人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

ピラティスとは?効果・ヨガとの違い・ダイエットにもつながる?

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




ピラティスとは?効果・ヨガとの違い・ダイエットにもつながる?

 

ピラティスは芸能人でも日頃からやっている人は多く、今注目のエクササイズとなっています。

 

芸能人の影響からも「ピラティスが流行っているしやってみたい!」と思う人は増えていますが、ピラティス初心者さんがまず思うのは「ピラティスってどんなことをするの?」ということ。

 

そんな今流行のピラティスとは一体どんなエクササイズなのか?ピラティスの効果やヨガとの違い、ダイエットには効果があるのか?などを詳しくご紹介します。

 

ピラティスとは?どんなエクササイズをするの?

f:id:warakochan:20201010120429p:plain

 

「ピラティス」とは、考案者のJoseph Pilates(ジョセフ・ピラティス)さんの名前から名付けられたエクササイズです。

 

ピラティスは、呼吸と共に背骨やインナーマッスル、骨盤に焦点を当てて動いていきます。

 

ピラティスはトレーニングのように体の一部分に「負荷」を加えて強くするものではなく、リハビリを目的に作られた身体と心のコントロール術のため、運動経験や老若男女に関わらず安心して続けられます。

 

また、体の使い方を学ぶ基礎トレーニングとして、多くのアスリートやダンサーにも選ばれているエクササイズです。

 

さらに、マットで行うピラティスの他にも、専用の機械を使用したマシンピラティスもあるため、目的に合わせて体を動かすことができます。

ピラティスのエクササイズ内容の例

そんなピラティスは、ヨガの動きを参考に作られたと言われています。

 

一見ヨガのポーズに似ている部分もありますが、ピラティスのエクササイズを例でご紹介します。

 

f:id:warakochan:20201014141335j:plain

 

f:id:warakochan:20201014141349j:plain

 

f:id:warakochan:20201014141402j:plain

 

f:id:warakochan:20201014141413j:plain

画像引用:https://www.studio-yoggy.com/program/list/pilates

機械を使ったマシンピラティスも人気

また、ピラティスはマットの上で行う「マットピラティス」だけでなく、専用の機械を使った「マシンピラティス」も今では人気です。

 

f:id:warakochan:20201014142025j:plain

画像引用: マシンピラティス【ララアーシャ】


マシンピラティスでのエクササイズを行うことで、より細かく鍛えたいところを鍛えることができます。

 

ピラティスは元々リハビリのために作られたため、基本的にはベッドの上でも行うことができるエクササイズです。

 

そのため、気軽に運動をしたいのであればマットの上で自分の体だけを使って行っても十分効果は得られますが、もっと効果的に鍛えていきたいと思うのであれば、マシンを使って鍛えるのもおすすめです。

ピラティスの効果は?

f:id:warakochan:20201010120716p:plain

 

そんなピラティスは背骨と骨盤、インナーマッスルに焦点を当ててエクササイズと行っていくため、骨や筋肉に大きな効果をもたらします。

 

例えば下記のような効果が挙げられます。

 

猫背や反り腰などの姿勢が改善する

深層の筋肉が刺激され内蔵が引き上がり下腹が引き締まる

真っ直ぐで程よい筋力のついた美脚になる

垂れ下がったお尻がキュッと引き上がる

疲れにくい丈夫な体になれる

自律神経が整い精神が安定する

ストレス解消になる

免疫力が上がり風邪をひきにくくなる

花粉症やアレルギーの症状が改善する

腰痛が改善する

生理不順になりにくくなる

妊娠しやすくなる

身体のコントロールが向上しスポーツのパフォーマンスが上がる

 

効果は人それぞれですが、不良姿勢により負担がかかっている背骨や骨盤を正して筋肉を鍛えることで、姿勢や体の痛みの改善に大きな効果が期待できます。

ピラティスとヨガの違いは?

f:id:warakochan:20201014142333p:plain

 

ここで気になるのが「ピラティスとヨガの違いは?」ということですよね。

 

ヨガを経験したことのある人からすると「ヨガじゃダメなの?」「ピラティスとヨガが似てるんだったらヨガでいいや・・・」と思うかもしれません。

 

そんなピラティスとヨガは一見似ているように思えますが、実は大きく違います。

 

その違いについては下記が挙げられます。

ピラティス

ピラティスはリハビリに基づいて作られたエクササイズのため、しっかりと機能的に体を整えていくことが重要であると考えられています。

 

つまりインナーマッスルや肩甲骨周りの筋肉、体幹に意識を向けて動いていくことで姿勢の改善へとつながり、身体のパフォーマンスを向上させたり、ケガの予防に大きな効果が期待できるようになります。

 

また、ピラティスは正しい骨格を意識しながら体幹の筋肉を整えるため、レッスンによっては骨格を意識しやすいようにマシンを用いることもあります。

ヨガ

ヨガはエクササイズというよりも、インドの思想体系に根ざした修行・治療法のひとつです。

 

呼吸とストレッチに重点をおきながら筋肉を強化していくため、深い呼吸に意識をおいて進められます。

 

また、宗教観に基づいた思想と瞑想、快適で安定した心を作るということをとても大切にしています。

  

ヨガは正しい呼吸法とポーズをとることで程良い筋肉がつき、身体の歪みが矯正され痩せやすい身体へと近づくことはできますが、「心と身体のバランスを整える」ということが最大の目的です。

 

ピラティスはヨガの体系を参考にしながらつくられため、一見ピラティスとヨガは似ているように思えますが、実際には身体を動かす目的が全く異なるのです。

 

ピラティスはダイエットにもつながる?

f:id:warakochan:20201014143727p:plain

 

ピラティスはもちろんダイエットにも繋がります。

 

その理由は、姿勢が改善されることで内臓機能が高まり、代謝が上がるからです。

 

また、ピラティスのエクササイズをすることで汗もかき、綺麗に筋肉をつけることができます。

 

ですが、他の運動やエクササイズでも同じように、たった1回のピラティスでは体は変わりません。

 

ピラティスは「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」と言われるほど、長く続けることで効果の出るエクササイズです。

 

たった1回のピラティスでは姿勢改善や筋力・代謝アップの効果は現れないため、継続的に続けることで効果的に体に働きかけることができます。

 

長く続けることで「痩せた!」「体が締まった!」「ボディラインが変わった!」ということに繋がるので、まずは10回やってみて、その後20回30回と続けることが理想です。

 

スポンサーリンク

ピラティスで綺麗なボディラインを手に入れよう!まずは体験レッスンから

f:id:warakochan:20201014143758p:plain

 

ピラティスは背骨と骨盤、インナーマッスルに焦点を当てて動くことで、骨や筋肉に大きな効果をもたらすエクササイズです。

 

その高い効果から多くの芸能人がピラティスにハマるほど、現在では注目のエクササイズの一つとなっています。

 

また、ピラティスの人気が高まっていることから、現在ではピラティス専用のスタジオも多くあります。

 

マットピラティス・マシンピラティスのそれぞれを体験できるスタジオは多くありますので、ピラティスが気になったらまずは体験レッスンができるスタジオを探してみることがおすすめです。

ピラティスの体験レッスンができるおすすめスタジオはこちら

ピラティスの体験レッスンができるおすすめスタジオ(サービス)については、下の記事で詳しくご紹介しています。

 

興味のある方は自分に合ったピラティススタジオを、ぜひ探してみてください。

 

www.warakochan.com