分を見ている

耳の近くで「チョキチョキ」と聞こえてなんの音だからわからない恐怖

 

こんなこともあり、息子はパニックに陥ったのだと思います。

 

これはうちの息子に限らず、周りのママ友に聞いてもほとんどのお子さんが「最初の美容院デビューで大泣きしたよ・・・」という話題で盛り上がりました。

 

知らない人がずっと隣にいて自分の髪を触られることは大人にとっては何とも思わないですが、小さい子供、ましては1歳半の子供からすれば初めての美容院でそのようなことをされれば怖がるのは当たり前でした・・・(反省

 

スポンサーリンク

行って実感!1000円カットは子供の美容室デビューには向かない理由

 

うちの場合は1歳半で美容院デビューをしたので、まだ息子が赤ちゃんみたいなものもあり、1000円カットは合いませんでした。

 

もちろん1000円カットは大人からすれば格安で早く終わるし、予約をしなくてもすぐに切ってもらえるので、とても便利な美容室ではあります。

 

ですが、子供からすればそうではないのです。

 

その1000円カットが子供の初めての美容院デビューに向かない理由をご紹介します。 

1000円カットは時間が決まってるところが多い

1000カットの多くは「10分で生まれ変わる!」などといったキャッチコピーが付いてることがよくあります。

 

QBハウスなら「10分の身だしなみ」、カットコムズなら「13分の自分みがき」というキャッチコピーがついています。

 

つまり、そのようなお店の場合は、カットしてもらえる時間が約10分と決まっているのです。

 

もちろん多少時間を超えても大丈夫かと思いますが、事前予約ではない点からも時間制限はやはりあるでしょう。

 

そんな中、子供が大泣きして進まないとなれば時間がくれば中断せざるを得ませんし、さらに言えば髪を切る前に子供が場所慣れをさせる時間もありませんでした。

 

基本は席に着いてから約10分で仕上げるという感じなので、初めての美容院である子供にとってはいきなり髪を切られるので恐怖しかなかったと思います。

その時間に空いている美容師さんが切ってくれるので指名ができない

実はうちの息子は男の人は苦手です。(女の人は大好き)

 

なので「できれば女の人が髪の毛を切ってくれるといいな」と思っていましたが、残念ながら担当してくれたのはガッツリ男性でした。

 

その時は女性は全員埋まっていて、ちょうど空いたのがその男性だけだったのです。

 

その結果、その美容師さんが「こんにちは、今日は髪の毛切ろうね!」と声をかけて瞬間に大泣き。笑

 

「男の人嫌だしこの人になんかされる〜〜〜!!!」っていうのがわかったのだと思います。

 

まあ1000円カットは値段が格安なので、指名ができないのも仕方がないのですが・・・

美容師さんが子供に慣れていない場合もある

 

1000円カットの美容室は、「10分で髪を切る」という場所でもあるのでそんなにお客さんと話し込んだりすることもなく、子供への対応もサラッとしています。

 

また、子供に慣れていない美容師さんもいます。

 

担当してくれた美容師さんは「怖いねーごめんねー、もうすぐ終わるよー!」と言いながら切ってくれましたが、その美容師さんはうちの息子が泣いた時からアタフタしだしていました。笑

 

やっぱり日頃からキッズカットをやっていたり、子供と普段から触れ合っている方であれば子供に慣れているかもしれませんが、1000円カットは格安の床屋なので子供に慣れていない美容師さんもたくさんいます。

 

息子が大泣きした時は美容師さんもかなり困った様子だったため、「その美容師さんにも本当に申し訳なかったな・・・」と反省しました。 

隣のお客さんとの距離が近い

駅前の1000円カットは駅前ということもありそこまでお店は広くないですし、回転率を重視しているからか椅子と椅子の間隔が狭く、隣のお客さんとの距離がとても近いです。

 

そんな中で息子が店内に響き渡る声量で大泣きして大暴れしたため、本当に周りのお客さんにも迷惑をかけてしまいました。

 

隣の人と近いと子供が泣いた場合、ママにとってもかなり肩身は狭いです。 

小さい子供は基本的にいないので泣くと白い目で見られる

駅前の1000円カットはやっぱり年配のお客さんが多く、子供はうちしかいませんでした。

 

そんな中で息子の髪の毛を切り始めてすぐに大泣きしたので、周りのお客さんからはかなり白い目で見られました・・・

 

店内がザワザワしていて美容師さんとお客さんの話し声で盛り上がっている中だったらまだいいですが、1000円カットは10分で終わるからか美容師さんとお客さんがそんなに話し込んでもいないのです。

 

店内も心地の良いBGMが聞こえるほどだったので、その中での子供の声はかなり響きます。

 

切り始めてから中断するまでが多分10分くらいだったと思いますが、私にとってもその時間が1時間くらいに感じてしまい「マジで早く終われ・・・」と思ってしまうほどでした。

 

1000円カットで子供が泣くと親からしてもかなり肩身が狭いです。 

子供の美容院デビューで注意すべきこと

 

上でご紹介した通り、うちの息子の美容院デビューはあっけなく途中で終了してしました。

 

その後、別の美容院に連れて行って見事カットを成功させた時に「ああ、息子を美容院デビューさせる前に私が事前にいろいろと調べておくべきだったな・・・」と思った反省点がいくつかありました。

 

そんな私が実際に体験して感じた「小さい子供を美容院デビューさせる時に注意すべきこと」をご紹介します。

1~2歳の初めての美容院はキッズカット専門店か個室のある美容院にする

息子の美容院デビューに1000円カットを選んで失敗に終わった直後に「初めて子供を美容院に連れて行くのならキッズカット専門店、もしくは個室がある+キッズカットがメニューにある美容院にするべきだったな・・・」と強く思いました。

