人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

セックスレスの解決法・アドバイスを人にするならまずはレス経験を積め

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




セックスレスの解決法・アドバイスを人にするならまずはレス経験を積め

 

先日、TwitterでとあるDMをいただきました。

 

それは我が家のセックスレスに対しての解決法(アドバイス)だったのですが、それに対して「あのねぇキミ・・・」と物申したい気持ちでいっぱいでした。

(なのでここで物申します)

 

そんなセックスレスのアドバイスをするなら、ぜひとも知っておいてほしいことをご紹介します。

我が家のセックスレスに対して解決法DMが届いた話

f:id:warakochan:20210120121751p:plain

 

我が家は、交際中(結婚前)から旦那側拒否のセックスレスでしたが、セックスレスのまま情だけで結婚をし今に至っています。

 

もちろん結婚後もセックスレスは続き、気づけば結婚後は子作り以外にほぼしていないような状況です。

 

↓我が家のレス話の詳細はこちら

 

そんな私は、セックスレスになってしまった現在の夫婦関係について、旦那へのレスの愚痴をTwitterやこのブログで発散しているわけですが、ある時その内容を見てDMをいただいたことがありました。

 

それは、ツイートの内容やプロフィールを見た感じ、20歳前後の大学生らしき男性からでした。

 

そしてそのDMの内容はこのようなことでした。

 

「プロフィールとツイートを拝見しました!

夫婦のセックスレスに悩んでいるみたいですね。

 

セックスレスを解消したいなら、

『ソファで二人でくっつきながら映画でも見る

      ↓

徐々にイチャイチャにもっていく』

というのはどうでしょう?

 

雰囲気作りはとても大事ですよ!

僕は普段、彼女とセックスする時はこんな流れで持って行っています!!!」

 

もうこれを見て私一人爆笑・・・

 

 

あのねぇボク・・・・

 

こちとらセックスレス8年目、結婚してからほぼ子作りでしかしてねーんだぞ!!!

 

なめてんのか!!!!!!!

セックスレスの解決法やアドバイスをするなら知っておいてほしいこと

f:id:warakochan:20200801185849p:plain

 

セックスレス(レスられ)経験者なら誰もが分かることですが、一度セックスレスになるとまず最初に考えるのが「雰囲気作りをしたらいいんじゃないか?」「相手が好きそうな下着を付けたらいいんじゃないか?」「家ではなくホテルに行ったらいいんじゃないか?」ということ。

 

こんなことは、レスられ側、もしくは少しセックスにマンネリしてきたカップルなら誰もが最初に思うことです。

 

私もこのレベルの考えは、結婚前のレスられ初期から思いついていました。

 

もはやこんな考えは、レス3日目でも思いつくくらい安易すぎる考え。

 

幼稚園児でも猿でも分かるようなアドバイスでしかないのです。

 

この青年は、そんなことをわざわざセックスレス8年目の私にご丁寧に送ってきてくれたのです。

 

ねぇボク?私セックスレス玄人やねん・・・

雰囲気作り・下着や場所変更でセックスレスが解消すると思うな

そして知っておいてほしいのは、「雰囲気を変えてみる、下着を変えてみる、旅行に誘ってみる(ホテルに行ってみる)というだけでセックスレスが解消するならこんなにも長年悩んでこなかったわよ・・・」ということ。

 

こんなことでセックスレスが解消するなら、全人類がセックスレスに陥ることはありません。

 

これも全てやって努力した結果、それでも相手が抱いてくれない、自分に魅力を感じてくれないからこうやって悩んでいる人(レスられ側)がたくさんいるのです。

 

私たちが知りたいのは、雰囲気作りをする・下着を変える・ホテルに誘う・コスプレする・自分を磨く・ダイエットをする・化粧を変えるといったセックスレス初心者でも分かるような解決法ではなく、本格的なセックスレス夫婦でもセックスレスが解決できるようなアドバイスなのです。

 

長年一緒にいてマンネリどころか相手に性的魅力すら感じなくなってしまった男女が、出会った頃のようにお互いを求め合うような解決法。

 

これが知りたいのです。

 

なぜならもう子供がいる以上、そう簡単にパートナーを変えることはできないから。

 

長年のセックスレス夫婦になると、もはやこのような高度すぎるレベルの解決法以外は受け入れられないのです。

 

