ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

ヨガスタジオの選び方やポイントとは?体験可能なおすすめの人気ヨガ教室もご紹介!

スポンサーリンク


ヨガスタジオの選び方やポイントとは?体験可能なおすすめの人気ヨガ教室もご紹介!

「今流行りのヨガをやってみたいな~」と思うけど、どこからどうやったらいいのかわからないという方はいると思います。

 

私の周りにも「ヨガってそんなにいいの?行ってみたいけどどこから探してヨガをやるかがわかんない!」と言っている人がいたので、希望を聞きながらスタジオを探してあげたことがあります。

 

ここでは、ヨガを始めてみたい人向けに、どんな方法でヨガを始めればいいのか?自分にあったヨガスタジオの探し方についてご紹介したいと思います。

 

 

まずはヨガスタジオの種類を知ってスタジオの形態を選ぶ!

ヨガのレッスンに参加してみたいと思うのなら、まずはヨガのスタジオの種類を知ることが大事です。

 

ヨガはスタジオによって、常温ヨガとホットヨガに分かれます。

 

常温ヨガとホットヨガの特徴は下記となっています。

 

①常温ヨガの特徴

常温ヨガは、人が「快適」と感じる温度・湿度の中で行います。

 

スタジオにもよりますが、常温ヨガのスタジオの多くは常に28℃前後保たれています。

 

また、スタジオによっては冬場は床暖房が入っている所もあります。

 

ヨガのクラスにより運動量が激しい場合は汗をかくこともありますが、ランニングをした後のようなダラダラを汗が流れるほどにはならないため、化粧をしたままレッスンを受けてもメイクが崩れる心配は少ないでしょう。

 

こんな人に常温ヨガはおすすめ!

・暑いのが苦手

・汗をあまりかきたくない

・快適な温度でヨガをしたい

・予定の前にヨガをしたい場合

 

②ホットヨガの特徴

ホットヨガは、スタジオ内を高温多湿な状況にしその中でヨガを行なっていきます。

 

スタジオ内は、ストーブや暖房器具を使って温度が38℃前後、湿度が約60%に常に保たれています。

 

この38℃前後の部屋温度を保つことで、筋肉の緊張を解きやすく筋肉が柔らかく動かしやすくなるために、怪我もしにくくなるというメリットがあります。

 

ですが、真夏に一歩外に出たら汗が大量に吹き出すのと同じように、ホットヨガはスタジオに入ってすぐに汗がダラダラを流れ出てきます。

 

レッスンが終わった後は、参加者みんながウェアも顔も体も汗でべっちょりしているため、メイクはしていかない方がいいと思われます。

 

ですがその一方で、大量に汗をかきながら体を動かすため、ダイエット効果、シェイプアップ効果が高く、ダイエットとしてもホットヨガは人気があり注目されています。

 

こんな人にホットヨガはおすすめ!

・痩せたい、ダイエットをしたい

・とにかく汗をかきたい

・岩盤浴やサウナが大好き

 

ホットヨガの中には「岩盤ヨガ」もある

ホットヨガと一口に言っても、実はホットヨガの中には「岩盤ヨガ」というヨガもあります。

 

今岩盤ヨガを取り入れているスタジオが増えてきていて、岩盤ヨガもとても人気です。

 

岩盤ヨガの特徴は、人が触っても大丈夫な温度に温められた岩石の上でヨガを行なっていきます。

 

この岩石の上に座ったり寝転ぶだけでもお腹や背中、脚などがぽかぽかと温まっていくため、体を十分に温めてくれます。

 

岩石は天然のミネラルを含んでいるため、マイナスイオンがたっぷり含まれています。

 

そのマイナスイオンを取り込みながらヨガを行うことで、さらに心身ともにリフレッシュができます。

 

また、岩盤ヨガは天然の岩石から放出される熱によって室内環境を保っており、岩石から出る自然な熱と遠赤外線の効果で身体の芯から温めることができるので、発汗効果がホットヨガよりも高く、さらにヨガが終わってからも体がポカポカした状態が続きます。

 

次に女性専用・男性OKのスタジオかで選ぶ!

人によっては、「男性の参加者と一緒にレッスンを受けるのは嫌!」という女性も少なくないです。

 

ヨガのウェアはどうしても露出が多くなってしまうスタイルが多いですし、さらに「ホットヨガで大量に汗をかく中に近くに男性がいるのはちょっと・・・」という声は正直なところあります。

(男性のみなさんごめんなさい)

 

また、ヨガでは様々なポーズをとっていくので、男性から見られると集中できないという人もいるでしょう。

 

そんな声もあってか、今ではヨガスタジオの中には女性専用スタジオもあります。

 

女性だけのスタジオであれば女性にとっては安心して利用することができますし、男性の目を気にせず集中してヨガを行えるというメリットがあります。

 

またその一方で、今ではヨガは女性だけでなく男性からも人気なフィットネスとなっています。

 

そのため、「男性OK!」と謳っているスタジオもあります。

 

実際に私が以前通っていたホットヨガでは男性OKのスタジオだったので、土日のレッスンでは男性の参加者が3分の1ほどいらっしゃいました。

 

男性がヨガに参加したい場合は「女性専用ではない」ことを確認してから申し込みをしましょう。

 

最後に体験レッスンをやっているスタジオを探す!

