ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

はっきり言って私は旦那を愛していない。愛せない理由は自分でもわかってる。だから困ってる。

スポンサーリンク


f:id:warakochan:20181224134027p:plain

 
私は旦那が好きではない。

 

はっきり言って愛していない。

 

もちろん一度は愛していた。

 

交際期間も6年と長かったし、「きっと私はこの人と結婚をするんだろう」と思ったことだってあった。

 

 

だけど、結婚して3年。

 

「愛している」という感情は、気づいたら消えていた。

 

理由はわかってる。

 

一度は愛した人なのに、私は旦那を愛せない。

 

 

ノロケではないが、うちの旦那は結婚には最適な人。

「旦那を愛せない」とか言っておきながら、うちの旦那はめちゃくちゃいい人だ。

 

というか「旦那にするならこんな人がいい!」という理想系の旦那だと思う。

 

別にノロけているわけでもなく、自慢しているわけでもないのだが、一言で言えば「無難」な人。

 

1. 顔はいたって普通

特別イケメンでもないけど特別ブスでもない。

 

2. そこそこ大手の会社に勤務

旦那の会社はそこそこ大手。

 

毎日文句も言いながらもしっかり働いてくれている。

 

会社のお給料もものすごいいいわけではないけど、ものすごい悪いわけでもない。

 

しっかりボーナスも入るし、手当も充実している。

 

専業主婦の私と息子を養える程度には稼いできてくれている。

 

 

3. おこづかい制でも文句は言わない

「お小遣い制なんて嫌だ!お金は俺に管理させろ!」という旦那は私の周りにはうじゃうじゃいるけど、うちの旦那は「おこづかい制の方がやりくり楽だからそれでいい」主義。

 

財布は完全に私が握っている。

 

4. 子供の面倒も見てくれる

土日に私の用事がある時は、1日子供を見てくれる。

 

子供自体はあんまり父親に懐いていないが、私がいないならいないでおもちゃで黙々と遊ぶし、お昼寝も勝手にするし、ご飯をあげれば喜んで食べるので、旦那も嫌がらず面倒を見てくれている。

 

5. ギャンブルはやらない

昔からやらない。

 

6. 借金もない

もちろん借金もない

(友達にまだ数千円返してない、とかそういう程度のものは知らないが)

 

7. タバコは吸わない

学生時代は吸っていたらしいけど、私と付き合った時にはもう吸っていなかった。

 

8. DVはしない

暴力は絶対にしそうにないタイプ。

 

というか男にも女にもビビってできないタイプ。

 

9. 長男じゃない!次男♪

旦那にはお姉さん、お兄さんが一人づついるため、次男。

長男じゃない。

 

これ結婚を考えた時「イエーイ!!!」となった大きいポイント。

 

10. そこそこの大学卒業

MARCHくらいのレベルの大学を卒業してくれているので、学歴も決して悪いわけではない。

 

11. 家族を大事にしてくれる

実は外では遊んでいるかもしれないけど、しっかり家族のことは大事にしてくれている。

記念日や誕生日にはサプライズでケーキやプレゼントも買ってきてくれる。

 

 

これだけ見れば結婚するには悪い条件ではない。

 

年齢も私の5個上なので、年を取りすぎているわけでもないし、特に病気もない。(今のところ)

 

結婚をするには我ながらそれなりに相応しい相手に出会えたと自負している。

 

 

なのに旦那を愛せない。その理由は自分でもわかっている。

周りからも「わら子ちゃんの旦那さんっていい人だよねー!ああいう旦那さん見つけたい」とよく言われたりする。

 

確かに、結婚するならいい相手だとは思う。

 

 

だけど結婚3年。

 

私は既に旦那を愛していない。

 

その理由は自分でもわかっている。

 

 

理由① マンネリ

旦那とはかれこれもう10年近い付き合いだ。

 

交際期間も長かったし、同棲もしていたし、結婚する時からマンネリだった。

 

だから結婚しても「私たちついに夫婦になったのね・・・!」という感情も一ミリもなかった。

 

つまり、こんなにいい条件の男なのに長年一緒にいたらそのいい条件も私の中で薄れてきてしまっている。

 

というか旦那と出会った時、「タイプではないけどそこそこイケメンじゃん!」と思っていたのに今ではイケメンとは全く思わない。

 

可もなく不可もなく顔。

 

慣れ・マンネリって本当に怖い。

 

理由② セックスレス

このブログでは何度か書いてきたが、旦那とは結婚前からセックスレスだ。

 

www.warakochan.com

 

残念ながら子供ができた今では、全くしないと思わないし、旦那も特に誘ってこない。

 

二人目を作る目的以外に、今後旦那に抱かれることはないだろう。

 

  

理由③ 子供がいることでもう男女ではなくなった

子供が生まれたことで、余計に男女から父母になったことで、愛するという感情がなくなった。

 

 

そもそも旦那って何?家族とは少し違う気がする。

そもそも旦那ってなんなんだろう?

 

なんで私には「旦那」という存在がいるんだろう?

 

という初歩的な疑問が浮かんでくることがよくある。

 

 

「旦那はもう家族だから愛せない」とよく聞くけど、家族ともなんか違う気がする。

 

自分の父親、母親、兄弟の中に旦那がそこに並ぶのはなんか違う。

 

両親や兄弟のためならいろいろしてあげたいけど、旦那はちょっと違う。笑

 

ただ、もう「愛してる(LOVE)」ではないことは確か。

 

毎日一緒にいたら、旦那には愛してるなんて感情は湧いてこない。(子供には沸くのにね。不思議。)

 

別に心の底から「嫌い」でもないし、いろいろあるけど今すぐにでも離婚したいというわけではないから「好き(LIKE)」なのかな。

 

友達と同じ感覚。

 

会えば話すし、会わないなら会わないでも別にやっていける、くらいの感覚かもしれない。

 

 

よく、旦那のことを「パートナー」と表現する人もいるけど、パートナーという言葉はなぜか使いたくない。

 

パートナーっていうと、「私=旦那」みたいなくくりになるから、なんかそれも嫌。(「夫=妻」という方程式が存在するから、世間からはそう思われているんだろうけど)

 

 

というか最終的に、「旦那は『好き(LIKE)』という存在」でまとめようと思ったけど、旦那のことを殴りたいくらいに大嫌いな時だってある。

 

やっぱり「好き(LIKE)」でもない。

 

友達と同じ感覚ではない。

 

 

あれ?結局、自分にとって旦那の存在ってそんなもんなのか?

 

結局、旦那ってなんなんだろう。

 

 

旦那をずっと愛せる奥様って本当に素敵。私は無理だ。

何十年一緒にいても「旦那さんのことを愛してます♪」という奥様が稀にいる。

 

これなんで?

 

何十年も一緒にいたら余計にマンネリになりそうだけど、何十年も一緒にいるとマンネリを超えた「すごい何か」になるのだろうか。

 

また、もし私があの時浮気をしていなくて、彼と出会っていなかったら「今でも旦那のことは愛していたのか」と過去に考えたことがある。

 

だけど、何度考えても、彼と出会う以前から旦那(当時は婚約者)とはマンネリだったから、きっと彼と出会っていなくても今、好きか愛してるかわかんない状況になっていたんだと思う。

 

今は子育てで手一杯で、旦那のことを大事に思えない、ぶつかることも多いし「愛してる」なんて思えないのかもしれない。

 

もしかすると、子育てを終えてお互いに年をとったら、旦那のことをまた愛せる時が来るのか?

 

また旦那に抱かれたいと思う時が来るのか?

 

 

 

ないない。絶対にない。笑