人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

【夫婦のセックスレス】妻が抱かせてくれない時に考えられる原因や理由とは?




【夫婦のセックスレス】妻が抱かせてくれない時に考えられる原因や理由とは?


「妻が抱かせてくれない」という悩みを持つ男性は多いです。

 

私も現在夫とはセックスレスですが、一時期は私が旦那を拒否していた時期がありました。

 

そんな自分自身の経験から、この記事では下記のことをまとめています。

 

妻が夫を拒否する9つの理由

それは何かのサインかもしれない・・・

 

【セックスレス】妻が抱かせてくれない時に考えられる9つの理由

f:id:warakochan:20200909143626j:plain

 

上でもご紹介した通り、我が家も長年セックスレスです。

 

 

嫁が抱かせてくれない・妻が毎回セックスを拒否をするようになった時、奥さん側にはそれなりの理由があります。

 

そんな私の経験からなぜ妻が夫を拒否するのか、抱かせてくれない原因や理由をご紹介します。

1, 単純にマンネリ

長く一緒にいる夫婦の場合は、単純にマンネリしていて性欲が減退するということもあるでしょう。

 

我が家も結婚するまで6年間付き合っていたので、結婚前からマンネリで結婚後も引き続きマンネリ状態でした。

 

長く一緒にいれば、やはりどうしても「飽き」が来てしまうのは仕方がないですし、セックスがワンパターンであれば尚更です。 

2, 育児が忙しくてそれどころじゃない

子供が生まれると、妻は女から母親にスイッチが切り替わります。

 

なぜなら、生活自体が子供中心になるからです。

 

男性は子供が生まれる前でも後でも「家族のために仕事をする」という生活は変わりません。

 

ですが、女性は出産を機に家でずっと育児をする生活になるので「女」から「母親」へ気持ちも生活も切り替わります。

 

育児が始まれば子供に全ての時間もエネルギーも捧げ、自分の好きなことをする時間もありません。

 

そんな中で家事や夫のお世話もこなさなければならず、女性は本当に休む暇がありません。

 

さらに子供が夜泣きがあれば、産後は寝不足の状態が数年は続くのです。

セックスをするくらいなら寝たいのが本音

そんな中で「今日はどう?」と旦那さんからお誘いを受けても「いいよ」と言える妻は少ないでしょう。

 

というよりも、眠いし疲れてるしそんな気が起きないのです。

 

「セックスをするくらいなら寝たい」

 

これが母親になった妻の本音です。

 

3, 夫を性の対象として見れなくなった

これも上のマンネリに似ていますが、一緒に長くいればいるほど性の対象として見れなくなっていきます。

 

これは夫婦、さらに子供が生まれて家族になれば尚更思うことです。

 

そもそも人間は、本能的に「近親相姦はしてはいけない」と考えると言われています。

 

つまり、奥さんは旦那さんのことをこのように感じている可能性があります。

 

「男」「夫」「パートナー」

    ↓

「家族」

    ↓

性の対象として見てはいけない相手」

 

これはある意味、子供が生まれてさらに家族としての意識や絆が深まったということでもあります。

 

これは家族としての時間が長くなればなるほど、性の対象として見れなくなることは自然なこと。

 

そのため、仕方ないと言えば仕方がないのです。

4, マタニティブルーでセックスどころじゃない

妊娠中や産後に女性はホルモンバランスは大きく乱れ、このような感情が生まれやすくなります。

 

怒りやすい

急に涙が出て止まらない

いつもは気にならないことが異常に気になってしまう

 

このような症状を「マタニティブルー」と呼びます。

 

私の場合は妊娠中のマタニティブルーが重症すぎて、妊娠中に急に旦那のことが嫌いになり旦那のことが受け入れられなくなりました。

 

それは産後も続き、子供が1歳になる頃まで長く続きました。

 

もちろんその間は、旦那とのセックスなんて絶対に無理でした。

 

5, 育児をしない旦那にイラつく

子供ができると、どうしても育児をするのは母親ばかりになってしまいます。

 

本来は二人の子供であるのだから、二人で協力して育児をするべきです。

 

ですがそれでも「育児は母親がやるもの」と思い込み、育児に協力的でない旦那さんが多いのが現実です。

 

我が家も産後1年間はほぼワンオペ育児で、旦那は育児を積極的にしてくれませんでした。

 

まずは父親としての責任を果たす。

 

セックスはそれからです。

 

6, 昔浮気した過去を忘れていない

女という生き物は昔のことは本当によく覚えていますし、根に持つタイプの女性は多いです。

 

