人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

「セックスレスでも離婚しない」と私が決めた7つの理由

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




「セックスレスでも離婚しない」と私が決めた7つの理由

 

セックスレスに悩む夫婦は多く、日本では海外に比べてその割合は高いと言われています。

 

なんと、日本の婚姻関係にある男女のセックスレスは47.2%と、ものすごい数字を叩き出しているのです。

 

そんな中、セックスレスが原因で離婚する夫婦は多いですし、私の周りでもセックスレスが原因で離婚した友人がいます。

(公には「価値観の違い」と言っていますが、実はセックスレスが原因なんだとか)

 

そして我が家も結婚前からセックスレスで、何度も何度もセックスレスが原因で離婚を考えた時期がありました。

 

ですが我が家では「セックスレスでも離婚はしない」と決めました。

 

その理由について書いていきたいと思います。

 

【我が家のセックスレス事情】離婚は何度も考えた

f:id:warakochan:20200728172938p:plain

 

「セックスレスじゃなければな・・・」「セックスフルな夫婦が羨ましい・・・」

 

これは結婚後、私が何度も何度も思ったことです。

 

我が家の場合、結婚前から長く付き合っていたこと(交際6年)、そして結婚前から同棲をしていたことで同棲中から旦那(当時はまだ彼氏)が私を拒否するようになり、そこからセックスレスが始まりました。

 

↓その話についてはこちらをどうぞ

 

その後プロポーズを受けた時に「結婚をしたら変わるかもしれない」と思い結婚をしましたが、それでもセックスレスであることは変わりませんでした。(2,3ヶ月に1回あるかないか)

 

旦那からレスられている間は「なんで抱いてくれないの?」「これが一生続くなんて私女としてどうしたらいいの?」「私の何がいけないの?」「これって夫婦としてどうなの?」と何度も悩み、離婚も考えたこともありました。

 

ですがその時の私は旦那が好きでしたし、「セックスレスが原因で離婚なんて恥ずかしい」という気持ちもあり、離婚までには至りませんでした。


その後、頑張ってタイミングをとり第一子を妊娠し出産した後、私も旦那への性欲が無くなり何度か旦那を拒否したことで、我が家では3年半完レス(完全にセックスレスな状態)が続いたのです。

 

そして私が「子供にも兄弟を作ってあげたい」と思うようになり、夫婦で話し合い3年半ぶりに営んだことで、数ヶ月後に無事第二子を妊娠したのです。

 

↓3年半ぶりの夫婦で営んだ話についてはこちら


その後は現在私が第二子妊娠中ということもあり、もちろん夫婦の営みはゼロです。

 

結婚後はほぼ子作りのためにしかしていませんし、今では私も旦那に対して「抱かれたい」と思わなくなったことで、お互いに性欲ゼロの夫婦をやっています。

「セックスレスでも離婚しない」と決めた7つの理由

f:id:warakochan:20200728173019p:plain

 

こんな経緯でセックスレスとなり、どちらかが「三人目が欲しい」とならない限りもうすることはない我が家ですが、現在の私は「セックスレスが原因で離婚をしたい」と思わなくなりました。

 

一時期は拒否されることが悔しくて悲しくて「セックスレスって離婚の原因になるよね!?」と毎日のように考えていた私ですが、もう今はそんな気持ちはありません。

 

というか、セックスレスでも離婚はしないという考えに変わりました。

 

それは旦那が大好きだから、旦那がカッコいいから、やっぱり私には旦那しかいないから、ということではありません。

 

今の私たちの状況を考えて、私自身は「セックスレスでも離婚はしない」と決めたのです。

 

その理由がこちらです。

二人の子供のため

やはり一番に考えるのが、子供のことです。

 

「セックスレスだから離婚をしたい」という考えが私の中にあったのは、結婚後に子供がまだいなかった頃〜1人目がまだ赤ちゃんだった頃まででした。

 

その頃は「まだ人生をやり直せる」「まだ子供が赤ちゃんのうちに新しいパートナーを見つけられるんじゃないか」という気持ちがあり、離婚したい気持ちが強かったです。

 

ですが、今では子供も大きくなり「パパ」という存在も認識し、パパと楽しそうに遊んでいる姿を見ると「セックスレスだけでは離婚できないな・・・」と思うようになりました。

 

