人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

沖縄県のNIPT(新型出生前診断)おすすめクリニックは?検査費用や特徴を比較!

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




沖縄県のNIPT(新型出生前診断)おすすめクリニックは?検査費用や特徴を比較!

 

「お腹の赤ちゃんに病気や障害はあるのだろうか?」ということは妊婦さんなら誰もが不安になるはず。

 

先天性の病気を持って生まれてくる赤ちゃんは少なくありません。

 

そこで今では、お腹の赤ちゃんの病気を調べる新型出生前診断(NIPT)を受ける妊婦さんがとても増えています。

 

そんな新型出生前診断(NIPT)を沖縄県でも受けられるのか?おすすめクリニックはどこ?などを詳しく解説していきます。

新型出生前診断(NIPT)とはどんな検査?わかる病気とは?

f:id:warakochan:20201029135725p:plain


新型出生前診断(NIPT)とは、「Non-Invasive Prenatal genetic Testing(略称:NIPT)」を意味し、妊娠の10週後以降に行うことができるスクリーニング検査(非確定的検査)のことです。

 

妊婦さんの血液を採取しその血液の中に含まれる胎児のDNAのかけらを調べることで、お腹の赤ちゃんの染色体異常がないかを調べることができます。

 

染色体に異常があるとお腹の赤ちゃんが先天異常を持って生まれる可能性があり、特に先天異常の中には高齢出産と関連があるものもあります。

 

また、先天異常は妊娠した年齢にかかわらず、赤ちゃん全体の3~5%みられることが統計的に明らかになっており、近年新型出生前診断を受診する人が増えています。

新型出生前診断(NIPT)の特長

新型出生前診断(NIPT)には、下記のような特徴があります。

流産や死産のリスクがない

確定的検査の羊水検査ではお母さんのお腹に細い針を刺す必要があるため、流産や早産、死産、出血などのリスクがあります。

 

一方、新型出生前診断(NIPT)では母体から採血した血液のみを使って検査をします。

 

そのため、腕などに注射針を刺す時に多少の痛みを感じることはあっても体に大きな影響を与えることはないので、母子ともにリスクを低く安心して受けることができます。

妊娠10週の早期に検査ができる

新型出生前診断(NIPT)は妊娠早期の10週から検査ができるので、赤ちゃんの状態を早く知ることが出来ます。

検査精度が高い

新型出生前診断(NIPT)は、検査精度が高いのが特徴です。

 

検査機関によっても精度が異なりますが、母体血清マーカーやコンバインド検査といった非確定的な検査と比べて検査精度が高いと言われています。

新型出生前診断(NIPT)でわかること

新型出生前診断(NIPT)を受けることで、お腹の赤ちゃんについて下記のようなことがわかります。

染色体異常症(異数性)

状態 影響 原因
ダウン症候群(21トリソミー) 重度 21番染色体の3つのコピー
エドワーズ症候群(18トリソミー) 非常に重度 18番染色体の3つのコピー
パトー症候群(13トリソミー) 非常に重度 13番染色体の3つのコピー
ターナー症候群(モノソミーX) 様々 1つの染色体X
トリプルX症候群(トリソミーX) 軽度 染色体Xの3つのコピー
クラインフェルター症候群(XXY) 軽度 X染色体の余分なコピー
ヤコブ症候群(XYY) 軽度 Y染色体の余分なコピー

遺伝子異常性(微小欠失症)

状態 影響 原因
ディジョージ症候群(22q11.2) 重度 22番染色体の一部の削除
1p36欠失症候群 重度 1番染色体の一部の削除
ウルフ・ヒルシュホーン症候群(4p16.3) 重度 4番染色体の一部の削除
ねこ啼き症候群(5p) 様々 5番染色体の一部の削除
プラダー・ウィリー症候群
アンジェルマン症候群
(15q11.2-q13)
重度 15番染色体の一部の削除

【新型出生前診断(NIPT)】沖縄県のおすすめクリニック4選! 

f:id:warakochan:20200722183123j:plain

 

首都圏に比べてまだ数は少ないのものの、沖縄県で新型出生前診断(NIPT)を受けられるクリニックは増えています。

 

そこで、沖縄県内でNIPTを受けられる病院を厳選してご紹介します。

 

