人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

会陰マッサージは難しい?うまくできない時の対処法・おすすめオイル3選

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




会陰マッサージは難しい?うまくできない時の対処法・おすすめオイル3選

 
妊娠をして出産が近づいてくると不安になるのが「会陰切開(えいんせっかい)」のこと。

 

私も一人目の出産前は「お股を切るってどういうこと・・・?」「お股を切られるなんて経験したことないから怖い!!!」と思って毎日ビクビクしていました。

 

そんな時、友達から勧められたのが「会陰マッサージ」でした。

 

ですが「会陰マッサージは難しい・・・」と嘆く妊婦さんは多く、私もその一人でした。

 

しかし実は会陰はマッサージをする必要はなく、他の方法で会陰ケアをする妊婦さんも多いです。

 

そんな「会陰マッサージが難しい」と感じる妊婦さんのためにおすすめの対処法や、今人気の会陰マッサージ用オイルをご紹介します。

出産時の会陰切開・裂けを防ぐ会陰マッサージとは?

f:id:warakochan:20200804174238p:plain

 

妊娠中は、出産時に備えて「会陰マッサージ」をすることが推奨されています。

会陰マッサージとは?

会陰マッサージとは、赤ちゃんが生まれてくる会陰部周りの皮膚を事前に柔らかく伸ばしておくことで、出産時の会陰切開や会陰裂傷を防ぐことです。

 

普通分娩の場合、医師の判断によって「切開をしなくても赤ちゃんが無事に生まれてくる」と判断された場合は、会陰切開をしないこともあります。

 

会陰切開をしなくて良いのならしない方が痛みがなく産後の回復も早いので、ママにとっては嬉しいですよね。

 

また、出産時に会陰部が裂けてしまい縫い傷が大きくなってしまった・傷が完治するまで時間がかかってしまったというママも多いです。

 

このような出産時の会陰切開・会陰裂傷を防ぐためにも、妊婦さんは事前に会陰マッサージをしておくのがおすすめです。

会陰マッサージはいつから行うべき?

妊娠経過が順調であれば、28週以降(妊娠8ヶ月頃〜)は2,3日に1回のペースで少しづつ会陰マッサージを始めるのがおすすめです。

 

また、臨月に入ったら毎日行いましょう。 

会陰マッサージのやり方

会陰マッサージのやり方はこちらです。

1, 会陰をUの字にくるくるとなぞる

専用のオイルを浸したコットンを人差し指・中指・薬指の3本で挟んで持ち、まずは会陰をUの字にくるっとなぞります。

 

これを2~3往復します。

 

画像引用:会陰マッサージ! 切開・裂傷から会陰を守るアロマオイル湿布

2, くるくると円を描く

次にコットンをすべらせながら、くるくるくると円を描くように会陰を撫でます。

 

画像引用:会陰マッサージ! 切開・裂傷から会陰を守るアロマオイル湿布

 

マッサージの手順としてはこれだけです。

 

腟をグリグリ刺激して無理やり皮膚を伸ばすようなことは一切なく、毎日お肌のスキンケアをしているのと同じ感覚で、会陰をやさしく撫でるだけです。

だけど会陰マッサージは難しい・・・

会陰マッサージはネットで調べてみると「簡単!」「会陰部を撫でるだけ!」と説明されていますが、実際にやってみると難しいのが本音です。

 

その理由がこちらです。

 

お腹が大きくなると会陰部がよく見えない

家族がいるとできないので一人の時間にやろうと思うが、なかなか一人の時間が取れない

どのくらいの力でマッサージをすればいいかがわからない

体勢や会陰マッサージ自体がちょっと恥ずかしい

やってみても結局やり方が合っているのかがわからない

会陰マッサージを忘れる日が増えてやらなくなる

単純にめんどくさい

 

このようなことが続き、私にはうまく会陰マッサージができず途中でやめてしまいました。

 

出産のためにはやらなければいけないのはわかっているけど「やっぱりめんどくさい」「やり方がいまいちわからない」などの理由から、私の場合は結局会陰マッサージをやらなくなってしまいました。

会陰マッサージが難しい!うまくできない時のおすすめの方法

f:id:warakochan:20200708141037j:plain

 

そんな会陰マッサージは「実際にマッサージをする必要はない」と言われており、別の方法で会陰ケアをする妊婦さんも多いです。

 

その方法がこちらです。

オイルを浸したコットンに会陰部を当てるだけ「オイルパック」

その方法が「会陰マッサージ用のオイルを浸したコットンに会陰部を当てるだけ」という方法です。

 

やり方は、生理用ナプキン(またはパンティライナー)にコットンを広げ、会陰マッサージ用のオイルをコットンに浸します。

 

そのままショーツにつけて、履いて一晩過ごすだけです。

 

つまりこのような「オイルパック(オイル湿布)」はお顔の美容マスクと同じ効果があり、寝ている間にじっくり、しっかり、オイルを会陰の皮膚に潤わせてくれます。

 

本来は、会陰マッサージをした後にこのような「オイルパック」をするのが良いとされていますが、会陰マッサージが思うようにできない場合は、この「オイルパック」だけでも良いと言われています。

 

早い人なら、オイルパックだけでも数日後には会陰部がみずみずしい皮膚に生まれ変わると言われているので、出産時まで続けることで会陰切開・会陰裂傷を防ぐことができます。

 

