人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

セックスレスの浮気は仕方ない?拒否する側はパートナーの不倫も覚悟するべき

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




セックスレスの浮気は仕方ない?拒否する側はパートナーの不倫も覚悟するべき

 

夫婦のセックスレスに悩む人は多く、なかなか人に言えないことだからこそ一人で深刻に悩んでしまう人も多いです。

 

実際に私のTwitterでは夫婦のセックスレスに悩む人からのフォローが多く、セックスレスについてツイートをすると多くの方からコメントや拡散をいただきます。

(Twitter:わら子 (@warakochan_Tw)

 

そんな私はレスリ側(拒否する側)もレスられ側(拒否される側)のどちらも経験してきましたが、一つ言いたいことは「レスられ側のセックスレスの果ての浮気は仕方ない」ということです。

 

もっと言えば、レスリ側(拒否する側)はパートナーの浮気(不倫)を覚悟した上で、拒否して欲しいのです。

 

セックスレスの果ての浮気は仕方ない?私のレス経験から思うこと

f:id:warakochan:20200728172921p:plain

 

我が家は、結婚前からセックスレスでした。

 

最初は旦那(当時はまだ彼氏)から少しづつ拒否られるようになったことがきっかけでした。

 

回数で言えばセックスレスになる前は週1ペースだったものの、拒否されるようになってからは2,3ヶ月に1回あればいいほどでした。

 

そこからセックスレスのままあれよあれよと結婚をし、産後に私の育児疲れや旦那への不満が募ったことで私からも拒否するようになり、二人目の妊活を始めるまで最大で3年半の期間が空いたこともあります。

 

気づけばお互いにレスリレスられを経験し、今になっては「お互いが性欲ゼロのどちらからも一切誘わない」という、とっても不思議な夫婦をやっております。

(まだ私も旦那も30代ですが)

 

そんな我が家のセックスレス事情については下の記事で詳しく書いていますので、まずはこちらをお読みください。

 


その夫婦のセックスレス経験から私が思うことは、セックスレスの果ての浮気は仕方がないし、レスリ側はートナーの浮気を覚悟した上で相手からのセックスの誘いを拒否するべきだということです。

 

こんなことも覚悟できていないのに「なんで浮気するんだよ!お前既婚者なんだぞ!」なんて相手に怒るのは、本当におかしい話なのです。

拒否される側が浮気するのは当然。悲しさや性欲はセックスで埋めるしかないから

f:id:warakochan:20200729155820p:plain

 

セックスレスとなってしまった夫婦の場合、子供ができたことでどちらからも自然に誘わなくなるパターンもあれば、多くの場合はどちらかが相手を拒否することから始まります。

 

我が家の場合で言えば、それは旦那からでした。

(まだ交際中のカップル時代から)

 

当時の私は何度誘っても「今日は眠い」「疲れてる」「明日も朝早いから」「今日はそんな気分じゃない」などと散々断られ、旦那から断られるたびに悲しくて泣いていてほどでした。

 

そんな悲しさを晴らすのは、やはりセックスでしかないのです。

 

もちろん好きな相手(パートナー)とセックスできれば良いのですが、それを相手が受け入れてくれない。

 

そうなれば、人間の本能的に他の相手を探すのは自然なことです。

 

拒否された悲しさと性欲を埋めるためには、残念ながら浮気(不倫)という形になってしまうのも仕方がないことです。

 

実際に私は、まだ交際中の結婚前に旦那から拒否され続けたことで、一人の男性と浮気をしてしまいました。

 

回数で言えば2回だけでしたが、それでも「私は何も悪いことはしていない」と思っていましたし、旦那にバレても「あれだけ拒否っておいてなんで怒られなきゃいけないの?悪いのは私だけじゃなくてあなたもでしょ?」と言い返すつもりでいました。

 

むしろ「私が他の男性に抱かれなきゃ旦那(当時はまだ彼氏)は、私の大切さにもセックスを拒否する罪の重さにも気づかないだろう」と思っていました。

 

当時の私は、そのくらいの覚悟で他の男性と浮気をしていたのです。

立場が逆転した時も「浮気されても仕方ない」と思っていた

f:id:warakochan:20200729145539p:plain

 

その後、なんだかんだでセックスレスのまま長年の交際の果てに結婚をした私たちでしたが、結婚後もセックスレスのままでした。

 

誘うのはいつも私、そしてことごとく断られるという日々が続いていました。

 

ですが、その中でもお互いに「子供が欲しい」となったことで妊活を始め、無事に第1子を授かりましたが、出産後は私の方が旦那を拒否するようになったのです。

 

私の場合は妊娠中からのマタニティブルー が重めで旦那が受け付けられなくなり、その延長で育児のストレスや疲れ、旦那の育児への無関心さに毎日イライラしてしまい、離婚を突きつけたこともありました。

