人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

NIPTを神奈川県で受けるなら!おすすめクリニック5選・新型出生前診断の費用を徹底比較!

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




NIPTを神奈川県で受けるなら!おすすめクリニック5選・新型出生前診断の費用を徹底比較!

 

妊婦さんの中には、新型出生前診断(NIPT)を受ける人がとても増えています。

 

新型出生前診断(NIPT)とは、妊婦さんの血液を採取してお腹の赤ちゃんの染色体異常がないかを調べる検査のことです。

 

この新型出生前診断(NIPT)は各地の病院で受けることができますが、神奈川には多くのNIPT専門のクリニックがあり病院により検査内容や料金が異なるため、予約の前にしっかり違いを知っておくことが重要です。

 

そんな新型出生前診断(NIPT)を神奈川で受けられるおすすめクリニックをご紹介します。

 

 

新型出生前診断(NIPT)とはどんな検査?どんなことがわかる?

f:id:warakochan:20201029135725p:plain


新型出生前診断(NIPT)とは、「Non-Invasive Prenatal genetic Testing(略称:NIPT)」を意味し、妊娠の10週後以降に行うことができるスクリーニング検査(非確定的検査)のことです。

 

妊婦さんの血液を採取しその血液の中に含まれる胎児のDNAのかけらを調べることで、お腹の赤ちゃんの染色体異常がないかを調べることができます。

 

染色体に異常があるとお腹の赤ちゃんが先天異常を持って生まれる可能性があり、特に先天異常の中には高齢出産と関連があるものもあります。

 

また、先天異常は妊娠した年齢にかかわらず、赤ちゃん全体の3~5%みられることが統計的に明らかになっており、近年新型出生前診断を受診する人が増えています。

新型出生前診断(NIPT)の特長

新型出生前診断(NIPT)には、下記のような特徴があります。

流産や死産のリスクがない

確定的検査の羊水検査ではお母さんのお腹に細い針を刺す必要があるため、流産や早産、死産、出血などのリスクがあります。

 

一方、新型出生前診断(NIPT)では母体から採血した血液のみを使って検査をします。

 

そのため、腕などに注射針を刺す時に多少の痛みを感じることはあっても体に大きな影響を与えることはないので、母子ともにリスクを低く安心して受けることができます。

妊娠10週の早期に検査ができる

新型出生前診断(NIPT)は妊娠早期の10週から検査ができるので、赤ちゃんの状態を早く知ることが出来ます。

検査精度が高い

新型出生前診断(NIPT)は、検査精度が高いのが特徴です。

 

検査機関によっても精度が異なりますが、母体血清マーカーやコンバインド検査といった非確定的な検査と比べて検査精度が高いと言われています。

新型出生前診断(NIPT)でわかること

新型出生前診断(NIPT)を受けることで、お腹の赤ちゃんについて下記のようなことがわかります。

染色体異常症(異数性)

状態 影響 原因
ダウン症候群(21トリソミー) 重度 21番染色体の3つのコピー
エドワーズ症候群(18トリソミー) 非常に重度 18番染色体の3つのコピー
パトー症候群(13トリソミー) 非常に重度 13番染色体の3つのコピー
ターナー症候群(モノソミーX) 様々 1つの染色体X
トリプルX症候群(トリソミーX) 軽度 染色体Xの3つのコピー
クラインフェルター症候群(XXY) 軽度 X染色体の余分なコピー
ヤコブ症候群(XYY) 軽度 Y染色体の余分なコピー

遺伝子異常性(微小欠失症)

状態 影響 原因
ディジョージ症候群(22q11.2) 重度 22番染色体の一部の削除
1p36欠失症候群 重度 1番染色体の一部の削除
ウルフ・ヒルシュホーン症候群(4p16.3) 重度 4番染色体の一部の削除
ねこ啼き症候群(5p) 様々 5番染色体の一部の削除
プラダー・ウィリー症候群
アンジェルマン症候群
(15q11.2-q13)
重度 15番染色体の一部の削除

【新型出生前診断(NIPT)】神奈川のおすすめクリニック5選! 

f:id:warakochan:20200722183123j:plain

 

今では神奈川県で新型出生前診断(NIPT)を受けられるクリニックは増えていますが、検査内容や料金が異なるため、しっかりクリニックごとの特徴を知っておくことが重要です。

 

そこで主に横浜で新型出生前診断(NIPT)を受けられる、おすすめクリニック(病院)を厳選してご紹介します。

 

場所やアクセスなども考慮して、ぜひ自分にあったクリニックを選んでみてください。

平石クリニック

f:id:warakochan:20210414180430j:plain

画像引用:新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

 

提携院:

平石クリニック横浜提携院

(横浜駅 西口より徒歩2分)

● セシリアクリニック

(横浜駅直結 横浜ベイクォーター5F)