 

その理由は、上でも書いた通りやっぱり子供に慣れた人にやってもらうのが一番ですし、子供が泣いたり騒いだりしても大丈夫な場所を選んだほうがいいからです。

 

例えば、キッズカット専門店にはこのような特徴があります。

 

DVDプレーヤーを用意してくれるところもある

子供が怖がらないように店内の鏡や椅子に様々な工夫がしてある

子供のみを対象としているため、同じくらいの年齢の子供が多くいる

 

また、店内に個室のあってさらにキッズカットも可能な美容院の場合は、予め予約の時に伝えておけば個室を予約ができます。

 

個室であれば子供も他の人に怖がることもなくすぐに場所に慣れてくれますし、他のお客さんの目も気にならないのでおすすめです。

おすすめキッズカット専門店情報はこちら

下の記事では全国のおすすめのキッズカット専門店の情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

予約時に「美容院が初めて」であることを伝えておく

キッズカット専門店や個室がある美容院に行く際、予約の時に必ず「子供が美容院は初めてです」と伝えておきましょう。

 

美容院が初めての子供なら高確率で最初に泣くでしょうし、時間通りにうまく進むかがわかりません。

 

もし初めてであることを伝えていれば、美容師さんも最初に子供が場所に慣れるように遊ばせてから切ってくれたり、長めに予約の時間を取ってくれるなど工夫をしてくれることがあります。

 

「初めてなので最初は泣くかもしれません・・・」と事前に伝えておくことで、美容師さんもスムーズに行くように協力してくれる場合があります。

男性が苦手なら事前に伝えておく

うちの息子もそうですが、子供によっては「男の人がダメ」という子もいると思います。

 

もし男の人がダメな子に男性の美容師さんが担当してくれた場合、子供からすれば怖がって最後まで心を開かないでしょう。

 

そんな子の場合は、予約の際に「できれば女性でお願いします」と言うと、女性の美容師さんが担当してくれる場合もあります。

 

うちの場合は、1000円カットが男性の美容師さんが担当して失敗に終わったため、後日行った個室のある美容院では「できれば女性の人にお願いしたいです」と予約の際に言うと「じゃあ妻が担当します」と言われました。

 

そこは夫婦でやっている美容院で旦那さんか奥さんしかスタッフがいなかったため、指名料もかからずに綺麗で若い奥様が担当してくれてとても助かりました。 

お菓子や子供の夢中になるものは用意しておく

やっぱり子供は初めての美容院では泣きます。

 

もちろん子供の年齢にもよるかもしれませんが、泣いて嫌がって大暴れをするとうちの1000円カットの時みたいに途中で終わってしまうこともあるので、必ず子供の好きなものは持って行ったほうがいいです。

 

うちは1000円カットの時は大好きなおもちゃを持って行きましたが、全く意味がありませんでした。

(おもちゃ<<<<恐怖だったようです)

 

その次に個室のある美容院で整えてもらった時に、最初はやっぱり泣いたので大好きなお菓子を食べさせるとすぐご機嫌になって大人しくしてくれました。

 

また、それでも泣いた時もあったので、最終兵器でスマホでyoutubeを見せるとじっと見てくれたので、最後まで切ることができました。

 

お子さんが好きなものや集中してくれるもの、大人しくなってくれるものは、初めての美容院には必ず持って行ったほうがいいです。

 

最初はキッズカット専門店や個室のある美容院、その後1000円カットでもいいかも

私の経験からすると、小さい子供の美容院デビューはまずはキッズカット専門店や個室のある美容院で切ることがおすすめです。

 

また、そこで何度か通って美容院の雰囲気や知らない人に髪を切られるということに子供が慣れたら、お財布に優しい1000円カットで切るようにしてもいいと思います。

 

初めての美容院であれば、まずは美容院に慣れさすためにも子供が安心できる美容院が良いです。

 

キッズカット専門店は価格が3000円以上はしますが、それでも子供が泣いても大丈夫、スタッフの人も子供に慣れている、子供が飽きない工夫がしてある点を考えれば安いと思います。

 

そのような点も含めての値段なのでしょう。

 

そのため、そこで慣れてから他の美容院で切っても問題なさそうであれば、その後1000円カットに行く流れがおすすめです。

 

スポンサーリンク

子供にとっては初めての美容院は恐怖!安心できる場所を探してあげて

 

以上が、私が1歳半の息子を1000円カットで美容院デビューさせて失敗に終わった話や美容院デビューをさせる際の注意点でした。

 

1000円カットに連れて行って失敗に終わった時は「最初からお高いキッズカットに連れて行くべきだったか・・・」と思うくらいに、親としては立場がなかったです。

 

もう1000円カットの店内のお客さんからの視線が冷たかったですし、美容師さんも本当に困った感じだったので、本当に申し訳なかったです。

 

やはり、子供からすれば初めての美容院は恐怖でしかありません。

 

知らない人に髪をいきなり触られて切られるのだから、そりゃあ怖いはずです。

 

そんな時、子供にとって初めての美容院が「怖い場所」と覚えてしまったら、美容院自体、さらに髪を切ることに怖がってトラウマになってしまうかもしれません。

 

そのためにも、ぜひ初めての美容院はキッズカット専門店や個室のある美容院で切ってあげてください。

 

今では子供に優しい美容院も増えているので、ぜひ探してみてくださいね。