そして、今お腹にいる赤ちゃんは3年半セックスレスだった中でも作った子供なので、もう今更セックスレスが原因で離婚はできません。

経済的に考えるとやっぱり離婚は無理

もうこれは子供がいたら仕方がありませんが、やはり正社員で働いていない私にとってはセックスレスが原因で離婚はかなり厳しいです。

 

旦那が暴力を振るう、ギャンブルをする、酒・タバコの量がひどい、家に全く帰ってこない、借金があるなど今すぐに離婚するべき状況ならまだしも、セックスレスだけが原因なら今すぐに別れなければいけない状況でもありません。

 

お金の面ではやはり旦那に頼らないと生きていけないのは悔しいですが、やはり主婦が子供二人を抱えて離婚をするにはやはり難しいですし、その理由が「セックスレス」だなんて周りからの理解も得られないでしょう。

 

そもそも私も旦那に性欲がなくなった

私の場合はこれも大きいですが、そもそも私も一人目出産後から旦那に対して全く性欲がなくなりました。

 

というか、やはり父と母になったことで旦那に対してそんな目で見れなくなったのもありますし、母親になったことで育児に追われて「旦那に抱かれたい」と思える余裕がなくなったのかもしれません。

 

「子供を産んでも旦那さんに抱かれたい」と思っている奥様には辛いですが、私の場合は私自身も性欲がなくなったのでもう夫婦のセックスに対してはどうでも良くなってしまっています。

 

というか長年レスられを経験した身からすると、自分も旦那に対して「抱かれたい」と思う気持ちがなくなったことで、すごく夫婦関係が楽になったように感じています。

子連れで離婚をすることが面倒くさくなった

一時期旦那と離婚したいと考えていた頃、子連れ離婚についてかなり深いところまで調べたことがあります。

 

その結果わかったことは、子連れ離婚はま〜〜〜〜めんどくさいということ。

 

しかもその面倒くさい手続きは全て女側だけ。

 

男はサクッと離婚できるのに、女は子供のこと、苗字の変更、保険のこと、母子家庭の給付金申請など本当に本当にやることがいっぱい。

 

これは1日で終わる話でもなく、書類を集めて何度も何度も役所に行かなければいけないのです。

 

「果たしてこんな面倒くさすぎる手続きを『セックスレス』だけが原因でできるのか?」と考えると、今の私にはできません。

 

離婚もサクッとできたら話は変わってくるのかもしれないけど、小さい子供がいながらの離婚はかなりの覚悟が必要なのです。

 

子供を愛してくれる・育児をしてくれる もうこれだけでいい

一時期の私は、旦那がどんなに子供を愛してくれていても「妻のことを大事にできない(抱かない)なら一緒にいても意味がない」と思っていました。

 

ですが子供が大きくなるにつれて、私のことよりもやはり子供のことを優先に考えるようになりました。

 

旦那が子供を愛してくれる・育児をしてくれる・子供を外に遊びに連れて行ってくれる。

 

これだけでもう十分だと思うようになりました。

 

父親として責任を果たしてくれるだけで、もうそれ以上何も求めることはありません。

 

もちろんこれは私も旦那に対して性欲がなくなったのもありますが、旦那に対しては「子供を幸せにしてくれればいい」という気持ちしかなくなりました。

 

もう長年のセックスレスで、ここまで思えている自分にもびっくりしています。

(まだ私30代前半なのですが・・・涙)

セックスレスだけど子作りには協力的だったことには感謝

我が家は結婚前からセックスレスでしたが、うちの旦那の場合なぜか子作りの時だけは協力的でした。

 

「子供が欲しい」と言ったのは私からでしたが、旦那も「俺も欲しい」と言ってくれたことでセックスレスながらも子作りを始めたのです。

 

ですが、一人目の時も二人目の時も気づけば旦那はただの作業のような感じで、セックスを楽しんでいる様子はありませんでした。(セックスレス夫婦ですから・・・)

 

それでも「今日はお願いね」と声をかけると拒否されることは一切なく、「子供欲しいし頑張るか!」と自分を奮いただせて挑んでくれました。

 

そして二人目を無事妊娠した後に「三人目も考えてるならまたその時も頑張ろう」と言ってくれたので、子作りセックスならできるみたいです。

(私も子作りのためなら頑張れる)

 

普段からセックスレスで子作りにも協力的でない旦那ならもう必要ないですが、うちの場合は家族や子供のことを考えて子作りには協力的だったので、そこだけは旦那に感謝しています。

お互いに家庭は家庭、遊びは遊びで楽しめたらいい

これは旦那とはきちんと話したことはないですが、私自身は「家庭は大事にしながらもいずれ子供の手が離れたら、私は私で女として楽しみたい」と思っています。

 

