人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

育児のイライラが抑えられない!止まらないストレスにおすすめの漢方・サプリ・アロマ

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




育児のイライラが抑えられない!止まらないストレスにおすすめの漢方・サプリ・アロマ

 

毎日育児をしているとどうしてもイライラしてしまい、そのイライラを抑えることができなくなってしまう時があります。

 

特に子供が小さいうちは叱っても話が通じず何度も同じことを繰り返すため、ママにとってはイライラは募るばかりです。

 

実際に私も、毎日胃が痛くなるほど育児でイライラした時期がありましたが、そのイライラを抑えられたあるアイテムがありました。

 

そんな育児でイライラしたときにぜひ使って欲しい、おすすめのアイテムをご紹介します。

育児のイライラが止まらない・抑えられない!なんで言うことを聞かないの?

f:id:warakochan:20200729145624p:plain

 

そんな私も息子がもうすぐ3歳になると言う頃に、毎日息子にイライラしてしまい苦痛な日々を送っていました。

 

我が家の場合は新型コロナウイルスの影響で外出自粛ムードでどこにも行けなくなり、毎日近くの公園やスーパーにしか連れて行けなかったことで、息子は家にいるとそのストレスを爆発させるようになったことがきっかけでした。

 

息子は年齢的にもイヤイヤ期ではあったのでコロナになる前から言うことを聞かないことは多かったのですが、コロナで外出自粛が始まった途端から家で大暴れするようになったのです。

 

例えばこのようなことで、息子は家で激しく怒ったり泣くようになったのです。

 

ブロックが上手にはめられない

遊んでいたおもちゃを倒してしまった(壊してしまった)

時間帯的に自分の見たいテレビがやっていない

テレビに自分の興味のない番組が流れている(自分の好きな録画・DVD以外は奇声を上げて怒る)

CMになると早く続きが見たくて怒って泣く

好きな録画を見せてもすぐに「もう見ない!」と怒り狂う

ご飯ができるまでの少しの時間が待てない

たらふく食べた後でも「もっと何か食べたい!!!」と怒って泣く

とにかく一日中怒り狂っていてうるさい

 

外出自粛で私と二人きりで家で過ごすことが増えたことが、息子にとってはかなりのストレスだったのかもしれません。

 

今まではなんともなかったようなことでも自分の思い通りにならないと、すぐに怒る・泣く・奇声を上げる・物を投げるとということが頻繁に起こるようになってしまいました。

 

それに対して私が叱っても怒り狂っている息子には何も通じず、ただただ怒りが収まるのを待つしかない状態でした。

その結果私の体にもいろんな不調が

このような息子の癇癪が1日に何度も起こるため、私は息子の泣き声や奇声、癇癪のたびに自分が壊れていくのを感じていました。

 

そんな日々を2ヶ月ほど送っていると、私の体にも様々な不調が起こってしまったのです。

 

息子の大泣き・奇声・癇癪が始まった途端に胃が痛くなる

ストレスでお腹が空かない・食べられない

少しのことで私もイライラが止まらない

 ストレスで呼吸が浅くなっているのを感じる(動悸)

私も今までに出したことのない大声で叱ってしまう

ストレスで生理不順になり不正出血が続く

息子を可愛いと思えなくなる

 

毎日平日は一人でこの状態の息子を家で見ているため、私自身もボロボロになっていくのを感じていました。

 

特に不正出血がダラダラと続いてしまった時には「もうこれは体が悲鳴を上げているんだな・・・」と思ったほどでした。

 

子供が一人家にいてその子供が言うことを聞かない・癇癪が止まらないとなると、こんなにも大人が疲弊してしまうのかと改めて思い知らされました。

育児のイライラを抑えるなら漢方薬が効く?実際に飲んでみた

f:id:warakochan:20200801183931p:plain

 

そんな日々が2ヶ月ほど続いたある時、「もうこれは何かに頼るしかない・・・じゃないと私が壊れる・・・」と思い、ネットで育児のイライラを抑える方法を調べに調べまくりました。

 

その結果、育児のイライラに効く漢方として紹介されていたのが「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」という漢方薬でした。

 

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)とはどんな漢方薬?