上の内容で自分がどんなスタイルのスタジオでヨガを受けたいかを決めたら、体験レッスンを受けてみましょう。

 

体験レッスンは、会員になった場合の通常のレッスンよりも格安でレッスンに参加することができます。

 

その際「体験レッスンってことは通常のレッスンではなくて、体験レッスン用の簡単なレッスンを受けるだけでしょ?」と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

体験であっても、そのスタジオの会員さんが受けるような通常のレッスンに参加することができます。

 

また、何件かのスタジオの体験レッスンに申し込んで参加してみてから、入会をすることをおすすめします。

 

スタジオによって入会して会員になった後の料金設定もスタジオの雰囲気も違いますし、レッスンの時間帯もバラバラです。

 

それは体験レッスンを通してスタジオの雰囲気や会員制度、ロッカーやシャワールームの清潔さなどをしっかり知った上でないと、「実は入ってみたらこうだった!」ということにもなり兼ねません。

 

きちんと体験レッスンを受けてみて、ヨガとはどんなものかを体験して、続けるなら入会をすることがおすすめです。

 

全国で様々なヨガスタジオが体験レッスンを実施していますので、ご自身のお住まいのエリアやスタジオの雰囲気でぜひ選んでヨガを体験してみてくださいね。

 

常温ヨガで探す場合

ヨガインストラクターの私がおすすめする、体験レッスンが受けられる常温ヨガスタジオをご紹介します。

①YMCメディカルトレーナーズスクール

私がヨガのインストラクターの資格をとった養成スクールです。

このスクールの学生でなくても、一般の方でもレッスンを受けることは可能です。

 

普段インストラクターになるための生徒たちにレッスンを教えている先生ばかりなので、レッスンの質も高いです!

体験レッスン予約

 

②ヨガワークス

アメリカ発祥のヨガ養成スクールですが、体験レッスンも行っています。

 

もしヨガのインストラクターの資格取得に興味があれば、無料相談会も予約をすることができます。

体験レッスン予約

 

ホットヨガで探す場合

次にヨガインストラクターの私がおすすめする、体験レッスンが受けられるホットヨガスタジオをご紹介します。

①LAVA(ラヴァ)

LAVAはホットヨガになります。

全国にヨガスタジオがあり、CMもやっているので今大人気のスタジオです。

 

体験予約はこちら

 

②ロイブ

ロイブは全国に店舗がある有名なホットヨガスタジオです。

ロイブの体験レッスンの特徴は、ウェア、バスタオル、フェイスタオル、ヨガマットを借りることができ、さらに550mlの水2本までプレゼントしてもらえます!

 

また、女性専用スタジオなので安心してレッスンを受けることができます。

体験レッスン予約

 

③BLEDA(ブレダ)

BLEDAは、東京メトロ東西線「南砂町」駅にあるヨガスタジオです。

なんとBLEDA(ブレダ)のスタジオは、コラーゲンスタジオです。

 

コラーゲンスタジオとは、ヨーロッパのエステで人気の高いランプ照射によるコラーゲントリートメントの仕組みを利用し、スタジオの天井に専用のコラーゲントリートメントランプを設置されています。

 

つまり、肌にも良い環境で、汗を流しながらヨガをすることができるので、今注目のホットヨガスタジオです。

体験レッスン予約

 

④zen place hot yoga

銀座・新宿・大阪・京都にあるホットヨガスタジオです。

 

ホットヨガの元祖とも言われる「BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)」というスタジオが生まれ変わり、「 zen place hot yoga 」となりました。

 

ホットヨガ認定インストラクターがサポートしてくれるので、初心者さんでも安心してヨガを挑戦することができます。

体験レッスン予約

 

ヨガ教室の選び方は「自分がどんな環境で集中してヨガをしたいか」

以上が、自分にあったヨガスタジオの探し方についてでした。

 

ヨガ教室といっても今では様々なスタイルの教室があるので、その中で自分がどのような環境でヨガをしたいかで選んでみることが重要です。

 

例えば、ヨガをやりながら大量の汗をかいて体を引き締めたい人はホットヨガ、ヨガをしながら体を内側から温めて体の冷えを改善したい人は岩盤ヨガ、とにかくヨガにだけ集中をしてストレスのない環境でヨガを楽しみたいという人は常温ヨガなど、ヨガにプラスして何を求めるかを考えてみましょう。

 

全国には様々なヨガスタジオがあるので、自分にあって長く通えるスタジオをぜひ探してみてくださいね。