検査内容や料金が異なるため、しっかりクリニックごとの特徴を知っておくことが重要です。

平石クリニック

f:id:warakochan:20210414180430j:plain

画像引用:新型出生前診断(NIPT)なら【NIPT平石クリニック】

 

提携院:

● 東京美容外科 沖縄院

(おもろまち駅 徒歩15分)

● エムスキンクリニック

(おもろまち駅より徒歩4分)


平石クリニックは東京でとても人気で有名なNIPTのクリニックですが、沖縄県には提携院が2件あります。

 

2019年度の顧客満足度95%、2020年1-7月期の顧客満足度97%を獲得するなど、多くの妊婦さんたちに選ばれています。

平石クリニックの特徴

● 顧客満足度97%を獲得

沖縄県内には提携院が2件ある

● 土日祝日も予約可能

● 年齢制限なし

● 認定遺伝カウンセラーが在籍していて検査前後、何度も無料で相談できる

● 検査後のフォローも充実

● 検査結果が陽性の場合、羊水検査費用は全額負担してくれる

一度の来院で結果は最短6日で出る

双子の検査も可能

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

基本検査

131821染色体及び性染色体検査、性別判定

198,000

全染色体検査

122染色体及び性染色体検査、性別判定

231,000

全染色体+微小欠失検査

122染色体及び性染色体検査、1p36欠失症候群、

4p欠失症候群、5p欠失症候群、15q11.2欠失症候群、

22q11.2欠失症候群の検査、性別判定

253,000


平石クリニックは東京では有名なクリニックで、顧客満足度がとても高く人気です。

(平石クリニックの院長は出生前診断評論家としてテレビ出演もするほど、有名な方です!)

 

提携院2件ともおもろまち駅より徒歩圏内のため、遠方からでも通いやすいのが特徴です。

 

また、検査には年齢制限はなく、もしも陽性だった場合はその後の羊水検査費用は病院が負担してくれるのも安心できるポイントです。

 

 

\ 顧客満足度97%の実績あり! /

平石クリニックをチェックしてみる

ラジュボークリニック

f:id:warakochan:20210414182539j:plain

画像引用:NIPT(新型出生前診断)|ラジュボークリニック

 

提携院:表参道スキンクリニック 沖縄院

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドンキホーテ国際通り店ビル5階

アクセス:ゆいレール 「牧志駅」 徒歩 7分・「美栄橋駅」 徒歩 8分


ラジュボークリニックは東京で人気のあるNIPTクリニックですが、沖縄にも提携院があります。

 

「一人でも多くの妊婦さんに安心してもらいたい」という思いから、5.3万円から受けられるプランのあるのが特徴です。

 

21トリソミー検査(ダウン症検査)のみで良い場合は価格が抑えられるので、ラジュボークリニックはとてもおすすめです。

ラジュボークリニックの特徴

5.3万円台から受けられるプランあり

● 認定遺伝カウンセラーの無料相談あり

● 土日でも検査が可能なので仕事をしている妊婦さんも安心

● 一度の来院で検査時間は30分程度

年齢制限なし・一人での受診可能

● 検査結果が陽性の場合、その後の羊水検査費用は全額負担してくれる

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

21番染色体単体検査

21染色体(ダウン症)

※性別の通知なし

53,900円

ミニマムプラン

13、18、21染色体

※性別の通知なし

88,000円

シンプルプラン

13、18、21染色体及び性染色体検査、性別判定

132,000円

スタンダードプラン

1~22染色体及び性染色体検査、性別判定

165,000円

フルセットプラン

122染色体及び性染色体検査、1p36欠失症候群、

4p欠失症候群、5p欠失症候群、15q11.2欠失症候群、

22q11.2欠失症候群の検査、性別判定

187,000円

 

ラジュボークリニックは、21トリソミー検査(ダウン症候群)のみなら5.3万円から、13,18,21トリソミー検査(ダウン症候群・エドワーズ症候群・パトー症候群)のみなら8万円代から受けることができます。

 

検査に年齢制限もないので、ひとまず最低限の検査だけを受けたい方には費用を抑えられておすすめです。

 

 