平石クリニックは全国各地でNIPTの検査を実施しているクリニックで、横浜には2件提携院があります。

 

2019年度の顧客満足度95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%を獲得するなど、多くの妊婦さんたちに選ばれています。

平石クリニックの特徴

● 顧客満足度97%を獲得

● 神奈川には提携院が2ヶ所ある

提携院はどちらも横浜駅から徒歩圏内とアクセスが良い

● 土日祝日も予約可能

● 年齢制限なし

● 認定遺伝カウンセラーが在籍していて検査前後、何度も無料で相談できる

● 検査後のフォローも充実

● 検査結果が陽性の場合、羊水検査費用は全額負担してくれる

● 一度の来院で結果は最短6日で出る

● 双子の検査も可能

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

基本検査

131821染色体及び性染色体検査、性別判定

198,000

全染色体検査

122染色体及び性染色体検査、性別判定

231,000

全染色体+微小欠失検査

122染色体及び性染色体検査、1p36欠失症候群、

4p欠失症候群、5p欠失症候群、15q11.2欠失症候群、

22q11.2欠失症候群の検査、性別判定

253,000


平石クリニックは全国に系列のクリニックがあるので、もしも希望のクリニックで予約が取れなくても都内など他のクリニックを探すこともできとても便利です。

 

都内だけでも系列クリニックが8ヶ所あるので、横浜に限らず自宅や職場から通いやすい場所で選ぶのもおすすめです。

 

また、もしも陽性だった場合はその後の羊水検査費用は病院が負担してくれるのも、安心できるポイントです。

 

 

\ 顧客満足度97%の実績あり! /

平石クリニックをチェックしてみる

ヒロクリニック

f:id:warakochan:20210728133412j:plain

画像引用:新型出生前診断(NIPT)横浜駅前院

 

住所:

神奈川県横浜市西区南幸1丁目13−10 第2ニューヨコハマビル 4階

アクセス:

市営地下鉄ブルーライン6番出口より徒歩1分

 

ヒロクリニックは、全国に9院展開するNIPT検査専門のクリニックです。

 

NIPTを受けた後は結果が出るまで不安になってしまいますが、ヒロクリニックでは検査結果が最短2日で出ることも人気の理由です。

ヒロクリニックの特徴

14000人が選んだNIPTクリニック

プランが豊富で自分にあったプランから選べる

● ダウン症候群だけが知りたい場合は5.5万円で受けられる

● 特急便なら最短2日で結果が分かる

双子でもNIPT検査が可能

● 日本産婦人科学会専門医による相談が可能

妊婦一人で受診が可能

何度も通うことなく1回の来院で検査が終了

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

フルセット

 

全てが揃った検査内容

264,000円 

双子の場合: 291,500円

おすすめプラン

 

10,000人の検査結果より割り出したヒロクリニックおすすめのプラン

220,000円 

双子の場合:247,500円

over35 プラン

 

35歳以上の妊婦に起こりやすい全部の染色体(数の異常)を検査するプラン

165,000円 

双子の場合 :192,500円

スタンダード

 

全染色体数+1,4,5,15,22番染色体の全領域部分欠失・重複(5染色体上の18疾患を報告)を調べます

198,000円 

双子の場合: 225,500円

ミディアム

 

21, 18, 13番染色体の基本検査。

単一児の場合は性染色体の状態検査、双子の場合はY染色体の有無の検査をします。

1,4,5,15,22番染色体の全領域部分欠失・重複(5染色体上の18疾患を報告)を調べます。

165,000円

双子の場合:192,500円

ライト

21, 18, 13番染色体の基本検査。

単一児の場合は性染色体の状態検査、双子の場合はY染色体の有無の検査をします。

132,000円

双子の場合:159,500円

ミニマム

 

認可施設で実施されている検査に21,18,13番のモノソミー検査が加わった検査

99,000円 

双子の場合:126,500円

常染色体(1~22番染色体)の染色体単体検査

常染色体(1~22番染色体)のうちひとつを選んで検査するプラン

55,000円 

双子の場合: 82,500円

 

ヒロクリニックではこのようにプランが豊富で、一番安いプランなら5万円から検査をすることができます。

 

自分にあったプランから選べるので、パートナーとも相談しやすいのも特徴です。

 

また、双子の場合はNIPT検査ができないクリニックもありますが、ヒロクリニックは双子の検査にも対応しています。

 

 

\ 自分に合ったプランから選べる! /

ヒロクリニックをチェックしてみる

Aクリニック

f:id:warakochan:20211003154752j:plain

画像引用:新型出生前診断-NIPT|A CLINIC(エークリニック) 横浜

 

住所:

神奈川県横浜市北幸1-8-2 犬山西口ビル 4階

アクセス:

横浜駅 9番出口から 徒歩10秒

 

