ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

りゅうちぇるがパパになって語っていた「育児・家事論」が素晴らしすぎる。

スポンサーリンク


f:id:warakochan:20181224132533p:plain

 
先日、タレントのりゅうちぇるがテレビに出ていて、奥さんのぺこちゃんと息子くんのお話をしていた。

 
りゅうちぇるは現在、23歳と若くしてパパになったが、見た目と年齢とは裏腹に「りゅうちぇるってこんなにしっかりした子だったんだ〜」と感心してしまった。
 
年下の男の子たちが続々とパパになっていっていることにも驚愕だが、「まだ大学出たてくらいの若さの男の子がこんなにもしっかり家庭のことや家族のことを思っているんだなぁ」と思ったのと同時に、うちの旦那を比べてしまった。
 

りゅうちぇるがテレビで話していた奥さんと息子くんのこと。

りゅうちぇるはテレビに出た時に(確か番組は「メレンゲの気持ち」だったような)、奥さんのぺこちゃんと息子くんのリンクくんのことを聞かれていた。
 
「パパになってどう?」と聞かれて、りゅうちぇるが答えていたのはこうだった。
 
 
「今まで昼過ぎに起きてお菓子しか食べていない生活をしていたけど、子供が生まれてからは本当に生活がガラッと変わった。
ぺこちゃんが息子につきっきりだから、僕は家事を積極的にやるようになった。
というか、「僕が家事をしないと家のことが回らない」ということに気づいた。
 
ぺこちゃんのために料理をするようにもなった。
ぺこちゃんは息子に母乳をあげているんだけど、「母乳にはお米がいい!」と聞いて僕はリゾットのレパートリーを増やしている
 
 
 
何て素晴らしい旦那さんなんだ!!!
 
「僕が家事をしないと家のことが回らない」
 
そうなんだよ。
 
本当にそうなんだよ。
 
特に子供が赤ちゃんの頃は24時間体制で見なければいけない。
 
子供が泣けば抱っこをする、お腹が空いていそうなら母乳やミルクを作って飲ませる、おむつも2〜3時間に1回は替える、ミルクや母乳を吐いてしまったら着替えさせる、眠そうなら寝かしつけもする、お風呂を入れる、、、
 
一日中常に子供のことを何かしているような状態で、母親は掃除、洗濯、料理まで手が回らないのだ!!!
 
そして「ふ〜」息を吐く時間もないくらいに、自分の自由な時間は無くなる。
 
 
「母乳にはお米がいいと聞いてリゾットのレパートリーが増えた」なんて素晴らしすぎる。
 
毎日3食ご飯がリゾットだったとしても、ぺこちゃんにとっては旦那さんがご飯を作ってくれるというだけでも、めちゃくちゃ助かっているはず。
 
 
りゅうちぇるはなんてできる旦那なんだ!
 
 

うちの旦那はりゅうちぇるよりも10歳以上上だけどそんなこと一切なかった。

うちの旦那はりゅうちぇるよりも10歳以上年上だけど、りゅうちぇるのように妻のために、子供ためにと動いてくれたことはない。
 
もちろん、りゅうちぇるはタレントなので仕事が多忙でなければ家にいて育児もできると思う。
 
その点は普通のサラリーマンよりも家にいる時間は長いのかもしれない。
 
 
だけど旦那の仕事が休みの日でもうちの旦那は、私のために、子供のために、こんなにやってくれたことはない。
 
休みの日でも少し子供と遊んで、私が「オムツ替えて!」と言えば「え?うんちしてないよね?」とビクビクしながらオムツを覗いて「あ〜うんちしてなくてよかった〜」と言いながら替えていたくらい。
 
言えばやってはくれるが、特にこちらから言わなければ家事も育児もやらないタイプだ。(というか基本部屋にこもっているタイプ)
 
 
うちの旦那は「母乳にはお米がいい」なんて絶対に知らない。
 
私の母乳の質のために何かしてくれたこともない。
 
なんでうちの旦那はりゅうちぇるよりも一回りくらい年上だし、同じ男なのにこんなにも違うのか。
 
 
全てにおいてこれは言えることだけど、つまり年齢は関係無い、ということだ。
 
 

まあぺこちゃんも夫への悩みは何かしらあるだろうけどな!!!

まあどんな夫婦も、相手に対して何かしらの不満はあるだろう。
 
ぺこちゃんはきっとりゅうちぇるに対して他のことで不満はあるかもしれない。(と思いたい。笑)
 
 
どんな夫婦も、隣の芝は青く見えるじゃないけど、自分の家庭にないものを得ている他の夫婦を羨ましく見える傾向がある。
 
きっとぺこちゃんはぺこちゃんなりに、りゅうちぇるの不満があるはず!(と思いたい。(2回目))