\ 5.3万円代からNIPTを受けられる! /

ラジュボークリニックをチェックしてみる

ジョウクリニック那覇院

f:id:warakochan:20211002170047j:plain

画像引用:美容整形外科のジョウクリニック

 

住所:

沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F

アクセス:

沖縄都市モノレール美栄橋駅より徒歩1分

 

ジョウクリニックは美容外科クリニックですが、NIPTの検査も行っています。

 

胎児のダウン症(21トリソミー)・18トリソミー・13トリソミーなどの検査が可能です。

ジョウクリニックの特徴

全国に8カ所展開する美容外科

胎児の21トリソミー・18トリソミー・13トリソミーなどの検査が受けられる

高齢出産でなくても検査が可能

染色体異常の結果が出た場合は羊水検査の補助あり

土日でも検査は可能

検査内容・費用(料金)

検査

検査内容

費用(税込)

A検査

131821染色体及び性染色体検査、性別判定

165,000

B検査

全染色体検査(単胎妊娠のみ)

176,000

C検査

全染色体検査+微小欠失検査(単胎妊娠のみ)

198,000

 

ジョウクリニックは、NIPT Japanの提携院であるので安心して受けることができます。

 

また、検査に年齢制限もなく土日でも受けられるのも嬉しいポイントです。

 

 

\ NIPT Japanの提携院で安心! /

ジョウクリニックをチェックしてみる

沖縄県立中部病院

f:id:warakochan:20211003104844j:plain

画像引用:遺伝相談外来のご案内 | 沖縄県立中部病院 産婦人科

 

住所:沖縄県うるま市字宮里281番地

最寄り駅なし・最寄りバス停あり

 

沖縄県立中部病院は沖縄でも大きな病院で、NIPTの検査も実施しています。

 

遺伝カウンセリングを提供する「遺伝相談外来」は、平成21年4月より開設されています。

沖縄県立中部病院の特徴

沖縄で大きな病院

完全予約制

 夫婦同伴必須

通常の診療よりも時間を十分とり、理解ができるまでゆっくりと面談を行ってくれる

プライバシーに十分配慮し、通常の診療とは別に実施

年齢制限あり

検査の結果が出るまでに約1,2週間ほどかかる

羊水検査になった場合は全額を保証してくれる

検査内容・費用(料金)

検査内容

費用(税込)

13トリソミー

18トリソミー

21トリソミー

150,000円~

 

沖縄県立中部病院では大きな病院であることで安心してNIPTを受けられますが、夫婦同伴が必須になっています。

 

また、年齢制限もあるので高齢の妊婦さん、もしくは染色体異常が疑われる方のみの検査になる可能性が高いです。

 

条件に当てはまる場合は、沖縄県立中部病院でNIPTを受けてみるのも良いでしょう。

 

 

\ 大きな病院で安心! /

沖縄県立中部病院をチェックしてみる

沖縄県の新型出生前診断(NIPT)クリニックを比較!料金や特徴まとめ

f:id:warakochan:20200902141552j:plain

 

上でご紹介した、沖縄で新型出生前診断(NIPT)が受けられるおすすめクリニックの料金や特徴を一覧にまとめました。

 

しっかり比較して、自分にあったクリニックを選んでみてください。

 

クリニック名

特徴

費用(税込)

平石クリニック

提携院:

● 東京美容外科 沖縄院

● エムスキンクリニック

● 顧客満足度97%を獲得

● 土日祝日も予約可能

● 年齢制限なし

● 認定遺伝カウンセラーが在籍していて検査前後、何度も無料で相談できる

● 検査後のフォローも充実

● 検査結果が陽性の場合、羊水検査費用は全額負担してくれる

一度の来院で結果は最短6日で出る

双子の検査も可能

基本検査:198,000円

全染色体検査:231,000円

全染色体+微小欠失検査:253,000円

ラジュボークリニック

提携院:表参道スキンクリニック 沖縄院

アクセス:ゆいレール 「牧志駅」 徒歩 7分・「美栄橋駅」 徒歩 8分

5.3万円台から受けられるプランあり

● 認定遺伝カウンセラーの無料相談あり

● 土日でも検査が可能

● 一度の来院で検査時間は30分程度

● 検査は年齢制限なし・一人での受診可能

● 検査結果が陽性の場合、その後の羊水検査費用は全額負担してくれる

21番染色体単体検査:53,900円

ミニマムプラン:88,000円

シンプルプラン:132,000円

スタンダードプラン:165,000円 

フルセットプラン:187,000円

ジョウクリニック

アクセス:

