ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

おんなへんに古いと書く「姑」という字。うちの姑にはぴったりな言葉だ。

スポンサーリンク


f:id:warakochan:20181228120849p:plain

 

私は決めたことがある。

 
もう義母のことを義母と呼ばない。
 
これからは「姑」と呼ぼうと思う。
 
 
というか義理の母ってなに?
 
私にとっては義理だったとしても母ではない。
 
もはやあの人のことを「母」とついた名称で呼びたくない。

 

義母は私にとって「この世で一番嫌いな女」

義母って言葉なんだ?
 
そもそも自分の旦那のお母さんが「義理の母」って認識おかしくないか?
 
 
私にとって義母は母でもなんでもない。
 
 
なぜなら私にとって義母は、この世で一番嫌いな女だからだ。
 
もちろん義母を嫌いになるまでにはいろんなことがあった。
 
ただ単に「旦那の母親だからなんか嫌い」「会うと気使うからなんか会いたくない」というような「なんとなく嫌い」という感じではない。
 
結婚した当初は「旦那の両親も、自分の両親と同じくらいに大事にしよう。結婚して自分には親が4人いると思おう」と思っていた。
 
だけどそんな気持ちは結婚してしばらくして一瞬で消えた。
 
 
別の記事で詳しく書いているが、私は義母が好きになれない理由がいくつかある。

 

 

www.warakochan.com

www.warakochan.com

 

例えば、義母は全てにおいて考えが古い。
 
また、旦那の実家に帰省した際、嫁を奴隷のように扱い「嫁は家族、特に旦那にとにかく尽くせ」精神がやばい。
 
そして、義母にはめんどくさい趣味を持っているので私にもそれを押し付けてくる。
 
 
私はとにかく義母が苦手だし、自分の母親と横に並ぶような存在では全くない。
 
なので今からは義母のことを「姑」と呼んでいきたいと思う。(はい、よーいどん!)
 
 

義母は「姑」という字がとても似合う女だ。

でも姑って言葉も嫌だよね。
 
「姑」って聞くと和泉元彌のお母さんのような、ああいうわりと高齢で和服が似合いそうな昔ながらのお母さんを想像してしまう。
 
うちの姑(別に自分のものでもなんでもないので「うちの姑」なんてのも言いたくないが)は、わりと見た目は今時の60代で綺麗にしている方だと思う。
 
だけど、おんなへんに古いって書く姑という字は、うちの姑にはぴったりの言葉だ。
 
まさに田舎育ちで「まだそんな考え持っていらっしゃるんですね?今時あなただけですよ?」というような人。
 
 
そして姑は田舎の長男の嫁。(義父が田舎生まれの長男)
 
義父の母親(姑にとっての義母、つまり旦那の父方の祖母)もまた、どうやら嫁(姑)をとことん働かせ、年末年始やお盆の親戚の集まりを張り切っていたらしい。
 
まあ姑の嫁時代は昔の話だから、厳しい姑がいるなんてその時代の日本では当たり前だったかと思う。
 
だけど、ギリ平成生まれの私にとっては、結婚したというだけで年末年始、お盆、さらにはGW、たまに召集がかかると土日に、なんで嫁はこんなにこき使われ、料理、片付け、掃除をよその家で休む間も無くやらなければいけないのかと思ってしまう。
 
姑だって若い頃は大変な思いをしたんだろうけど、それを平気で嫁にやらせるような姑なのだ。
 
むしろ自分の嫁現役時代では「嫁とはこういうものだ」と思って耐えられるタイプの人だと思うし、「自分が経験したことはしっかり嫁にも教えていく」という考えなのだ。
 
ああ、姑とは一生分かりあえそうにない。
 
 

旦那の呼び方にもうるさい姑。マジ勘弁。

今ふと思い出したが、私は結婚した当初、旦那のことをその日の気分で呼び捨てだったり、君付けだったり昔からのあだ名だったりで呼んでいた。
 

だけど姑の前ではなるべく君付けで呼んでいたのだが、ある日の旦那の実家に帰省中、旦那のことをぽろっと呼び捨てで呼んでしまったことがある。

 

その時には姑には何も言われなかったので「あ!いつもの癖で呼び捨てで呼んじゃった!」くらいにしか思ってなかった。

 

しかしその後「嫁ちゃん、あなたのこと呼び捨てで呼んでるの?あの呼び方はなんなの!?今すぐ呼び方変えさせなさい!と姑から旦那宛にメールが入った。

 

そして旦那から「お母さんが『お嫁さんが旦那のこと呼び捨てで呼ぶのはおかしいよ』だって。俺の実家でだけでもいいから、君付けしてくれる?」と言われた。

 

姑曰く、嫁が旦那様のことを呼び捨てで呼ぶなんてあり得ないことらしい。

 

「親戚の前でそんな風に呼んだりしたらこっちが恥ずかしいから今すぐに呼び方を変えろ」とのこと。

 

それを聞いた私は「別によくね!!!???てか夫婦なんだからなんて呼び合おうと勝手でしょ?なんでお義母さんにそこまで言われなきゃいけないの!?」と旦那に反論したのだが、「まーお母さんがこう言うからさ。普段はなんて呼んでくれてもいいから」と。

 

結局旦那も姑の言いなりだ。

 

マザコンめ。

 
だから私は姑の前だけは旦那のことを君付けで呼ぶ。 まあ結婚して3年が経った今では、家で旦那のことを呼ぶ時は「ねえ!」だけどな。
 
 

私は旦那とは結婚した記憶はあるが、姑とは結婚していない。

そんなこんなで私は姑のことを義母と呼びたくないくらいに嫌いなのだ。

 

嫌い、もあるがとにかく苦手。

 

姑に対して拒否反応がやばい。

 

義理の母だなんて思ってない。

 

私は旦那とは結婚した記憶はあるが、姑とは結婚した記憶はない。

 

親戚だともこれっぽっちも思いたくないし、思ってもないし、マジで他人の感覚で過ごしている。

 

姑と呼ぶのも本当は嫌なくらいだけど、おんなへんに古いという「姑」という字は、あの姑にはぴったりの言葉だから「姑」という字をプレゼントしておこうと思う。

 

将来、自分の息子の嫁に「うちの姑って本当に、おんなへんに古いっていう字が似合う人なんだよね。マジ無理。」とか言われたくないので、私は絶対にこんな姑にはならないと決めている。