ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

専業主婦の世界の狭さを痛感。だけど「仕事をしたいのに働けない」問題。だけど働いてやる。

スポンサーリンク

f:id:warakochan:20181228120009p:plain

 
私は今資格取得に燃えている。

 
資格の内容についてはおいおい説明していきたいと思うが、専業主婦を3年やってみて、今働きたくてしょうがなくなっている。
 
→詳しくはこちらを参考に。

www.warakochan.com

 
結婚を機に仕事を辞めたことで、結婚してから3年ずっと専業主婦をしている。
 
専業主婦になったばかりの時は「養ってくれてる人もいるし別に働かなくていいならしばらくは働かなくていいや〜」と思っていたが、やはり最近は考えがガラッと変わった。
 
 

子供がいる専業主婦の世界は本当に狭い。

子供ができたことで毎日子供と2人っきり、たまにママ友とお出かけはするが、基本は旦那と子供以外には会わない生活。
 
私の場合は、転勤族の旦那についてきているため、縁もゆかりもない土地に住んでいる。
 
なんでも話せる学生時代の友達も周りにいないし、ママ友が数人いるだけ。
 
たまに美容院に行って担当が男の人だと「あ、、、旦那以外の男の人と話したのいつぶりだろう」と思ったりする。笑
 
 
やっぱりこれって息がつまる。
 
というか自分の世界がどんどん狭くなっていく恐怖がある。
 
ママ友がこれからどんどん増えたところで、やっぱりママ友はママ友。
 
子供ありきの繋がりだし、子供以外の話題をすることも特にない。
 
学生時代の友達とは全然違う。
 
 

このままじゃ私頭おかしくなる。こんな狭い世界だけで生きる人生でいいのか?

こんな基本的に旦那としか会わない・会話しない生活なんて、もっともっと旦那へのイライラが増えるし、長い人生、こんな狭い世界で生活していくなんて嫌!と思うようになった。
 
子供がある程度大きくなればそんなことないだろうが、毎日毎日育児と家事でやることは多いのに、なんだか心が退屈。
 
子供がずっと小さいわけではないのに、今の生活が一生続くような感じがしてしまった。
 
 
独身時代はあんなに毎日たくさんの人と会って話しながら仕事をしていたし、仕事が終われば友達や会社の先輩と飲みに行ったりしていて一人暮らしでも何も寂しくなかったのに、結婚して子供が生まれた瞬間、急に寂しくなってしまった。
 
自分の人生はずっとこんなモヤモヤした感じになるのか。
 
この生活がずっと続くのはやっぱり無理だ、と思うようになった。
 
 
 

急に「私仕事したい!」と思い立った。だけど小さい子供がいる問題。

そして私は「あ、私やっぱり仕事したい」と思い立った。
 
やっぱり家にいるのって無理。
 
子供がいたって働きたいよ。
 
じゃないと私、頭おかしくなる。
 
 
だけど、小さい子供がいたらなかなか仕事が見つからないこともわかってる。
 
それに保育園だって待機児童ばかりで入れないこともわかってる。
 
仕事のしていない専業主婦なら確実に子供を保育園には入れられないし、だからと言って「小さい子供がいるけどまだ保育園が決まっていません」と言えば企業だって採用はしてくれないだろう。
 
今どの業界も人手不足と言われているが、子供を連れて仕事ができるところなんてもちろんない。
 
 
働きたいのに子供がいるから働けない、という専業主婦のママあるあるを日々痛感していた。
 
 

資格を取って自分に自信をつけたい。

そして私は元々好きだったことも活かして資格を取ることを決意した。
 
前職の仕事での経験は確かにあるけど、また子供がいながらその仕事をしようとは思えなかった。
 
それなら結婚して子供がいるという新しい環境も考えて、イチから新しい業界にいくのも楽しいかもしれないと思った。
 
今まで仕事では無縁だったけど、だけど「好き」を仕事にできるような業界の資格を取ることを決意した。
 
もちろん子供がまだ1歳なので今すぐに働くことは無理。
 
 
だけど、子供が幼稚園・小学校に上がってから短時間でもいいから働きたい。
 
旦那の給料の中で生活するだけじゃなくて、自分で仕事をして自由に使えるお金が欲しい。
 
そしてなにより、自分に自信をつけたいと思った。
 
 
私の結婚生活はいろいろある。
 
スタートから自分自身がいろいろあった。
 
それは今も続いている。
 
だけど別に離婚を具体的に考えてるわけではない。
 
 
でももし、今の私は旦那がもし死んだら、旦那がもし失業したら生きていけない。
 
旦那が究極に嫌!ってわけじゃないけど、「旦那のお金だけに頼る生活はなんだか嫌だ」とこの3年の専業主婦生活で思うようになっていった。
 
 

私の生活は全て旦那に「させて頂いている」。これって嫌。

旦那は毎日一生懸命働いて私と息子を養ってくれている。
 
贅沢はできないけど、最低限の生活はさせてもらえている。
 
 
だけど、これってすべて「させてもらっている」んだよね。
 
言葉を変えれば「させて頂いている」
 
 
毎月働いてもらっている。
毎月生活費を頂いている。
生活をさせて頂いている。
 
 
これもやっぱり窮屈。
 
自分で自由に使うお金くらい自分で稼ぎたい。
 
 
今は子供が1歳。
 
まだ子供が1人なので親にも旦那にも預けて学校にも通えるし、勉強もできる。
 
親の都合と旦那の休みに合わせて通学スケジュールを組み、今、私は資格の学校に通っています。」
 
 
やっぱり毎日毎日子供と2人で日中を過ごし、旦那の帰りを待つだけの生活なんて私には無理だ。
 
 
私は働く!
 
子供がいたって働いてやる!