ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

《神奈川県・無料子連れスポット》「いすゞプラザ」は乗り物大好きな子供におすすめ!ISUZUのトラックやバスに乗れる!

スポンサーリンク


《神奈川県・子連れスポット》「いすゞプラザ」は乗り物大好きな子供にぴったり!ISUZUのトラックやバスに触って乗れる!

 

こんにちは、わら子(@warakochan_Tw)です。

 

うちは現在1歳8ヶ月の息子がいますが、も~車が大好きです。

 

というか「乗り物」が大好きすぎて、車、電車、新幹線、トーマス、バス、トラック、飛行機、船、バイクといった「乗り物」というものは全てが大好きです。

 

そんな乗り物が大好きな息子のために、神奈川県にあるいすゞプラザ(いすずプラザ)に連れて行ったところ、これがものすっごく良かったんです!!!

 

しかも入場料無料なので、親にとっては嬉しすぎます!

 

今回はそんないすゞプラザはどんな施設なのか?展示品や何ができるところなのかなど詳しくご紹介します!

 

 

神奈川県にあるいすゞプラザとは?

いすゞプラザとは、その名の通りいすゞ自動車(ISUZU)の歴史や車の展示などがしてある施設です。

 

いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として、神奈川県藤沢市にある藤沢工場の隣接地に2017年4月にいすゞプラザを開館しました。

 

まだできてから間もないということもあり、外観も施設の中もとても綺麗です。

 

また、いすゞプラザでは、下記のようなコンセプトがあります。

 

・働くクルマに直接触れることができる

・トラックができるまでを体験しながら知ることができる

・運ぶを支えるいすゞの稼働サポートを体験できる

・いすゞの歩みが見れる

 

実際に行ってみて思うことは、まさに本当にこれ↑でした。

 

いすゞと言えば商業用トラックが有名ですが、そのいすゞのトラックの歴史やトラックがどのように作られているのか、さらに働くいすゞのクルマがどのように稼働しているのかなどを知ることができるので、子供だけでなく親にとってもとても勉強になる施設なのです。

 

また、いすゞプラザは入場料が無料であることや地域に密着した施設であるため、「博物館」というよりも「社会化見学」という言葉がぴったりな施設でもあります。

 

 

いすゞプラザの入場料・アクセス・開館日・予約方法

まずはいすゞプラザがどこにあるのか?電車で行けるのか?営業時間や予約方法などに着いてご紹介します。

 

いすゞプラザの入場料

いすゞプラザの嬉しいところは、入場料が無料なところです。

 

もちろん親も子供も無料です。

 

車や電車の博物館となると多くの施設が入場料は有料ですが、いすゞプラザは曜日に関係なく常に無料で見学することができます。

 

そのため、実は私は子供を連れていすゞプラザには月に3回も行ったこともあります。

 

子供が気に入れば何度でも来たいくらいに無料でたくさんの自動車が見れるので、親にとってはとても助かります。

 

むしろ「なんで無料なの?」と思うほど、たくさんのものが展示してあるし子供は大喜びで帰りたがらないので、本当にありがたい施設です。

 

いすゞプラザのアクセス

いすゞプラザは、神奈川県藤沢市のいすゞの藤沢工場の隣接地にあります。

 

アクセス:

〒252-0881 神奈川県藤沢市土棚8

 

駅からは少し遠いですが、なんといすゞプラザまでの無料送迎バスが運行しています!

 

区間は藤沢市にある湘南台駅(小田急江ノ島線/相鉄いずみ野線/横浜市営地下鉄ブルーライン)の東口3番バス停から、30分に1本バスが出ています。

 

また、車の場合でも駐車場が完備されていますので、駐車場も無料で利用することができます。

 

いすゞプラザの開館日や開館時間

いすゞプラザの開館日・開館時間は下記のようになっています。

 

開館日

火~金曜日《完全予約制》

土曜日、祝日《自由見学日》

 

開館時間

10:00~17:00 (受付16:00まで)

 

休館日

日、月曜日(祝日の場合は翌平日)、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始

 

いすゞプラザはいすゞの工場の隣接地ということもあり、会社がお休みの日はいすゞプラザもお休みになるようです。

 

 

いすゞプラザの予約方法

いすゞプラザは無料で入場できる分、曜日によって事前予約が必要となっています。

 

火曜日~金曜日の平日は完全予約制で、土曜日と祝日は自由見学日となっているため土曜・祝日は予約はしなくても入ることができます。

 

予約方法は、いすゞプラザのホームページの「見学予約」というボタンから可能です。

いすゞプラザHP

 

ただし、来館希望日の2日前(祝日、休館日を除く)までに予約する必要があるため、行きたい日の前日や当日は予約ができませんので注意です。

  

 

実際に行ってみた!いすゞプラザの中や展示されているものをご紹介!

