人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

【ママ友のマウンティングエピソード】子供の性別マウントは一番不快すぎる話




【ママ友のマウンティングエピソード】子供の性別マウントは一番不快すぎる話

 

この記事では下記の内容をまとめています。

 

ママ友によるマウンティング(マウント)とは?

子供の性別マウントをされた私の話

 

ママ友マウンティング(マウント)は多い?その理由は?

f:id:warakochan:20200909143626j:plain

 

マウント(マウンティング)とは、相手よりも上のポジションをとって優位性を自慢する・威圧的な態度をとることです。

 

この「マウントを取る」という行為は、ママ友関係でも多く聞く言葉です。

 

例えば、最近ではこのようなママ友マウンティングを耳にします。

 

旦那の年収自慢

自分の子供の成長・学歴自慢

高級外車を乗っているママ友が国産車を馬鹿にしてくる

(「国産車って乗り心地どうなの?運転しづらくない?」と聞いてくる)

同じマンションのママ友が階数の高さをアピールしてくる

「え?まだ英語教育してないの?」と言われる

育児用品マウント(値段やブランドなど)

 

このように、多くの面で「ママ友からマウンティングされた!」というのはよくある話です。

なぜママ友同士のマウンティンが起こる?

このようにママ友同士でマウンティングが起こる理由としては、下記のことが考えられます。

 

同じママ・女・妻という立場であること

(相手よりも優位に立ちたい)

子供の年齢が同じくらいだとライバル視されやすい

 

同じ環境で同じくらいの年齢の子供がいると、「相手よりもうちの方が優れている」と思いたい気持ちがあるのかもしれません。

 

これは女性特有なのかもしれませんが、ママ友同士は何かとマウントを取られやすい傾向にあります。

 【ママ友のマウンティングエピソード】子供の性別マウントとは?

f:id:warakochan:20210929230633p:plain

 

私は旦那の転勤で縁もゆかりもない土地で生活をし、その場所で息子を出産をしました。

 

知り合いがいないまま子供を産んだこともあり、息子が赤ちゃんの頃から支援センターやママ同士の交流の場に毎日のように通いました。

 

そこで多くのママたちと出会いお友達になりましたが、中には「このママすごいマウントしてくるな・・・」と思う人にも何人か出会いました。

 

中でも私が一番不快だったのは「子供の性別マウント」でした。

ママ友「うちは女の子でよかった!男の子は絶対無理」

我が家には男の子がいますが、まだ息子が赤ちゃんだった頃仲良くなった8歳年上のママ友がいました。

 

そのママ友は年上ということもあり面倒見がよくいい人だったのですが、ある日話の流れからこんなことを言われました。

 

「うちは女の子でよかった〜。

男の子は育てられない、絶対無理」

 

 

これは女の子のママ同士だけの会話なら、まだ許せるかもしれません。

 

ですがそのママ友は、うちの息子が無邪気に機嫌よく遊んでいる姿を見てこう言ったのです。

 

しかもまだ「育てられない。無理」な要素がない、床でコロコロ遊んでいる生後6ヶ月頃の息子に向かって。

 

そしてうちの息子の顔をまじまじと見ながら言ったのです。

 

もう私には怒りしかありませんでした。

 

私にとっては息子は天使。

 

「一生捧げて大事に育てていく!」と決めている大事な大事な我が子なのに、人様の子供に向かってそんなこと言う?????

 

あなたも同じ母親だよね・・・???

よその子供の性別を他人がとやかく言う筋合いない

そのママ友は深く考えずに何気なく言ったのかもしれませんが、言われた側の私にとっては深く傷ついた言葉でした。

 

傷ついたというか、とにかく言われた直後はムカついてムカついて仕方なかったのです。

 

子供の性別は親にだって決めることができないんだから、他人にとやかく言われる筋合いはないし、育てるのは私。

 

想像だけで「育てられない無理」なんて、他人に言われる筋合いはない。

 

そして女の子でも男の子でも自分の子供だったら絶対に可愛いし、産んだ以上は責任を持って育てるのが親の義務。

 

そんな義務を果たしている最中に「男の子無理!うちは女の子で本当によかった〜!」なんて言われたら、世界中の男の子ママが怒り狂うに違いない。

 

そしてそもそも、男の子を育てた経験がある人が言うならまだしも、まだ育てたこともない人が想像だけで「男の子無理」と思っているのもどうなのかという話。

 

とにかく言われた直後は、自分の子供を否定された気がしてイライラが止まらなかったのです。

【その後のママ友の話】マウンティングは自分に返ってくる

f:id:warakochan:20200904142045p:plain

 

そしてそのママ友の発言から約2年半後、久しぶりにそのママ友に会ったらなんと妊婦さんでした。

 

「え!おめでとう!いつ生まれるの?」などと話していると「実はさ〜・・・次男の子なんだよね。どうしよう・・・」と言われたのです。

 

その時に一瞬にしてあの発言が蘇った私は、ただただ

 

「昔私に言ったこと、そのままお腹に向かって言ったらいいんじゃない?」

 

と思ってしまいました。

 