もちろんこれは私だけではなく、旦那にもそうして欲しいと思っています。

(レス側の奥様がよく言う「外で済ませてきて」的な)

 

長年結婚前から旦那にレスられていたこと、産後に私も旦那に対して何度かレスったことで、私たち夫婦はお互いに「相手を拒否すること」「相手から拒否されること」の辛さを経験しているのです。

 

その結果、お互いがお互いを拒否する気持ち、拒否された時の気持ちは理解しているつもりです。

(長年旦那にレスられていた頃は、なぜ拒否されなければいけないのかが疑問しかありませんでしたが、私もレスったことでその気持ちがなんとなくわかりました)

 

そのため、きっと旦那も「お互いの性欲は家庭ではなく外で済ませられたらいいね」と思っているに違いありません。(というか絶対に思ってやがる)

 

「家庭を大事にして家族に迷惑をかけなければ、それぞれが外で楽しんでもいいんじゃないか」と思えるようになったことで、夫婦のセックスレス問題も楽になれたような気がします。

 

 

スポンサーリンク

セックスレスでも家庭が円満ならそれでいい。だからしっかり働いて

f:id:warakochan:20200729155259p:plain

 

私は「なんでお互いに結婚したいと思った相手なのに、セックスレスになってしまったんだろう」と何度も何度も夫婦のセックスレスに悩んできました。

 

ですが今になっては「セックスレスだけで離婚なんてもういいや」と思えるようになりました。

 

その最大の理由は、やはり子供の存在です。

 

子供がいてもセックスレスが原因で別れる夫婦もいますが、やはり子供のことを考えると自分たちの性欲だけで家族が離れ離れになる方が私も辛いと思うようになりました。

 

もうセックスレスでも家庭が円満ならそれでいい。

 

だから私はしっかり家事と育児をするし、旦那にはとにかく働いて稼いで来て欲しい。←

 

そして子供をめいっぱい愛して欲しい。

 

もうこれだけで十分です。

 

だけどお互いに異性への性欲はあるはずなので、その時はその時で常識の範囲内で楽しめばいい。

 

そう思ったらすごく夫婦のセックスレスに対して楽になれたので、今のところ我が家はセックスレスでも離婚はしません。

 

まあもちろん男と女なので考えは今後変わるかもしれませんが、我が家はセックスレスでも今は一緒にいようと思います。

日頃から黒ズミ・臭いケアはしておこう

セックスレスな毎日でも、ある日突然「もしも」が起こるかもしれません。

 

そんな日のために日頃から、デリケートゾーンのケアをしておくことがおすすめです。

 

女性のためのセレクトショップ「ラブコスメ」では、デリケートゾーン専用の石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」がとても人気で売り上げ1位の商品となっています。

 

f:id:warakochan:20210914114641j:plain画像引用:305万個突破!【ラブコスメ】ジャムウ・ハーバルソープ

 

「え?普段使っているボディソープじゃダメなの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は一般的なボディソープは洗浄力・刺激が強すぎてしまい、デリケートゾーンの黒ずみやニオイ、乾燥に繋がってしまうのです。

 

そのため、デリケートゾーンはデリケートゾーン専用の石鹸で洗うことがおすすめなのです。

ジャムウ・ハーバルソープの特徴

女性のためのセレクトショップ「ラブコスメ」の人気商品

販売数305万個突破

 デリケートゾーン専用の石鹸

デリケートゾーンの黒ずみやニオイの元をきれいに洗い流してくれる

植物素材にこだわり、無着色・無香料、防腐剤・安定剤など不使用

 デリケートゾーン・ワキ・乳首・肘・膝など様々な部位におすすめ

 泡立てネット・お試しコスメ付きで2126円と手ごろ

 

 

今では「体用のボディソープ」「デリケートゾーン用の石鹸」と使い分けて洗う女性はとても増えています。

 

中でも「ジャムウ・ハーバルソープ」は口コミも高評価、安心安全の素材でとてもおすすめの石鹸です。

 

いつかやってくるかもしれない「もしも」のために、ぜひ日頃から黒ずみ・ニオイケアをしてみて下さい!

 

 

\ デリケートゾーンの悩みを解消! /

ジャムウ・ハーバルソープをチェックしてみる

 

 

\ 女性向けアイテムまだまだあるよ! /

ラブコスメをチェックしてみる