オンナトーク。

アラサー既婚・専業主婦。1児のママ。結婚・出産をして幸せなはずなのに、なぜか毎日が寂しい。結婚生活のイライラや不満、旦那とのセックスレス、嫁姑問題、ママ友、子供関連の話など嫁・妻・母・女としての日々を綴っています。

私は「結婚をして良かった」なんて一度も思ったことがない。女にメリットなくないか?

f:id:warakochan:20181228115655p:plain

 
結婚して早3年。

 

私は結婚してから「結婚してよかった」なんて一度も思ったことがない。

 
むしろ結婚して何度も結婚する意味がわからなくなっている。
 
事実婚で十分だと思う。

 
 
「わざわざ結婚する意味ってあったのか?」
「結婚して得したことなんて一個もない」
 
と常日頃思っている。
 
 [:contents]

結婚してよかったなんて思えるのは男だけじゃないのか?

まず私は結婚して、転勤族の旦那について行くために仕事をやめた。
 
仕事はできれば続けたかった。
 
だけど現実問題、仕事のためにずっと旦那と遠距離を続けるのもどうかと思ったし、また別の場所で仕事を探してもいいかもしれないと思い、退職を決意した。
 
だけど転勤族の旦那のため、またすぐに別の場所に転勤になる可能性もある。
 
結局子供ができるまで仕事を探せないでいた。
 
まあこの退職については自分が決めたことなので仕方がないが、他にも結婚して強いられてしまったことがいくつかある。
 
 

①大型連休は必ず旦那の実家へ帰省。

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は旦那の実家に必ず行かなければならなくなった。
 
この大型連休3つは、必ず旦那の親戚が集まるので顔を出さなければならない。
 
私もゴールデンウィーク、お盆、年末年始は地元の友人が帰省しているタイミングなので、私も自分の実家に帰りたい。
 
だけど、旦那の家族からも「まずは旦那の実家に顔を出してから」という暗黙のルールがあり、「ここで親戚達が集まるからここの日程は空けといてね」と義母から旦那に連絡が来るため、行かざるを得ない。
 
 

②旦那の実家へ行けば、嫁は奴隷のように働く。

前の記事にも書いた通り、旦那の実家へ行けばうちの場合、嫁はひたすら働かされる。
朝は旦那よりも早く起きて朝ご飯の支度、洗い物、昼ご飯の支度、洗い物、晩の支度、洗い物、お茶・お菓子の用意、連泊する場合は掃除、大晦日にはおせちを作る、元旦にはお雑煮を作るなど、ま〜たくさん嫁としても仕事がある。
 
この通り、私は旦那の実家に行けば一日中何かしらをしていて働いているが、旦那が私の実家に来ればひたすらお酒を飲んでる。
 
もちろん夫としての仕事はないのでただただ飲んでる。
 
好きな時間に起きて好きな時間に寝る。
 
料理も作らなければ掃除もしない。
 
本当に飲んでるか昼寝してるかテレビ見てるか。
 
こんなに相手の実家で働いているのは嫁だけ。
 
 

③旦那の親に1年に4回プレゼントを選んで送る。

私は1年に4回、義父・義母へプレゼントを送っている。
 
それは、義父の誕生日、義母の誕生日、父の日、母の日だ。
 
私がそのイベントが来るたびに義父、義母の欲しいものを聞いて、プレゼントを選んで送る。
 
もちろん私1人からではなく旦那の名義で。
 
旦那は自分の親であっても特に何もしない。
 
そして私は自分の両親の誕生日、父の日、母の日のプレゼントを自分の両親にも選んで送っているので、年間計8回は親にプレゼントを送っていることになる。
 
もちろん旦那は私の親のプレゼントにはノータッチ。
 
 

④旦那の仕事は土日祝日休み。私の家事と育児は年中無休。

もうこれは私が説明する必要もないくらい全国の主婦、母親が思っていること。
 
旦那の仕事は土日祝日休み。
 
GW、お盆、年末年始、運がいい年にはシルバーウィークだってある。
 
だけど私の家事と育児には休みがない。
 
旦那が土日に昼まで寝ていても私は朝早く息子に起こされ朝ごはんを作って食べさせ、洗濯物を回して干して、掃除機だってかける。
 
朝から息子がグズればずっと抱っこだってするし、それが夜中なら夜通し抱っこして寝かしつけることもある。
 
だけど旦那は寝室が別なこともあり、息子が何時に泣いていようが、大声を出して遊んでようが自然に目がさめるまで爆睡。
 
 
また、うちの旦那は一人暮らし時代、本当に掃除、洗い物ができない人だった。
 
できないというか、やりたくなくて溜め込む人だった。
 
そんな一人暮らしに苦痛だった家事から解放されて仕事だけに専念できてる旦那は、「あー!俺は結婚して可愛い息子もいて毎日幸せ!(嫁は毎日家事はやってくれるし、帰ったらご飯も用意されてるし最高)
と思っているに違いない。
 
 

結婚して嫁としての仕事が増えた。というか負担急増。全て嫁だけ。

上で説明した通り、とにかく嫁になった瞬間から、一年を通して嫁としての仕事がある。
 
きっと旦那が結婚して変わったことといえば、頑張って働いた給料を嫁に預けなければいけなくなったことと、自分が自由に使えるお金がお小遣い制になったこたくらいだろう。
 
それ以外はむしろ楽になったんじゃないかと思うくらい。
 
 
嫁ばかり結婚してやらなければいけないことが増えた。
 
「嫁だから」「女だから」という理由で何もかも負担が増えている気がする。
 
もちろん私だけじゃないのはわかっている。
 
世の中の奥様たちはきっとこのことで不満を持っている人もいるはず。
 
むしろ旦那の親と同居している友達からは「どんなに大変でも同居してないだけマシだよ!」と言われることだってある。
 
確かにその子の方が私よりも自由がないかもしれないし、ストレスを抱えているかもしれない。
 
だけど、結婚をすることによって、男よりも女の方が失うもの・負担が増えるものが多い気がする。
 
 
もう一回言う。
 
私は結婚してよかったなんて一回も思ったことがない。
 
少なくとも子供ができるまで結婚なんてしない方がいい。
 
 
事実婚で十分だ。