ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

独身の女友達が羨ましい。そんな私は週5で脳内離婚をしまくっている。

スポンサーリンク

f:id:warakochan:20181228120040p:plain

 
正直なところ、私は独身の友達がうらやましい。

 
「だったら離婚して独身に戻れよ!」という声が飛んでくることは予想済みだが、私は別に究極に離婚を考えているわけではない。
 
究極に旦那と夫婦関係が続けられないわけではないし、子供だっているのでやっぱり離婚をするほどの問題なわけではない。
 
だからこそ、愚痴りたいんだ。
 

 

私はきっと、周りから見たら幸せそうに見えている。

周りから見たら私は、20代のうちに結婚相手も見つけて子供も生まれて、養ってくれる旦那さんがいるから専業主婦でいられて…と思われているかもしれない。
 
実際に独身で彼氏なし、結婚願望アリアリの女友達からは「その人生、うらやましすぎるよ!!!」と言われたりする。
 
だけど遊び盛りの26歳で結婚をした私は、30前後まで独身を楽しんでいる友達がうらやましくてしょうがない。
(その女友達曰く、「独身を楽しんでいるつもりはない!私だって早く独身を卒業したいんだよ!」らしいが)
 
 
結果、お互いに、自分にないものを持っている人はキラキラ眩しく見えている、だけのこと。

 

今の私は「自由」を手にしている独身女子がうらやましくて仕方がない。

独身って、自分で働いて、夜は飲みに行って、自由に恋愛をして、美容や旅行など好きなことにお金を使える。
 
料理教室に通ったり、ジムやヨガ、英会話教室に通ったり、自分に好きなだけ時間をかけられる。
 
自分の仕事の都合で好きな場所にも住めるし、自分の好きな時間に寝て好きな時間に起きれる。
 
 
こんな自由がたくさんある生活は、私も独身時代は当たり前だったのに、結婚していくつかの自由がなくなり、子供が生まれてさらに残りの自由がなくなった気がしている。
 
 
もちろん子供は死ぬほど可愛いし、いつかは欲しいと思っていた。
 
早かれ遅かれ、みんな母親になれば私のような生活になることはわかってはいるけど、やっぱり自分にないものを持っている人はうらやましいと思ってしまう。
 
 
私の場合、結婚して仕事を辞め、ずっと地元にはいたかったけど旦那の転勤で知らない土地に住むことになり、毎日家事と育児だけをしている。
 
幸せなはずなのに、なぜかこの生活はなんだか寂しい。
 
正直、旦那は結婚しても仕事は続けられるし、何も生活は変わっていない。
 
ただ嫁という家族が増えただけ。
 
男は結婚しても何も変わらないなんてずるい。
 
 
女は結婚を機に捨てるものも多い。
 
そして私は子供が生まれたことで24時間体制の育児が始まり、子供からは大事な予定がない限り離れられない。
 
 
だけど旦那は自分から「子供がいます!俺パパなんすよ」と言わない限り、父親とわからないくらいに自由に飲み会だってゴルフだって行く。(仕事柄、めっちゃ飲み会多い。)
 
 
ふとした時に、「こんなにたくさんのことを手放してまで今の生活している私は一体何なんだ?」と思ってしまう私は一体全体何者なのか。(もう何に対して問いかけているのかもわからないくらいに疑問だ)
 
 

「もし私が今の歳まで独身だったら・・・」という脳内離婚妄想が止まらない。

独身の友達がキラキラして眩しく見える。
 
仕事、自分の時間、自由な恋愛、お金、全てを手に入れているように見えてしまう。
 
今の私を友達が見たら、きっと全然キラキラしていないように見える。
 
26歳の遊び盛りに迷いながらも結婚をした私は、独身に戻れるなら戻ってみたいと毎日のように思う。
 
独身に戻ったら仕事をバリバリ頑張ってお金を稼いで、合コンや婚活パーティーに行きまくってたっくさんの男性と遊びまくって、美容院、ネイル、料理教室、ジムに通って自分の時間も楽しんで、海外旅行も行きたい!
(というか世界一周旅行とか独身のうちにしておけばよかった。)
 
 
そんな「もし独身に戻れるなら何をするか」という妄想をほぼ毎日している私は、週5で脳内離婚をしている。