画像引用:抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒クラシエ 1.5g×24包(3個セット)

 

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)とは、周りにあったってしまう・怒りっぽくなってきた・イライラを抑えられない時の漢方薬です。

漢方詳細:

体力中等度をめやすとして、やや消化器が弱く、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、更年期障害、血の道症、歯ぎしり

 

※「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性ホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。

引用:抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ): ツムラの漢方処方解説 | 漢方について | ツムラ

 

つまり、息子の癇癪でイライラして神経が高ぶり、すぐに息子に怒鳴ってしまっていた私にとってはぴったりの漢方だったのです。

 

また、抑肝散加陳皮半夏は用量を守れば子供でも飲むことができます。

(子供の夜泣きなどにもおすすめです)

 

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 1包 3回
15才未満7才以上 2/3包
7才未満5才以上 1/2包
4才未満2才以上 1/3包
2才未満 1/4包以下

 

これを知ってすぐに薬局に走り、さっそく私はクラシエの「抑肝散加陳皮半夏」を買って飲み始めたのです。

 

ちなみに漢方は薬局やインターネットでも買えますし、病院で保険を使って処方してもらうことも可能です。

 

ですが、当時の私は少しのことで泣き叫ぶ息子を連れて病院に行く勇気はなかったですし、1日でも早く漢方を飲みたかったので薬局でひとまず1ヶ月分買うことにしました。

 

2,3週間ほど飲んだけど・・・あれ?あんまり効果ない?

その後、2,3週間この「抑肝散加陳皮半夏」を毎日欠かさず飲み続けました。

 

ですが、あんまりイライラが抑えられている気がしなかったのです。

 

その頃でも息子は相変わらず家にいると奇声を上げたり短気ですぐに怒り狂うため、私もそれにつられて怒鳴ってしまっていました。

 

そのため、「もしかしたらこの漢方の効果よりも息子の癇癪のパワーの方が凄すぎて効果が出てない・・・?それならまずは息子の癇癪を抑えることから始めなきゃいけない・・・?」と思うようになり、この漢方を飲むのをやめようかと迷い始めました。

 

ですが、「もしかしたらこの漢方を飲んでいなかったら、私はもっと息子に対してイライラして手を挙げていたかもしれない・・・」と思い、まだ続けて飲むことにしたのです。

その後、産婦人科で「抑肝散加陳皮半夏」を処方してもらうことに

そして薬局で買っていた分が無くなる頃に、ちょうど産婦人科に行く予定があったので「抑肝散加陳皮半夏を処方して欲しい」と先生にお願いし、処方してもらうことにしました。

 

すると処方されたのは今まで飲んでいたクラシエではなく、ツムラの抑肝散加陳皮半夏でした。

 

「まあメーカーは変わっても漢方自体は同じだもんね。まあいいか」と思い、家にあったクラシエの漢方が無くなってからツムラの漢方に切り替えて飲み始めました。

 

すると、体にある変化が起きたのです・・・!!!

【結果】ツムラの抑肝散加陳皮半夏を飲み始めたらイライラが止まった!

f:id:warakochan:20200802120026p:plain

 

薬局で買ったクラシエの抑肝散加陳皮半夏から、病院で処方してもらったツムラの抑肝散加陳皮半夏に切り替えた途端、すぐに育児のイライラが収まったのです。

 

「あれ!?なんか前より楽かも・・・」と思えるようになり、息子の泣き声を聞いても胃の痛みや動悸が前よりも楽になったのです。

 

そして何より、息子が泣き狂っても「どうしたの?」「何が嫌なの?」「ごめんごめん、じゃあママと一緒にやろうね」と余裕を持って対応できるようになったのです。

 

以前の私なら息子の癇癪が始まった途端に「もううるさい!!!!いい加減にしなさい!!!もうママ知らないからね!!!」と息子に負けないくらいの声でとにかく怒ってしまったいましたが、暴れる息子に対して会話をしながら解決をするという余裕が生まれたのです。

 

私にとってはツムラの抑肝散加陳皮半夏を飲み始めてから、私自身のイライラの沸点が高くなった(抑えられるようになった)ことは確実ですし、「漢方ってこんなにも効果があるのか・・・」と驚くほどでした。

ツムラとクラシエには大きな違いがあるのか?

ここまでをご紹介すると、「クラシエよりもツムラの方が漢方の効果が高いの?」と思う方もいるかもしれません。

 

実際に私もクラシエとツムラで同じ抑肝散加陳皮半夏を飲んで「ツムラの方が効く!」と思ってしまい、一瞬で漢方はツムラ派になってしまいました。

 

ここまで読むと、まるでクラシエの漢方は効果がないように聞こえてしまいますよね・・・

 

ですが、クラシエもツムラも同じ漢方を処方しており、大きな差はないと言われています。

 

ただ、同じ漢方でもメーカーによって生薬の量が微妙に違っていたり、クラシエは漢方の粒が細かく、ツムラは漢方の粒が荒いという特徴はあるようです。

 

ですが、漢方は体質や年齢、症状によって合う・合わないがあるため、当時の私の場合はクラシエよりもツムラの方が合っていたということなのかもしれません。

 

ちなみに、クラシエの抑肝散加陳皮半夏は薬局やインターネットでも購入できますが、ツムラは医療用漢方となるため抑肝散加陳皮半夏は基本的に病院でしか処方してもらえないので注意です。

 

↓急ぎで欲しい方はクラシエもおすすめです! 