Aクリニックは美容外科・皮膚科のクリニックですが、NIPTの検査も実施しています。

 

女性医師も在籍し、検査費用も格安なのが特徴です。

Aクリニックの特徴

紹介状不要で年齢制限なし

女性医師在籍

当日予約、即日検査も可能

土日祝日も検査が可能なので仕事をしている人でも安心

検査結果はメールで来るため、検査後に来院する必要なし

基本検査が96,800円〜と格安

万が一陽性判定が出た場合、羊水検査費用を15万まで負担してもらえる

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

Aシンプルコース

13、18、21染色体検査

96,800円

Bベーシックコース

13、18、21染色体及び性染色体検査、性別判定

140,800円

Cフルセット

1~22染色体及び性染色体異常、微小欠失検査、性別判定

195,800円

 

Aクリニックは、一番安いプランだと10万円以下でNIPT検査が受けられるのが特徴です。

 

また、紹介状不要で検査は土日祝日も可能、年齢制限なし、結果はメールで通知してくれるなど、嬉しい点が多いのも人気の理由です。

 

 

\ 9万円台から受けられる! /

Aクリニックをチェックしてみる

ランドマーク横浜国際クリニック

f:id:warakochan:20211003153318j:plain

画像引用: ランドマーク横浜国際クリニック

 

住所:

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F

アクセス:

桜木町駅・みなとみらい駅より徒歩5分

 

ランドマーク横浜国際クリニックは主に脳神経診療のクリニックですが、NIPTの検査も実施しています。

 

NIPT Japanの提携院でもあるので、安心して受けることができます。

ランドマーク横浜国際クリニックの特徴

胎児の21トリソミー・18トリソミー・13トリソミーなどの検査が受けられる

高齢出産でなくても検査が可能

染色体異常の結果が出た場合は羊水検査の補助あり

土曜日は検査可能(日曜祝日は休業)

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

A検査

131821染色体及び性染色体検査、性別判定

165,000

B検査

全染色体検査(単胎妊娠のみ)

176,000

C検査

全染色体検査+微小欠失検査(単胎妊娠のみ)

198,000

 

ランドマーク横浜国際クリニックはアクセスも良くおすすめのクリニックの一つではありますが、「染色体異常の結果が出た場合は羊水検査の補助あり」と表記されているのでどのくらいの補助が出るのかを確認することが重要です。

 

上でご紹介した「平石クリニック」は全額補助をしてくれるので、もしもの場合も考えて選ぶことがおすすめです。

 

ですが土曜日は診療しているので、お仕事をしている方でも通いやすいのが嬉しいポイントです。

 

\ NIPT Japanの提携院で安心! /

ランドマーク横浜国際クリニックをチェックしてみる

昭和大学横浜市北部病院

f:id:warakochan:20211003161221j:plain

画像引用:出生前検査外来|昭和大学横浜市北部病院

 

住所:

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央35-1

アクセス:

センター南駅より徒歩6分

 

昭和大学横浜市北部病院は横浜でも大きな病院の一つで、NIPT検査も実施しています。

 

昭和大学横浜市北部病院以外で妊婦健診を受けている方でも、NIPT検査を受けることができます。

昭和大学横浜市北部病院の特徴

横浜市内で大きな病院の一つ

条件を満たす場合、外来当日に検査を受けることが可能

NIPTの検査結果説明がオンラインで受けることもできる

検査内容・費用(料金)

NIPT費用:170,000円

検査前カウンセリング:8800円

結果開示:3300円~

 

 

昭和大学横浜市北部病院は、日本医学会による「母体血を用いた出生前遺伝学的検査」認定施設として登録されています。

 

安心して大きな病院で受けたい場合には、昭和大学横浜市北部病院はおすすめです。

 

 

\ 認定施設で安心! /

昭和大学横浜市北部病院をチェックしてみる

神奈川の新型出生前診断(NIPT)クリニックを比較!料金や特徴まとめ

f:id:warakochan:20200902141552j:plain

 

上でご紹介した、神奈川で新型出生前診断(NIPT)が受けられるおすすめクリニックの料金や特徴を一覧にまとめました。

 

しっかり比較して、自分にあったクリニックを選んでみてください。

 

クリニック名

特徴

費用(税込)

平石クリニック

提携院:

平石クリニック横浜提携院

(横浜駅 西口より徒歩2分)

● セシリアクリニック

(横浜駅直結 横浜ベイクォーター5F)

● 顧客満足度97%を獲得

● 神奈川には提携院が2ヶ所あり、どちらも横浜駅から徒歩圏内

● 土日祝日も予約可能

● 年齢制限なし

● 認定遺伝カウンセラーが在籍していて検査前後、何度も無料で相談できる

● 検査後のフォローも充実

● 検査結果が陽性の場合、羊水検査費用は全額負担してくれる

● 一度の来院で結果は最短6日で出る

● 双子の検査も可能

基本検査:198,000円

全染色体検査:231,000円

全染色体+微小欠失検査:253,000円

ヒロクリニック 

(アクセス:

市営地下鉄ブルーライン6番出口より徒歩1分)

14000人が選んだNIPTクリニック

プランが豊富で自分にあったプランから選べる

● ダウン症候群だけが知りたい場合は5.5万円で受けられる

● 特急便なら最短2日で結果が分かる

双子でもNIPT検査が可能

● 日本産婦人科学会専門医による相談が可能

妊婦一人で受診が可能

何度も通うことなく1回の来院で検査が終了

ライト:

132,000円

ミディアム:

165,000円

スタンダード:

198,000円

※双子の場合は料金が異なります

A CLINIC(エークリニック)

(アクセス:横浜駅 9番出口から 徒歩10秒)

紹介状不要で年齢制限なし

女性医師在籍

当日予約、即日検査も可能

土日祝日も検査が可能なので仕事をしている人でも安心

検査結果はメールで来る

基本検査が96,800円〜と格安

万が一陽性判定が出た場合、羊水検査費用を15万まで負担してもらえる

Aシンプルコース:96,800円

Bベーシックコース:

140,800円

Cフルセット:195,800円

ランドマーク横浜国際クリニック

(アクセス:桜木町駅・みなとみらい駅より徒歩5分)

高齢出産でなくても検査が可能

染色体異常の結果が出た場合は羊水検査の補助あり

土曜日は検査可能(日曜祝日は休業)

A検査:165,000

B検査:176,000

C検査:198,000

昭和大学横浜市北部病院

(アクセス:センター南駅より徒歩6分)

横浜市内で大きな病院の一つ

条件を満たす場合、外来当日に検査を受けることが可能

NIPTの検査結果説明がオンラインで受けることもできる

NIPT費用:170,000円

検査前カウンセリング:8800円

結果開示:3300円~

 

クリニックによって特徴も料金も異なるので、パートナーと相談ししっかり比較した上で予約をしてみてください。

 

また、神奈川に比べて東京にはより多くのNIPT専門のクリニックがあるので、下の記事を参考に都内にも広げてNIPTクリニックを探してみることもおすすめです。

 

www.warakochan.com

 

妊娠中のママにおすすめ情報・アイテム

f:id:warakochan:20210416105409j:plain

 

妊娠中のママにおすすめの情報やマタニティ時期に取り入れるアイテムをご紹介します。

【無料】ゼクシィBaby

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

 

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から、「ゼクシィBaby」が発行されています。

 

ゼクシィBabyは、妊娠・出産・育児期の期待と不安を抱えるママ達の応援情報誌で、登録をすれば隔月で自宅に届きます。

 

もちろん無料で購読できるので、「妊娠のことについて知りたい」「出産や育児について知りたい」というママはぜひ登録してみてください。

 

 

\ 無料で2ヶ月に1回届く! /

ゼクシィBabyをチェックしてみる

 【初回66%オフ】BELTA(ベルタ)葉酸サプリ

BELTA(ベルタ)葉酸サプリ 妊娠中に飲みたいサプリメント

 

近年「葉酸サプリ」は、妊娠中の女性のマストアイテムになっています。

 

その理由は、妊娠中のママが十分な葉酸を摂取することで、お腹の赤ちゃんの先天異常を減らせる可能性があるからです。

 

また、妊娠中は葉酸だけでなく鉄やビタミンも不足しやすいと言われており、葉酸と一緒に様々な栄養を摂取できる葉酸サプリはとても人気です。

 

中でも「ベルタ葉酸サプリ」は妊娠中のママからの支持が高く、売り上げNo.1のおすすめ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリの特徴

葉酸サプリで人気・売り上げNo,1

楽天市場の2019年年間売り上げランキング第1位を獲得

1日分で厚生労働省が推奨している葉酸400μgを摂れる

他にもビタミン・ミネラル・鉄分20mg・カルシウム250mgが取れる

国内製造、添加物は一切使用しておらず安心安全

妊娠中から産後の授乳期まで長く飲める

リピート率は99%と満足度が高い

6ヶ月お届けコースなら初回66%オフの1980円

(2回目以降は3980円)

 

 

妊娠中のママの栄養はそのまま赤ちゃんに届くので、葉酸だけでなくカルシウムや鉄、ビタミンなどをしっかり摂取することが大事です。

 

食事だけではなかなか葉酸は摂れないですが、サプリなら毎日の食事と一緒に手軽に摂ることができます。

 

また、初回は1980円ととてもお得に始められるので、ぜひベルタ葉酸サプリもマタニティライフに取り入れてみてください。

 

 

\ 赤ちゃんのためにも栄養を! /

ベルタ葉酸サプリをチェックしてみる