沖縄都市モノレール美栄橋駅より徒歩1分

全国に8カ所展開する美容外科

胎児の21トリソミー・18トリソミー・13トリソミーなどの検査が受けられる

高齢出産でなくても検査が可能

染色体異常の結果が出た場合は羊水検査の補助あり

土日でも検査は可能

A検査:165,000

B検査:176,000

C検査:198,000 

沖縄県立中部病院

沖縄で大きな病院

完全予約制

 夫婦同伴必須

理解ができるまでゆっくりと面談を行ってくれる

プライバシーに十分配慮

年齢制限あり

検査の結果が出るまでに約1,2週間ほどかかる

羊水検査になった場合は全額を保証してくれる

150,000円~

 

この中で一番NIPT検査費用が安いのは、「ラジュボークリニック(表参道スキンクリニック 沖縄院)」となります。

 

検査に年齢制限もないので、ひとまず最低限の検査だけを受けたい方にはおすすめです。

 

また、「平石クリニック(東京美容外科 沖縄院・Mスキンクリニック)」も年齢制限なしで検査後のフォローもしっかりしているので、全国でとても人気のクリニックとなっています。

 

ですが、人気で安心できるクリニックがいい・家から近い所がいい・信頼できる先生に検査してもらいたいなど人によってこだわりがあると思いますので、価格面以外にも納得できる条件のクリニックをぜひ探してみてください。

 

妊娠中のママにおすすめ情報・アイテム

f:id:warakochan:20210416105409j:plain

 

妊娠中のママにおすすめの情報やマタニティ時期に取り入れるアイテムをご紹介します。

【無料】ゼクシィBaby

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

 

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から、「ゼクシィBaby」が発行されています。

 

ゼクシィBabyは、妊娠・出産・育児期の期待と不安を抱えるママ達の応援情報誌で、登録をすれば隔月で自宅に届きます。

 

もちろん無料で購読できるので、「妊娠のことについて知りたい」「出産や育児について知りたい」というママはぜひ登録してみてください。

 

 

\ 無料で2ヶ月に1回届く! /

ゼクシィBabyをチェックしてみる

 【初回66%オフ】BELTA(ベルタ)葉酸サプリ

BELTA(ベルタ)葉酸サプリ 妊娠中に飲みたいサプリメント

 

近年「葉酸サプリ」は、妊娠中の女性のマストアイテムになっています。

 

その理由は、妊娠中のママが十分な葉酸を摂取することで、お腹の赤ちゃんの先天異常を減らせる可能性があるからです。

 

また、妊娠中は葉酸だけでなく鉄やビタミンも不足しやすいと言われており、葉酸と一緒に様々な栄養を摂取できる葉酸サプリはとても人気です。

 

中でも「ベルタ葉酸サプリ」は妊娠中のママからの支持が高く、売り上げNo.1のおすすめ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリの特徴

葉酸サプリで人気・売り上げNo,1

楽天市場の2019年年間売り上げランキング第1位を獲得

1日分で厚生労働省が推奨している葉酸400μgを摂れる

他にもビタミン・ミネラル・鉄分20mg・カルシウム250mgが取れる

国内製造、添加物は一切使用しておらず安心安全

妊娠中から産後の授乳期まで長く飲める

リピート率は99%と満足度が高い

6ヶ月お届けコースなら初回66%オフの1980円

(2回目以降は3980円)

 

 

妊娠中のママの栄養はそのまま赤ちゃんに届くので、葉酸だけでなくカルシウムや鉄、ビタミンなどをしっかり摂取することが大事です。

 

食事だけではなかなか葉酸は摂れないですが、サプリなら毎日の食事と一緒に手軽に摂ることができます。

 

また、初回は1980円ととてもお得に始められるので、ぜひベルタ葉酸サプリもマタニティライフに取り入れてみてください。

 

 

\ 赤ちゃんのためにも栄養を! /

ベルタ葉酸サプリをチェックしてみる