ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

主婦だって母親だって遊びたい。遊びたいと思うのはそんなにいけないことか?

スポンサーリンク


主婦だって、母親だって「遊びたい」。遊びたいと思うのはそんなにいけないことか?

結婚して子供ができて思うこと。

 

正直なところ、私は独身の女友達が羨ましいと思ってしまう。

www.warakochan.com

 

あんなに憧れた結婚も、いざ結婚して子供が生まれて24時間体制のスーパーハード育児が始まれば、自由しかない独身の友達がうらやましすぎて仕方がない。
 
独身というだけでキラキラ輝いて見えてしまう不思議。

 
まあこれはやんわり書くとそうだ。
 
 
だけどはっきり、正直に、ストレートに書くと
 
「主婦だって母だって遊びたい!!!」
 
これです。
 
 
遊び足りない。
 
これが正直なところ。
 

 

散々遊んだはずなのに、自分の時間がゼロになった瞬間「遊び足りない」気がしている。

子供が生まれて日中は家で二人っきりの生活が始まり、一日中初めての育児でバタバタオロオロして、その合間に家事をする。
 
夜は旦那が帰ってくるけど帰りも遅いし、二言三言話して1日が終わる。
 
 
そんな時に思ったのが
 
「ああ。私だって遊びたいよ。」
 
だった。
 
 
確かに旦那は一日中家族のために仕事をしてきてくれている。
 
だけど子供が生まれてもゴルフも行くし週3〜4で飲み会だって行く。
 
私は子供が生まれた瞬間、自分の時間も友達と自由にショッピングもランチもすることもなくなった。(行ったとしても100パー子供同伴)
 
 
私は独身時代の26年間、散々遊んできたはずなのに(赤ちゃんの頃はもちろん記憶はないが)、結婚してからも子供が生まれるまでは行きたいところに行って自分の趣味の時間、遊びの時間に時間を費やせていた。
 
それに子供が欲しくてたまらなくなった時、「もうたくさん遊んできたし次は育児がしたい!子供中心の生活ウェルカム!自分の時間なんてなくたっていいんだ!」なんて思っていたはずなのに。
 
 
いざ子供が生まれて、自由に遊びに行くことも自由に時間を過ごすことも、一人になることも無理な状況になった途端、「ああ。遊びてぇ・・・」と思うようになってしまった。
 
もちろん子供を捨ててまで、子供を置いてまで、旦那に預けてまで遊びに行こうとは思わない。
 
子供はやっぱり世界一大事。かわいい。愛おしい。
 
 
これは絶対に揺るがないけど、やっぱり「独身の子は自由な時間があっていいな」とか「別に飲まなくてもいいから久々に夜の街をひたすら歩きたい・・・」と、そんな風に思ってしまう。
 
 

前に「母親 遊びたい」と検索したらすげー叩かれている人がいた

以前、そんな「遊びたい・・・遊びたい・・・」という気持ちが爆発しかけていた時に、「私のように小さい子供がいてどこにも遊びに行けなくなった母親たちはどうしているんだろう?」と考えたことがある。
 
 
今まで散々遊んできた人や、バリバリ仕事をしていたけど妊娠を機に退職した人、旦那が夜遅くまで帰ってこなくて1日赤ん坊と二人っきりで悶々としている人・・・など私以外にも「遊びたい!!!」と思っている人はいるはず。
 
そんな人たちが今どうやって過ごしているのか、その遊び足りない気持ちをどう消化しているのかが気になり、グーグルで調べてみることに。
 
 
確か検索ワードは「母親 遊びたい」「子持ち主婦 遊びたい」とかだった気がする。
 
すると何件かヒットしたうちの中にヤフー知恵袋があった。
 
そこを覗いてみるとこんな風に書かれていた。
 
「小さい子供が生まれたばかり。
6ヶ月の子供がいるし、周りはまだ働いているから遊びにも行けない。
旦那の帰りも遅く、休みの日も疲れて相手にしてくれません。

もちろん子供は可愛いので、後悔はありませんが、私だって遊びたいし、飲みに行ったりしたいです。

この気持ち、この環境どうすればいいですか?」
 
という感じの投稿だった。
 
 
めっちゃわかるよ!!!!
あなただけじゃないよ!!!
私もだから!!!!
 