私は子供を連れて何度もいすゞプラザに行っていますが、行くたびに毎回私も興奮してしまうほど、いすゞプラザの展示品のクオリティは高いです。

 

普段触れないしなかなか近くで見れないようなものが展示してあるので、いすゞプラザの中身を詳しくご紹介します。

 

 

①まず受付では綺麗なお姉さんが対応してくれる

いすゞプラザに着いたらまずは受付をします。

 

施設ができたばかりということもあって、受付もかなり綺麗です。

 

さらに綺麗なお姉さんたちが受付で待ってくれています。

 

受付を済ませると、その後は自由に中を見学することができます。

 

 

②いすゞ自動車の歴史パネル

まず入ると、パネルでいすゞ自動車の歴史を見ることができます。

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のいすゞ自動車パネル


  

③ジオラマで働くクルマを見れる!

次に、ジオラマで普段どのような車が道を走っていて、どのような時間帯に働いているのかなどを動きで見ることができます。

 

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のジオラマ

 

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のジオラマ
 

この2枚の写真はまだミニカーが走る前に撮ったものですが、展示してあるものだけでもクオリティが高くてすごいです。

 

ジオラマは本当に細かいものまで作られていますし、トラックやバスはもちろん電車なども走るので、見ていてすごく楽しいです。

 

朝から夜中まで、1日にどんな車が働いているのかを動きで見ることができます。

 

夜はしっかり夜バージョンになります。

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のジオラマ 夜バージョン

 

夜中になった時に高速道路に道路清掃車が走った時は、「ああそうだよね!道路清掃車ってあまり普段見ないから存在忘れてたわ!」と思いました。

 

意外と大人もこんな車が普段働いてくれているということを忘れがちなので、大人も夢中になって見入ってしまいます。

 

 

④ISUZUのトラック・バス・車に触って乗れる!

次にISUZU(イスズ)のバスやトラックに実際に触ったり乗ったりすることができます。

 

もうここでうちの息子は大興奮でした。

 

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のバス

 

神奈川県藤沢市「いすゞプラザ」のバス

↑ISUZU ERGA(エルガ)
 

普段バスは乗ることができてもトラックは絶対に乗れないし、なかなか近くで見ることもできないので、息子は運転席に乗った時は大喜びでした。

 

ちなみにバスは運転席以外の席は全て乗ることができますし、降車ボタンも押すと実際の音が鳴るので、息子は降車ボタンを何度も押して遊んでいました。

 

トラックも迫力があってすごかったです!

いすゞプラザ ISUZUトラック

↑ISUZU ELF(エルフ)

 

いすゞプラザ ISUZUトラック2

 

いすゞプラザ ISUZUトラック3

↑ISUZU GIGA(ギガ)

 

もちろんトラックも運転席に乗ることができます。

 

さらにこんな車も!

 

いすゞプラザ SKW 展示車両

 

いすゞプラザ展示車 skw

いすゞプラザ展示車 skw

↑ISUZU SKW(3・1/2トラック)

 

このISUZUのSKWは主に陸上自衛隊で使われている車です。

 

こんな車は普段絶対に見られないですし、さらに後ろの席も乗れるので本当にすごいです!!!

 

これは子供よりも大人が大興奮でした。

 

また、ISUZUはトラックのイメージが強いですが、自家用車も作っていたのは知らなかったです。

 

いすゞプラザ 自家用車展示

 

この車も大きくて3列シートになっていて、すごくカッコ良かったです。

 

 

⑤ミニ模型の展示が見れる

他にもISUZUで作っている乗り物の模型を見ることができます。

 

いすゞプラザ ミニ模型

 

トラックやバス以外にも、ISUZUは消防車や船、ショベルカーなども作っていることに驚きでした。

(すいません、ISUZUのことは全く知りませんでした・・・)

 

 

⑥2階に上がると様々な体験ができる!

エスカレーター2階へで上がると、ISUZUのトラックができるまでの工程を知ることができます。

 

また、子供が遊びながらトラックの役割や仕事内容を知ることができるので、これも小さいお子さんは楽しめます。

 

いすゞプラザ

 

いすゞプラザ トラック体験

 

 

⑦運転ゲームもできる!

シミュレーションで運転ゲームもできます。

 

いすゞプラザ 運転シミュレーションゲーム

 

マリオカート的な感じですが、運転のスコアも出してくれるのでなかなか楽しいです。

 

 

⑧ISUZUの歴代の名車も展示されている!

別のスペースには、「運ぶ」を支えてきたいすゞの歴史をレストア車両、ミニチュアモデルカー、当時の資料などで歴史を振り返りながら見ることができます。

 

私は全く知りませんでしたが、私の両親も一緒にいすゞプラザに行った時は「これ懐かしい~!これ人気だったんだから!」と大興奮していて、ここは親世代(60代前後)がテンションの上がるスペースのようでした。

 

いすゞプラザ ミニカー展示

 

いすゞプラザ エルフ(ELF)

 

いすゞプラザ 展示車 レトロカー
 

「いすゞってこんな感じの車も作ってたんだ!」と驚きながらも、なかなかレトロでかっこよかったです。

 

 

⑨懐かしの117クーペも展示されていた!