これは、助産師さんからも勧められている方法なので、「会陰マッサージが難しい」と感じる方はぜひ「オイルパック」を試してみてください。

会陰マッサージにおすすめのオーガニック・肌に優しいオイル3選!

f:id:warakochan:20210405132349p:plain

 

そんな会陰マッサージは「どんなオイルを使っても良いのか?」というと、そうではありません。

 

女性の会陰は体の中でも一番デリケートな部分であるため、会陰マッサージに適した専用のオイルを使う必要があります。

 

そこで会陰マッサージにおすすめのオイルをご紹介します。

AMOMA(アモマ) カレンデュラオイル

 画像引用:AMOMA(アモマ)カレンデュラオイル

 

商品:AMOMA(アモマ) カレンデュラオイル

容量:160mL

価格:2,499円 (税込)

※2本セット・3本セットの場合は割引あり


AMOMA(アモマ)は、妊活中の女性や妊婦さん、産後のママをサポートするためのブランドで、ママや赤ちゃんに寄り添った商品を多く販売しています。

 

そんなアモマのカレンデュラオイルは、会陰マッサージオイルとしてとても人気があり、高評価レビューが多く並んでいる商品です。

AMOMA(アモマ) カレンデュラオイルの特徴

乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油

合成香料・合成着色料は不使用でお肌に優しい

成分は100%植物性

会陰マッサージ以外にも乳頭ケア、 赤ちゃんのおしりまわりにも使える

2本セット・3本セットでの購入は割引がありお得

 

 

アモマのカレンデュラオイルは会陰マッサージオイルの中でも一番人気があり、高評価レビューが多く並んでいます。

 

また、多くの雑誌でも紹介されているので、これを選んでおけば間違いないでしょう。

 

 

\ 会陰マッサージ以外にも使えて便利! /

AMOMA カレンデュラオイルをチェックしてみる

生活の木  有機カレンデュラオイル

画像引用:プラントオイル 有機カレンデュラオイル(浸出油)(70ml)【生活の木 プラントオイル】 

 

商品:生活の木 有機カレンデュラオイル

内容:70ml / 25ml

価格:70ml:2640円 / 25ml:1540円


生活の木のカレンデュラオイルは、オーガニックのため安心安全のオイルです。

 

雑誌「プレモ」でも助産師さんが紹介するほど会陰マッサージでもおすすめされているので、オーガニックにこだわりたいママにはこちらはぴったりです。

有機カレンデュラオイルの特徴

安心安全のオーガニックオイル

25ml・70mlの2種類が販売されているので、小さいサイズを試したい方にもおすすめ

ポンプタイプを希望の場合は、別売のポンプを購入する必要がある

 

 

生活の木の「有機カレンデュラオイル」は、瓶に入っているので使いづらさを感じるかもしれません。

 

その場合は、別売のポンプを購入するとさらに使いやすくなります。

 

 

\ オーガニック素材にこだわるなら! /

生活の木 有機カレンデュラオイルをチェックしてみる

 

\ ポンプがあるともっと使いやすい! /

別売のポンプをチェックしてみる

ママズケア スムージングオイル

画像引用:【会陰や乳頭ケア、おしりケアに】ママズケアスムージングオイル 30ml

 

商品:ママズケア スムージングオイル
内容:30ml
価格:6,820円


ママズケアの「スムージングオイル」は、100%自然由来成分で会陰や乳頭ケア、おしりケアなど幅広く使えるオイルです。

 

モリンガオイルを配合し、肌の角質層に素早く浸透して肌の柔軟性を高めてくれます。

ママズケア スムージングオイルの特徴

ママのための産後ケアセンター「Mammy Camp Tokyo Bay」から誕生した会陰オイル

100%自然由来成分で安心

会陰以外にも、乳頭ケア、おしりケア、頭皮、妊娠線予防など幅広く使える

 

 

ママズケアの「スムージングオイル」は少し値段が高くなるものの、100%自然由来成分で会陰マッサージ以外にも幅広く使えるので1本持っておくととても便利です。

 

 

\ 100%自然由来成分で安心! /

ママズケア スムージングオイルをチェックしてみる

会陰マッサージは難しくない!オイルパックで上手にケアしよう

f:id:warakochan:20200625171116j:plain

 

出産に備えて会陰マッサージをした方がいいと聞くと「え、自分で会陰周りをマッサージするの・・・?」と思うかもしれませんが、上でご紹介したオイルパックなら簡単に会陰部を柔らかくすることができます。

 

自分で会陰マッサージをすることに抵抗のある方は、ぜひオイルパックの方法を試してみてください。

 

また、会陰マッサージ用オイルは販売されているオイルの数が現状少ないですが、上でご紹介した3種類が定番の会陰マッサージオイルとなっているので、ぜひ自分にあったものを使ってみてくださいね。

妊婦さん必見!ゼクシィBabyが無料で購読できるよ

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

 

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から、「ゼクシィBaby」が発行されています。

 

ゼクシィBabyは、妊娠・出産・育児期の期待と不安を抱えるママ達の応援情報誌で、登録をすれば隔月で自宅に届きます。

 

もちろん無料で購読できるので、「妊娠のことについて知りたい」「出産や育児について知りたい」というママはぜひ登録してみてください。

 

 

\ 無料で2ヶ月に1回届く! /

ゼクシィBabyをチェックしてみる