他にもある!育児のイライラを抑えるおすすめグッズや対処法

f:id:warakochan:20200729160016p:plain

 

私の場合は、上でご紹介した漢方「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」を飲み始めたことで育児のイライラを抑えることができましたが、それがダメだったら買おうと思っていたアイテムは多くあります。

 

また、私の周りのママ友でも「育児のイライラを抑えるためにこれを買ったらすごい良かった!」という声もあったのでそれも参考に、育児のイライラを抑えるおすすめグッズをご紹介します。

育児のストレス専用アロマ【AMOMA ストレスフリー】

f:id:warakochan:20201015150157p:plain

画像引用:育児のストレス専用アロマ【AMOMA ストレスフリー】

 

「AMOMA ストレスフリー」は、育児のストレス専用に開発されたアロマオイルです。

 

実は嗅覚は感情と直結しているため、ストレスに対して嗅覚(アロマ)からのアプローチは効果的だと言われています。

 

また、「AMOMA ストレスフリー」は助産師でありマタニティアロマセラピストの方が監修したアロマオイルで、100%天然植物成分のエッセンシャルオイルを使用しています。

 

どうしても感情的に子供を叱り付けてしまう時には、アロマオイルで癒されてみることもおすすめです。

 

 

\ 香りに癒されてストレス解消! /

AMOMAストレスフリーをチェックしてみる

 

オーガニックハーブティー【AMOMA 産後バランスブレンド】

f:id:warakochan:20201015150614p:plain

画像引用:オーガニックハーブティー【AMOMA 産後バランスブレンド】

 

こちらも上のアロマオイルと同じAMOMAシリーズですが、AMOMAではイライラしてしまうママ向けにオーガニックハーブティーもあります。

 

産後や育児の悩みを抱える女性のために、妊産婦ケアの専門家と共に開発したノンカフェインのハーブティーです。

 

育児のイライラはもちろんですが、妊娠前と比べて気持ちが落ち込みやすい・イライラを感じやすくなった・感情をコントロールできない・ふとした時に涙が出るという、出産を機に起こる大きなホルモンバランスの変化に悩むママにもおすすめです。

 

ハーブティーで香りに癒されながら一息つきたいママにはおすすめです。

 

 

\ ハーブティーで美味しくストレス解消! /

AMOMA 産後バランスブレンドをチェックしてみる

 

産後育児サプリ ママの素

f:id:warakochan:20201015151926j:plain

画像引用:産後育児サプリ 「ママの素」-[ママの素オンラインストア]

 

「サプリの方が飲みやすい!」という人は、育児専用サプリもおすすめです。

 

産後育児サプリ「ママの素」は、産後うつ・育児や子育てのストレスからくる不調やイライラ(育児ノイローゼ)など、産後・育児中の心身の不調対策サプリです。


東洋と西洋の考えを1粒にしたサプリメントで、根本的に整える素材(和漢素材)8種とすぐに届く素材(洋素材)5種を組み合わせることで、心と体のバランスを根本から整えてくれます。

 

 

\ サプリメントなら飲みやすい! /

産後育児サプリ ママの素をチェックしてみる

 

スポンサーリンク

育児にはストレスはつきもの。だからこそ自分にあったイライラ対処法を

f:id:warakochan:20200729155820p:plain

 

育児には本当にイライラはつきものです。

 

その原因にはイヤイヤ期などの子供の年齢もあるかもしれませんし、我が家のように環境や外的要因もあるかもしれません。

 

そんな時ママは「なんでこんなにも怒ってしまうんだろう」「また怒鳴ってしまった」「イライラが抑えられない!どうしたらいいの?」と悩んでしまうかもしれませんが、自分の経験から「ママがリラックスすることが一番大事」だと痛感しました。

 

ママの心が落ち着けば子供にも優しくでき、その結果子供も少しづつ落ち着くはずです。

 

まずはママの心を落ち着かせられるような漢方薬やアロマ、サプリメント、ハーブティーなどをぜひ試してみてください。

 

また、これらに限らずスポーツやお出かけ、ショッピングなどが一番効果的だったということもあるかもしれませんので、ぜひ自分にあったストレス解消法を探してみてください。