少し進むと、私の親が「117クーペだ!!!」と大興奮して写真を撮っていました。

 

いすゞプラザ 117クーペ

 

どうやらこれは117クーペというISUZUで大人気だった車のようです。

 

「当時はすごい人気だったんだから!懐かしいな~」と親は大喜びでしたが、私は世代的にも全く知りませんでした。笑

 

その後調べてみると、1968年に発売されて1981年に生産終了となってしまった、ISUZUの人気の車だったようです。

 

※その後いすゞプラザに行ったら117クーペの展示は無くなっていたので、展示されていない場合もあります。

 

 

いすゞプラザの展示はこれで終わりでした。

 

 

⑩売店ではISUZUのグッズやトミカも買える!

その後は出口を通ると受付に戻るようになっています。

 

受付の横ではショーケースに入ったグッズやISUZUのトミカが購入できます。

 

「せっかくいすゞプラザに行ったし」と思って息子にISUZUのトミカを購入しましたが、他の普通のお店でもISUZUのトミカは売っていました・・・笑

 

ここで売られているISUZUのトミカは、いすゞプラザ限定というわけではないようです。

 

でも記念になるので購入してもいいかもしれませんね。

 

 

いすゞプラザの横にはランチやお茶ができる「さくらカフェ」もある!

いすゞプラザの横には、「さくらカフェ」というカフェがあります。

 

そのさくらカフェは一般のお客さんでも利用することができ、いすゞプラザに来た人でなくても利用ができます。

 

このさくらカフェも、いすゞプラザと同じ時期にできたので中はとても綺麗です。

 

いすゞプラザに来たら、ここでお昼を食べてもお茶をするのもいいと思います。

 

いすゞプラザ横の「さくらカフェ」

画像引用:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/168356/gallery.html#category00000004
 

さくらカフェでは外に展示してあるISUZUのトラック「GIGA」を見ながら食事を楽しめます。

 

 

パパも子どもも泊まりたい!隣にはいすゞのホテルがある!

なんとなんと、いすゞプラザの真横にはいすゞが運営している「PLAZA annex」というビジネスホテルがあるのです!

 

「まあ仕事でいすゞに用事がある人が泊まるだけの簡易的なビジネスホテルなんだろうな~」と思っていましたが、なんと客室はいすゞの車パネルが壁にどかん!!!!

 

いすゞプラザ横の「PLAZA annex」のホテルの室内

画像引用:PLAZA annex 写真・動画【楽天トラベル】

 

いすゞプラザ横の「PLAZA annex」のホテルの室内2

画像引用:PLAZA annex 写真・動画【楽天トラベル】

 

また、大浴場もついていますし、女性専用スペースには無料のマッサージチェアとフットマッサージャーが設置されているので、簡易的なビジネスホテルではなさそうです。

 

しかも「PLAZA annex」もいすゞプラザと同様、2017年4月にオープンしたばかりなのでかなり綺麗です。

 

ビジネスホテルであってもレストランも大浴場もついているので、車のお部屋にはお子さんも大喜びだと思います!

 

気になる方はぜひホテルもチェックしてみてください。

 

 

いすゞプラザは乗り物大好きキッズ&パパやママにも嬉しい施設!

以上がいすゞプラザの紹介でした!

 

子供が乗り物を大好きになると、電車や車の博物館に連れて行ってあげたいですよね。

 

ですが、大人と子供のどちらも入場料がかかるとなると結構な金額になってしまいます。

 

私もそれを躊躇して行けずにいる博物館や施設が多くあります。

 

 

ですが、神奈川県藤沢市にあるいすゞプラザは、大人も子供も入場料無料なのに、たっぷり遊べてたくさん車のことを学ぶことができます。

 

また、なかなか普段トラックに乗ったり触ったりすることはできないので、子供は大興奮だと思います!

 

本当にいすゞプラザは乗り物大好きキッズを持つお父さんお母さんにはオススメです。

 

何度行っても楽しめます。

 

 

ですが、上でもご紹介した通りいすゞプラザは平日は完全予約制になりますので、必ず予約をしてから行ってくださいね。

 

「予約は面倒だな~」と思うかもしれませんが、予約制だからこそいすゞプラザは混み合っていないので、ゆっくり好きなだけトラックやバスを見ることができるのも嬉しいポイントです。

 

 

神奈川近辺にお住みの方や、旅行で神奈川・湘南付近に来る方は、ぜひお子さんといすゞプラザへ行ってみてくださいね!