人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

インナーボールを使ってみた!使い方や効果、おすすめの膣トレグッズとは?

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




インナーボールを使ってみた!使い方や効果、おすすめの膣トレグッズとは?

 

膣トレ(膣のトレーニング)をする女性は今とても増えています。

 

膣をトレーニングすることで尿もれを予防することができ、さらには内臓下垂、子宮の冷え、姿勢を改善できることで今とても注目されているトレーニングです。

 

そんな膣トレは「インナーボール」という道具を使うことで、簡単に行うことができます。

 

インナーボールとは一体どんなものなのか?使い方や使った感想、おすすめのインナーボールなどを詳しくご紹介します。

 

 

\ インナーボールってどんなもの? /

ラブコスメ インナーボールをチェックする

膣トレとは?どこを鍛えてどんな効果があるの?

f:id:warakochan:20211126143536p:plain

 

膣トレとは、主に「骨盤底筋」という筋肉を鍛えるトレーニングのことです。

 

骨盤底筋は骨盤の下にハンモック状についている筋肉のことで、骨盤内にある膀胱や子宮、直腸などを支えている重要なインナーマッスルの一つです。

 

ですが、運動不足や加齢、出産などが原因で骨盤底筋は緩んできてしまいます。

骨盤底筋が緩むことで起きるトラブル

そんな骨盤底筋が緩むと、このようなトラブルが起こりやすくなります。

 

尿モレ

内臓下垂

子宮の冷え

姿勢が悪くなる

膣の締まりが悪くなる

膣に空気が入り膣のおなら(通称「チナラ」)が出てしまう

 

骨盤底筋が緩んでしまうことで女性特有のトラブルが起こりやすくなり、さらにはパートナーとの夜の営みの際に「あれ?緩くなった・・・?」と思われてしまうことにも繋がります。

 

そのためにも出産経験があるかないかに限らず、女性は早めに膣トレはしておいた方が良いのです。

インナーボールを使った膣トレとは?

膣トレにはいくつか方法があります。

 

一つは、ヨガのようにマットの上に立ったり寝たまま行う骨盤底筋トレーニング、もう一つは「インナーボール」という膣トレ用の道具を使ったトレーニングです。

実際にやってみた!インナーボールを使った膣トレの感想と効果

f:id:warakochan:20210929230633p:plain

 

交際中からのセックスレスだったのにそんな男と結婚したがために現在もセックスレスが続いている我が家ですが、それでも「もしもの時のために・・・」と思い、膣トレをすることを決意しました。

 

また、夜の営みのためだけでなく、普段から産後に起こりやすくなった尿モレが気になっていたことや、産後に骨盤が歪んで姿勢が悪くなっていることを改善したかったのもあり、今回ラブコスメのインナーボールを購入してみることに。

 

ラブコスメのインナーボール とは、これ!

 

f:id:warakochan:20211126130859j:plain

画像引用:【ラブコスメ】インナーボール

(使用済みのため実物の写真は載せられないので、公式サイトより写真をお借りしました)

 

商品名:膣トレインナーボールセット

(ジャムウ・デリケートパック付き)

価格:5861円(税込)


このセットでは、インナーボールの他にも「ジャムウ・デリケートパック」も付いています。

 

f:id:warakochan:20211126135658j:plain

 

このデリケートパックだけでも定価1本3740円なので、このセットはかなりお得です!

 

「ジャムウ・デリケートパック」は、臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パックで、デリケートゾーンの肌の引き締め効果もあります。

 

一緒に使うことで、よりデリケートゾーンのケアと膣トレの効果アップに繋がります!

 

 

\ インナーボールならこれ! /

ラブコスメ インナーボールをチェックする

インナーボールの使い方

そんなラブコスメのインナーボールの使い方がこちらです。

 

① インナーボールをまずは1個挿入し、1日10分ほどトレーニングをする

 (この時インナーボールのヒモは下にくるようにする)

② 使用中は常に引き締めを意識、ボールを落とさないように集中する

③ 慣れてきたらトレーニングも一緒に行ってみる

(お尻を締める・緩めるを繰り返す、仰向けに寝ながら足を上げてキープなど)

④ さらに慣れてきたら2個にチャレンジする


最初はインナーボールを1個入れるだけ、慣れてきたらボールを入れながらトレーニングに挑戦、さらにまだ大丈夫そうならインナーボールを2個入れてみる、というように段階を上げていくのがおすすめです。

インナーボールの膣トレの感想

ラブコスメのインナーボールを使った膣トレに挑戦してみた私ですが、最初の感想は「意外と膣の感覚って鈍いんだな・・・」ということ。

 

実はラブコスメのインナーボールにはさらに中にボールが入っていて、持ってみるとコロコロ音がするのです。

 

ですがいざ入れてみるとそのボールの音とか感覚が全くない・・・

 

膣は「痛い」という感覚はあっても「意外と感覚が鈍いんだなぁ・・・」と思いました。

 

ですが何日膣トレを続けてみると、歩いた時にこのボールのコロコロした感覚が少しわかってくるように!