もうそんなレベルまで来ているセックスレス夫婦に安易すぎる解決法をぶつけてきた青年に対して、私はただただ「ボク、まだまだ青いのね・・・」と思うしかありませんでした。

長年悩んだ結果、セックスレスの解決法はないと思っている

f:id:warakochan:20200728172938p:plain

 

そして私が長年夫婦(カップル)のセックスレスに悩んできた結果、私の中では「セックスレスの解決法はない」と思っています。

 

それは自分の経験からそう思ったこと。

 

何年も悩んで努力してセックスレスが改善できるように試みたけど、それでも無理なもんは無理だったのです。

 

あの頃(セックスフルだった頃)のように、お互いが異性として求め合うことはどう転んでも我が家にはもうありません。

 

その話について詳しくは下の記事に書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

セックスレスで悩んでいる人にアドバイスをするなら経験を積め

f:id:warakochan:20200729160016p:plain

 

そして最後に私が言いたいのは、セックスレスに悩んでいる人にアドバイスをするなら、まずは自分がセックスレスを経験してくださいということです。

 

今回のDM青年のように、相手からセックスを拒否されるレスられ側にアドバイスをするのなら、レスられ側をまずはしっかり経験してください。

 

なぜなら、自分がレスられ側を経験しなければ絶対にセックスレスで悩んでいる人の気持ちはわからないからです。

 

なんでこんなにも相手に拒否されるのか、なんでこんなにも悲しくて苦しいのかを理解できなければ、適切なアドバイスなんて絶対にできません。

 

そして「数回相手から拒否された」というレベルではなく、まずは自分が相手にセックスを100回断られてから、もしくは完レス3年を突破して経験を積んでからお願いします。

レスり側としてのアドバイスでもOK

これは人によっては腹が立つかもしれませんが、私的には相手とのセックスを拒否し続けるレスり側からのアドバイスも役立つと思っています。

 

レスり側の立場から、なぜ相手を受け入れられないのか?受け入れられない相手のことをどう思っているのか?セックスレスの中、今後相手とどうしていきたいのか?などをレスり側の経験からアドバイスをもらえるのも嬉しいです。

 

どちらにしても、セックスレスで悩んでいる人にアドバイス・解決法を提唱するなら、セックスレスをまずは経験してよ〜く経験を積んでから物申すようにしてくださいね。

日頃から黒ズミ・臭いケアはしておこう

セックスレスな毎日でも、ある日突然「もしも」が起こるかもしれません。

 

そんな日のために日頃から、デリケートゾーンのケアをしておくことがおすすめです。

 

女性のためのセレクトショップ「ラブコスメ」では、デリケートゾーン専用の石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」がとても人気で売り上げ1位の商品となっています。

 

f:id:warakochan:20210914114641j:plain画像引用:305万個突破!【ラブコスメ】ジャムウ・ハーバルソープ

 

「え?普段使っているボディソープじゃダメなの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は一般的なボディソープは洗浄力・刺激が強すぎてしまい、デリケートゾーンの黒ずみやニオイ、乾燥に繋がってしまうのです。

 

そのため、デリケートゾーンはデリケートゾーン専用の石鹸で洗うことがおすすめなのです。

ジャムウ・ハーバルソープの特徴

女性のためのセレクトショップ「ラブコスメ」の人気商品

販売数305万個突破

 デリケートゾーン専用の石鹸

デリケートゾーンの黒ずみやニオイの元をきれいに洗い流してくれる

植物素材にこだわり、無着色・無香料、防腐剤・安定剤など不使用

 デリケートゾーン・ワキ・乳首・肘・膝など様々な部位におすすめ

 泡立てネット・お試しコスメ付きで2126円と手ごろ

 

 

今では「体用のボディソープ」「デリケートゾーン用の石鹸」と使い分けて洗う女性はとても増えています。

 

中でも「ジャムウ・ハーバルソープ」は口コミも高評価、安心安全の素材でとてもおすすめの石鹸です。

 

いつかやってくるかもしれない「もしも」のために、ぜひ日頃から黒ずみ・ニオイケアをしてみて下さい!

 

 

\ デリケートゾーンの悩みを解消! /

ジャムウ・ハーバルソープをチェックしてみる

 

 

\ 女性向けアイテムまだまだあるよ! /

ラブコスメをチェックしてみる