もちろんそこは大人なので「男の子だって可愛いよ〜!上が女の子だししっかりしてくれるから、弟の面倒もちゃんと見てくれるだろうし大丈夫だよ!」と言っておきましたが・・・

 

そのママ友は上の子が赤ちゃんの頃から「二人目も絶対女の子がいい!男の子は無理だから」とよく言っていたので、 男の子と知ってガッカリしたとのこと。

 

ま〜そんなこと言いながらも、いざ生まれてきたら絶対に「男の子も可愛いね!」とか言いそうですが。(そうなることを願ってる)

 

「マウンティングをして人を不快にさせたことは、ちゃんと自分に返ってくるんだな〜」と、そのママ友から学びました。

Twitterでもこの話は大反響に

私がTwitterでこの性別マウントママの話をしたところ、たくさんの反響がありました。

 

 

すると多くの方からこのようにコメントをいただきました。

 

ママ友のマウンティングエピソード 性別マウント

 

ママ友のマウンティングエピソード 性別マウント

 

ママ友のマウンティングエピソード 性別マウント

 

ママ友のマウンティングエピソード 性別マウント



他にも、このような逆パターンの性別マウントもあるようです。

 

「私はこの逆でした。

『女の子は生意気だからかわいそう。男の子はずっと甘えん坊でかわいいのに』と言われた」

 

男の子でも女の子でも「自分の子供しか可愛くない」と思っているようなママの場合、そのような性別マウントは日常的に起こるようですね。

性別マウントでかわいそうなのは、その後生まれてくる自分の子供

f:id:warakochan:20200806161558j:plain

 

このママ友の性別マウンティング発言で、私はただただ怒りしかありませんでした

 

必死に子育てを頑張っている最中に、自分の子供を否定するような発言をされること。

 

まるで「自分は女の子を産んだから勝ち組、あなた(私)は男の子だから育児も大変だし負け組」みたいな発言に聞こえてしまい、そのママ友とはしばらく距離を置いたほどでした。

 

ですが、性別マウントを取ったところで一番かわいそうなのは、その後に生まれてくる子供です。

 

このママ友の場合は、あの発言とは裏腹に見事に二人目は男の子でした。

 

「お腹にいる子は、自分のママがあんな発言をしていたこと知った時どんなに悲しむだろう・・・」と思ってしまうのです。

 

自分の母親が「男の子は無理。育てられない」と言っていたなんて知ったら、まるで自分を否定されたように感じてしまうはず。

 

確率の高い産み分けをしない限り、自分にだって男の子が生まれる可能性だって十分にある。

 

それなのになぜあんな発言ができたんだろう?と思ってしまうくらい。

 

そのママ友の場合それが自分に返ってきたわけですが、これからはあんな発言は絶対にせずに生まれてくる赤ちゃん(男の子)も大事に育てて欲しいと思います。

性別マウントだけは本当にやめてほしい

ママ友のマウンティングエピソードは、不思議なことに尽きません。

 

性別マウント以外にもたくさんのマウントをされた・見てきた私ですが、自分の生活や金銭面をマウントされるのは大いに結構。

 

だけど自分の子供や、もう誰にでもどうしようもできないようなこと(特に性別)をマウンティングするのだけは、絶対にやめて欲しいものです。

 

育児中のママとお子さんにおすすめ情報まとめ

 

育児中のママとお子さん必見の、おすすめの情報をまとめました!

 

気になるものはぜひチェックしてみてください。

ベビーパーク

画像引用:親子教室ベビーパーク

 

ベビーパークは、ママとお子さんのための親子教室です。

 

0〜7歳までを対象に、子供の年齢にあった適切な英語教育・教育法を学べます。

ベビーパークの特徴

日本初の全国展開「親子教室」

子供の脳をIQ140以上に育てるカリキュラム

質の高い英語教育を受けられる

ベビーパークに2年通った子供の平均IQは150超え

ママは「叱らずに個性を育てる育児法」を学べる

全国に教室があり、オンラインレッスンも開催中

現在体験レッスンが無料!

 

 

\ ママとお子さんの親子教室! /

親子教室ベビーパークをチェックする

ベルタ ママリズム

BELTA(ベルタ)ママリズム 産後の育児ママにおすすめのサプリメント

画像引用:ベルタ公式ショップ/BELTA

 

育児奮闘中のママは、寝足りない・疲れが取れない・肌荒れが気になるなど様々な悩みを抱えがちです。

 

そんな育児に忙しく、なかなか疲れが取れないママにおすすめのサプリ「ベルタママリズム」です。

ベルタママリズムの特徴

育児奮闘中のママのための栄養サプリメント

葉酸サプリで売上No.1のBELTA(ベルタ)の産後サプリ 

寝不足・肌荒れ・疲れやすいなどのママの悩みをカバー

黒酢・ニンニク・亜麻仁油など育児中ママに必要な元気成分を配合

ママのキレイを応援するプラセンタ・コラーゲンなどの美容成分も配合

葉酸・鉄・カルシウム配合で母乳育児にもぴったり

14個の無添加で授乳中も安心

定期購入なら初回91%オフの500円(税込540円)と超お得

 

 

\ 育児中のママのためのサプリ! /

ベルタ ママリズムをチェックしてみる