 

 

そんな私の態度に焦ったのか、数年ぶりに旦那から誘ってくるようになりましたが、もちろん私は拒否。

 

その理由は育児疲れなどもありましたが、一番大きかったのは「散々私のことを拒否しておいて、自分が冷たくされた途端に誘うなんて都合よすぎ」と思ったからでした。

 

回数で言えば旦那は2、3回誘ってきましたが(全て拒否)、その間私はずっと「もう浮気してくれていいよ・・・むしろ外でしてきて」と心の中で思っていました。

 

旦那からのセックスの誘いを断りつつも「浮気なんて絶対に許さないから!」という考えは一切なく、「浮気されても仕方ない」と思いながら過ごしていました。

 

これは自分が拒否され続け、挙げ句の果てに他の男性と浮気をした経験から思うことでした。

 

それくらいの覚悟で、当時の私も旦那を拒否していたのです。

レスり側は相手が浮気することを覚悟した上で拒否をして 

f:id:warakochan:20200728173019p:plain

 

夫側・妻側、どちらかがセックスを拒否することで始まるセックスレスですが、レスリ側(拒否する側)に一つ言いたいのは「相手を拒否するなら浮気されても仕方ないですよ」ということです。

 

むしろ浮気で済むならまだいいかもしれません。

 

離婚を切り出されることだって十分にあり得ます。

 

「最近パートナーとのセックスがめんどくさい」「夫婦のセックスが苦痛になってきた」「相手に性欲がなくなってしまった」と思うのなら、その時は相手からの誘いを拒否することもあるかもしれません。

 

仕事や育児の疲れなどもあれば、毎度毎度受け入れられないのも仕方ありませんし、状況によっては夫婦のセックスの期間が少し空いてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、散々断り続けておいて「だからと言って他で浮気するのは許さない!」「セックスレスでも絶対に離婚はしない!」というのは都合のいい話ですし、あまりにも身勝手すぎます。

 

そのパートナーはあなたに散々断られ続けたことで、深い悲しみを負っているのです。

 

誰にも話せずどうしたらあなたとセックスができるのか、どうしたら楽しかったあの頃に戻れるのかを一人でずっと考えているのです。

 

また、人間は性欲があって当たり前です。

 

その性欲をあなたで満たしたいのに、それを何度も何度も拒否されれば他の異性に走るのも仕方のないことです。

相手の浮気や離婚が嫌なら、相手とのセックスを受け入れて 

「既婚者なのに!」「パートナーは自分なのに!」と相手の浮気を許せないのなら、たまにでいいからパートナーからのセックスの誘いを受け入れてください。

 

パートナーの浮気をさせずに夫婦関係を良好にしたいのなら、セックスを受け入れることは必須です。

 

また、どうしても相手からのセックスの誘いが受け入れられないなら、その時はパートナーの浮気を許してあげてください。

 

そして浮気してしまったパートナーを責めないであげて欲しいのです。

 

セックスレスの果てに浮気は、浮気をした人だけが悪いわけではなく拒否する側にも責任はあるのです。

 

パートナーからのセックスの誘いを断り続けるのなら、それをしっかり覚悟して欲しいのです。

セックスレスでも膣トレしとく???

セックスレスな毎日でも、ある日突然「もしも」が起こるかもしれません。(起こりたい)

 

そんな日のために女性は膣トレしておくと、よりお互いの感度が上がるかもしれません・・・!

 

そんな膣トレをするなら、「ラブコスメ」の膣トレボールとデリケートゾーン用パックのセットがおすすめです。

 

画像引用:【ラブコスメ】インナーボール & ジャムウデリケートパック

膣トレボール(インナーボール)の特徴

デリケートゾーンを引き締めて感じやすいイメージを目指すインナボール

日本人に合ったサイズ感

ぷにぷにと柔らかい医療用シリコンを採用で体に入れても安心

定期的に使うことでインナーマッスルを鍛えられる

産後のゆるみや尿モレを予防できる

下腹部やウエストも鍛えられる

デリケートゾーン用パックの特徴

デリケート部分に塗布し洗い流すだけで肌の引き締め効果あり

インドネシアのジャウムハーブから作られた、自然派美容パック

デリケートゾーンに付着したおりものを洗い流すことで臭いの予防

 

 

このセットを一緒に使うことで膣の筋肉をトレーニングしながら、デリケートゾーンを引き締め・匂いケアすることができます。

 

いつかやってくるかもしれない「もしも」の時のために、ぜひ膣トレもやってみて下さい!

 

 

\ 産後のゆるみや尿モレケアにも! /

膣トレボールセットをチェックしてみる