と思ったけど、その下の回答を見てみると、
 
「私もそんな時期がありました。
自分だけ周りから置いてかれた感じで毎日がどこか寂しいんですよね。
でも、その分周りの友達より早く子育てが終わりますよ!」
 
 
「一人になりたい!自由になりたい!という気持ちはわかりますよ。
だけど子供が幼稚園に入った途端、寂しくなるくらいに子供は自立しますからあとちょっとですよ!」
 
 
「ハンドメイドとかお料理とか始めてみたら少しは気がラクになるかもしれませんよ♪」
 
とか経験者の励ましコメントが並んでいた。
 
 
だけどその下には
 
「自業自得。自分で子供を作ったんだからなんで今頃そんなこと言うのかがわからない」
 
「母親がそんなこと考えていることを子供が知ったら悲しむだろうね」
 
「遊びたかったら避妊すればよかったのに」
 
 
などなど叩く人はすげー叩く。
 

確かに1日子供と二人っきりで育児・家事しかしていない生活を経験したことがない人はそう思うだろう。
 
息抜きする暇もないし、学生時代のようにギャーギャーワーワー友達と愚痴大会もできない。
 
だからこそその悶々とした気持ちをどうしたらいいかわからなくなり、この投稿者はヤフー知恵袋に書き込んだんだと思う。
 
 
まあ所詮ネット上でのやりとりなのでここぞとばかりに叩く人もいるのは仕方がない。
 
だけど私はこの投稿者の気持ちが痛いほどわかるし、叩かれる意味がわからなかった。
 
 
だからこそ私がもっと正直に、はっきりこのブログで
 
「遊びたいんだよ!!!主婦だって!子持ちだって!」
 
と書こうと決意した。笑
 

結果、やっぱり子供の手が離れるまでは無理。だからせめてここで騒がせて。

結果、どうあがいたってどう喚いたって子供を産んだこと、子供を育てていることには変わらない。
 
これは自分で決めたことだし、この子はしっかり育てていかなければいけないことは死ぬほどわかっている。
 
 
だけど、やっぱり育児って大変なんだよ。
 
24時間体制の育児を経験したことがないであろう人が叩くのもわかる。
 
きっと私も妊娠前は「自分で産んだんでしょ?そんなこと言うなよ!」て思っていただろう。
 
 
だけどどこかで「あー飲みに行きたいな〜」「独身時代みたいに友達とギャーギャーワーワー騒ぎたい」「パリピってなんだよ!私もパリピしたいよ!!」と思ってしまったりする。
 
これって「子供のためにもそんなこと思っちゃダメ」なんて思う必要なんてないし、「性欲我慢しろ!」と言われているのと同じことだと思う。
 
人間の3大欲求の食欲、睡眠欲、性欲に「遊びたい欲」があってもいいと思うくらいに、遊びたい気持ちを押し殺すことは不可能だと思う。
 
「遊ぶ」って言っても友達と遊ぶ、異性と遊ぶ、ゲームで遊ぶ、趣味をする・・・など、いろんな「遊び」方があるから、きっとこれって自然とストレス発散になっているはずだから。
 
それを「遊べない環境にいるのは自業自得」と言われるのは、どうも納得がいかない。
 
 
それに赤ん坊かかえていて育児と家事でめちゃめちゃ忙しくて休む暇もない、寝るのがやっと、「ふー」と息つく暇もないような生活をしている子持ち専業主婦なら絶対に思うはず。
 
それって仕方なくないか?
 
 
なので私はここで声を大にして言う。
 
 
「主婦だって母親だって遊びたいもんは遊びたいんだよ!!!」
 
 
実際に、遊びに行くのが無理だから「遊びたい!」って言うことくらい、ガーガーワーワー騒がせろ。