特に浮気に関しては、女性は根に持ちやすいです。

 

私の友人は完全にこのパターンで、結婚当初は「旦那が浮気しているけど好きだから絶対に別れない」と言って耐えていました。

 

ですが子供が生まれて少しづつ旦那さんへの愛情が冷めていった時に、このように言っていました。

 

「私はずっと浮気に耐えていたけど、今となってはなんであんなに耐えていたのかがわからない。

だからすごい腹立つから、旦那が誘ってきてももう絶対に抱かせてやらない」

 

女は自分がされたことは一生忘れない生き物なので、過去に浮気がバレたことのある旦那さんは要注意です。

7, 自分を拒否した夫がムカつく

これは私の話ですが、我が家では旦那が私を拒否したことでセックスレスが始まりました。

 

これはまだ結婚前ですが、何度私から誘っても「疲れてる」「眠い」「今はそんな気分じゃない」と散々適当な理由をつけて拒否され続けました。

 

ですが私も当時は好きだったので、それでも別れず結婚まで至りました。

 

しかしその後の妊娠中のマタニティーブルーで徐々に旦那を受け入れられなくなると、旦那が何度か誘ってくるようになったのです。

 

私が求めていた時は拒否していたくせに、求められなくなった途端に誘ってくる旦那にものすごく腹が立ちました。

 

これは上の「女は根に持つ生き物」と同じ理由で、自分を拒否されていた時期があれば女はこれを一生覚えています。

 

これに当てはまる場合、奥さんは「相手だって拒否し続けたんだから私だって拒否する権利はある」と思っているのかもしれません。 

8, 結婚して気を抜きすぎている旦那が無理

うちの旦那は、私と付き合ってから20キロ太りました。

 

昔は細くてかっこ良かったのですが、付き合っているうちに徐々に太っていき結婚をしてさらに太りました。

 

そして今では出会った当初から20キロ体重が増えています。

 

人間、20キロも体重が増えると、体系だけでなく人相まで変わってきます。

 

そんな激太りした男に「今晩どう?」と誘われても、できるはずがありません。

 

男として気を抜いている姿は、男としても人間としても本当に残念です。

 

見た目を気にすることや体臭ケアは、セックスをする上で最低限のマナーです。

 

なにも努力をしない旦那さんの場合、これは奥さんに拒否られても仕方がありません。

9, 妻に好きな人ができた、浮気をしている

残念ですが、奥さんに好きな人がいる、浮気(不倫)をしている人がいる、というパターンも考えられます。

 

女は男のように「妻(彼女)がいながらも遊べる=妻(彼女)も抱けるし他の女も抱ける」ような生き物ではありません。

 

これができるのは男だけです。

 

女の場合は完全にこれです。

 

「夫(彼氏)がいるのに他の男に抱かれてしまったら、もう夫(彼氏)とはできない」

 

女性の場合、「彼氏も好きだし他の男も好き」というパターンは私の周りを見ても少ないように思います。

 

また、他の男性の方が良いと少しでも思ってしまった途端、夫(彼氏)とのセックスが無理になってしまう女性は多いです。

 

「女の浮気は本気の時」という言葉もあるように、女が浮気をした時は「好きになったから浮気をした」ケースが多いのも事実です。

 

そのため、浮気をした(好きな人ができた)時点で既に夫への気持ちが冷めている時でもあります。

 

そんな時に夫に誘われても、もう気持ちが新しい彼へ向いてしまっているということもあり得るのです。

 

この原因は今までご紹介した中でも最悪のパターンでもありますが、女という生き物は「夫以上に好きな人ができれば夫とはもうできない」ものだと思っておいてください。

妻が拒否をしだした時は何かのサインかも?一度見直すことも大事かも

f:id:warakochan:20200730174010p:plain

 

以上が、妻が抱かせてくれない時の考えられる原因についてでした。

 

上では私自身が旦那を拒否してしまう理由も含めてご紹介しましたが、旦那さんを拒否してしまう理由は「一つだけ」ではありません。

 

いろんな理由が合わさってどうすることもできないからこそ、旦那が受け入れられずセックスレスなのです。

 

また、男性にとっては「こんなことで!?」と思うことでも、女性にとってはそれがセックスを受け入れられない原因となっていることもあります。

 

妻が拒否することが「何かのサイン」かもしれないので、旦那さんがその理由に気づいてあげられると夫婦関係はより良いものになるかもしれません。