 

さらにもっと続けていくと、中のボールがどんな風に動いているのかがもっとわかるようになりました!!!

 

そう、つまりこれは膣の感度が上がっている証拠なのです・・・!

気付いたらあっちこちが筋肉痛に!

また嬉しかったのが、膣を締める・緩めるを繰り返すことで自然と腹筋とお尻が筋肉痛になることです。

 

実は膣トレで鍛える「骨盤底筋」は、腹筋・お尻・太ももの裏側の筋肉などにも繋がっているので、膣トレをするとそれらの筋肉も一緒に鍛えられるのです。

(しかも腹筋・お尻・太ももの裏の筋肉は、鍛えれば鍛えるほど引き締まる筋肉なの見た目も変わる!!!)

 

膣だけでなく気になっていた箇所まで一緒にトレーニングできるなんて、膣トレ最高すぎる!!!

膣を締める感覚が自然と身についてくる

そして1ヶ月ほど続けていくと、インナーボールがなくても膣をきゅっと締める・緩めるということが自然と身についてくるようになりました。

 

また、膣を締めると自然と腹筋・お尻の筋肉までキュッと締まるので姿勢も無意識のうちに良くなっているのがわかります。

 

「産後に骨盤が歪んで姿勢が悪い→肩凝り・腰痛にも悩まされる」という負のスパイラルに陥っていたので、膣を鍛えることで姿勢も改善されるのは本当に嬉しいことでした!

膣トレ用インナーボールの効果

1ヶ月以上膣トレ用インナーボールを使った結果、私が感じた膣トレの効果をまとめるとこんな感じです。

 

膣を締める感覚が自然と身につく

膣の締まりが良くなった=感度が上がる

尿モレ・お風呂のお湯が入ることがなくなった

膣のおなら(通称「チナラ」が減った

膣だけでなく腹筋・お尻・太ももの裏まで鍛えられる

腹筋・お尻が鍛えられることで自然と姿勢が良くなる

姿勢が良くなると肩凝り・腰痛が改善される

若返った気分でなんかめっちゃ楽しい!!!!

 

とにかく膣トレは私にはとても合っていて、膣トレを開始してから体の調子が良くなりました!

 

トレーニングとしてだけでなく、姿勢まで良くなるのはびっくり。

 

そしてインナーボールの中に入っているボールの動きまでわかるようになると、感度が上がっているのを実感できるので楽しいです。

 

さらにセットで付いていた「ジャムウ・デリケートパック」も使っていくうちに、デリケートゾーンの黒ずみが良くなっていくのがわかります。

 

膣トレだけでなく、デリケートゾーンの見た目や臭いのケアも一緒にしてあげるのがおすすめです。

 

 

\ インナーボールならこれ! /

ラブコスメ インナーボールをチェックする

ラブコスメのインナーボールは他メーカーより使いやすい

 

実は以前、ラブコスメ以外のインナーボールを買って膣トレに挑戦したことがありました。

 

ですがサイズが大きくて入らず、返品もできずに結局ゴミになってしまったことがありました。

 

インナーボールは衛生用品なので、合わなかった時の損失は大きいです・・・

 

ですがラブコスメのインナーボールは、私にとっては大きさはちょうど良かったです。

(人によっては「大きい!」と思うかもしれませんが、サイズは1個のボール当たり約3.4cm)

 

ボールが二つに分かれているのもとても良く、最初は一つだけから挑戦できるので使いやすいと思います。

 

他メーカーのインナーボールはラブコスメのインナーボールよりもサイズが大きいものが多いので、膣トレ初心者さんはラブコスメのインナーボールを選んでおけば間違いないと思います。

 

「感度を上げたい」「膣の締まりを良くしたい」「尿モレやチナラを改善したい」などで膣トレを検討している方は、ぜひインナーボールを使った膣トレがおすすめです!

 

ぜひトライしてみてください!

 

 

\ 膣トレのマストアイテム! /

ラブコスメ インナーボールをチェックする