ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

おかあさんといっしょの月歌「たいこムーン」とは?内田也哉子が作詞した癒しの歌詞とは?

スポンサーリンク


おかあさんといっしょの月歌「たいこムーン」とは?内田也哉子が作詞した癒しの歌詞とは?

Eテレのおかあさんといっしょの2019年9月の月のうたが、今すっごく話題なのをご存知でしょうか?

 

その曲は「たいこムーン」という曲です。

 

この曲の作詞はうちだややこさんという方です。

 

ん?うちだややこ?どっかで聞いたことがあるけど誰だっけ・・・?

 

そう思う人は多いと思います。

 

そんなおかあさんといっしょの月のうた「たいこムーン」とは一体どんな曲なのか?作詞作曲は誰なのか?などについて詳しくご紹介します!

おかあさんといっしょの月のうた「たいこムーン」とはどんな曲?

おかあさんといっしょでは、月ごとに変わる「月のうた」という曲があります。

 

その月のうたは1ヶ月間毎日放送される曲で、新曲や季節にあった歌などが選ばれて放送されます。

 

そんな2019年9月のおかあさんといっしょの月のうたは「たいこムーン」という曲で、作詞はうちだややこさん、作曲は青柳拓次さんです。

 

2019年9月13日は十五夜ということもあり、月に関する歌が選ばれているようです。

 

この曲は、たいこムーンというたいこのような満月のようなキャラクターが登場し、丸をテーマにした歌詞で歌われています。

 

そのゆるーい歌詞がゆったりとしたメロディに乗せて歌われているので、朝から忙しいママに癒しの時間をくれます。

 

その前の月の歌の「はらぺこカマキリ」「ワン・ツー・スリー」とはまた違った曲調です。

 

さらにミュージックビデオには、ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・誠お兄さん・あづきお姉さん・ガラピコぷ~の3人は一切登場せず、たいこムーンが登場するアニメのみとなっているのも「たいこムーン」の曲にぴったりで癒されます。

 

作詞はうちだややこさん!聞いたことあるけどこの人誰だっけ?

この「たいこムーン」の歌の作詞は、うちだややこさんという方です。

 

「うちだややこ?なんか聞いたことがあるな?」と思う人も多いでしょう。

 

そうなんです、うちだややこさんはこのたいこムーンではひらがな表記になっていますが、漢字で書くと内田也哉子さんです。

 

漢字表記を見て「あ!」とわかった人もいると思います。

 

内田也哉子は内田裕也・樹木希林の娘さん

内田也哉子さんは、内田裕也・樹木希林さんの娘さんです。

 

つまり、本木雅弘さんの奥様です。

 

内田也哉子さんは女優さんでもありますが、実はエッセイを出版していたり、歌手としても活躍しています。

 

内田さんは、海外絵本の翻訳なども手がけていますが、そこでも「うちだややこ」というひらがなの名義で活躍されているため、子供向けの作品に携わる時はひらがな名義なのかもしれませんね。

 

また、「SighBoat」という音楽プロジェクトを結成しており、内田さんは作詞とボーカルを務めています。

 

内田さんは普段から作詞も行う歌手であり、さらにエッセイを書いていることもあって、やはり「たいこムーン」の歌詞も滑らかで素敵ですよね。 

 

作曲の青柳拓次さんも実は超大物

実はたいこムーンの作曲の青柳拓次(あおやぎたくじ)さんも超大物の方で、LITTLE CREATURES(リトル・クリーチャーズ)のメンバーです。

 

青柳さんはLITTLE CREATURES(リトル・クリーチャーズ)では、ボーカルとギターを担当していますが、それ以外でも多くのアーティストに楽曲を提供しています。

 

おかあさんといっしょの歌では、今回の「たいこムーン」以外にも大物芸能人や歌手が作詞や作曲を手がける曲が増えてきていて、「ええええ??この人がおかあさんといっしょの曲を!?」と驚くことがとても増えました。

 

「たいこムーン」の歌詞はどんな歌詞?

「たいこムーン」は、上でもご紹介した通り、歌詞を見てもゆる~い感じが伝わってきます。

 

さらにメロディもゆったりとのんびりした曲のため、癒されること間違いなしの曲です。 

たいこムーンは
こんなまんげつのよるに
やってくる
かろやかで
ふしぎなリズムをきざんでさ
たいこムーンは まるまるまんまる
だいすきなんだ
たいこムーンは まるまるまんまる
さがしにきたのさ

 

ぴたりととまった
まるまるまんまる
だいはっけん!
ばすけっとぼーる ひーとつ
おまんじゅう ふーたつ
びーだま みーっつ
みーつけた

 

たいこムーンは ギザギザ カクカク
にがてなんだ
たいこムーンは たびはころころ
ころがりたいのさ

きみのまんなか みーつけた
まるまる とことん きみのこころは
ころころ こころ どこまでも
ころがって

 

きみのまんなか みーつけた
まるまる とことん きみのこころは
ころころ こころ どこまでも
ころがって

 引用:https://www.nhk.or.jp/kids/okaasan/song.html

 

たいこも満月もまん丸であることから、丸がテーマになった歌詞となっています。

 

同じまん丸のバスケットボールやおまんじゅう、ビー玉が登場してきて仲間を見つけたり、ギザギザ・カクカクが苦手であったりと、お子さんはたいこムーンの気持ちになって曲を楽しむことができます。

 

ですが、のんびりゆったりとした曲であるがゆえに「子供は少し覚えにくいかな?」という印象もあります。

 

1ヶ月聴き続ければ、子供の柔らかい脳ならすぐに覚えられるのかもしれませんが・・・!

 

たいこムーンはTwitterでも癒されるとかなり話題に!

この「たいこムーン」がおかあさんといっしょの月のうたとして放送されたのは、2019年9月2日ですが、この日からネットでは「たいこムーン」の歌についての話題が持ちきりでした。

 

中でもツイッターではこんな声が上がっていました。

  

また、一方でこんな声もありました。

 

やはりメロディが少し難しいという声もあるようですね。

 

また、たいこムーンのキャラクターが「お菓子のプリングルスのキャラクターにそっくり!」という声もあって、見ているとなかなか面白いです。笑

 

確かに似ています。

 

メロディもキャラクターもどう捉える方はその人次第ですが、「ゆったりした曲が好き」「癒し系の曲を聴きたい」「なんとも言えない表情のたいこムーンに癒されたい」という方には、たいこムーンはぜひ聞いていただきたい1曲です!

 

↓過去のおかあさんといっしょの月の歌はこちら

www.warakochan.com

www.warakochan.com