ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

ヨガインストラクターになるには?おすすめの養成スクール7選!

スポンサーリンク


ヨガインストラクターになるには?おすすめの養成スクール7選!

私は現在、子供がまだ小さいながらもヨガのインストラクターの資格を取得し、週に何日かヨガのインストラクターとして働いています。

 

私の場合は、夫の収入だけに頼らず自分でも稼ぎたい、育児だけじゃなくて自分が外に出てリフレッシュできる時間も作りたい、もしもの時のため(離婚とか・・・)を考え、「大好きだったヨガを仕事にしたい」と思い、ヨガインストラクターの養成学校に通いました。

 

また、私のようにヨガのインストラクターを目指し、資格を取りたいと考えている人もいると思いますが、学校選びで悩む人も多いと思います。

 

そんな、私が実際にヨガを資格を取る上で学校や、ヨガのインストラクター仲間にも聞いたおすすめのヨガインストラクター養成スクールをご紹介します!

 

 

ヨガのインストラクターになるためのおすすめの養成スクール7選

私が実際に通った学校や、インストラクター仲間が通っていたスクールをご紹介します。

 

それぞれにメリットや特徴、学べる内容(カリキュラム)が異なるので、ぜひ自分にあった学校を探してみてください。

 

①YMCメディカルトレーナーズスクール

ここは、私が実際に通ったヨガのインストラクター養成スクールです。

 

ヨガのインストラクターの学校といえば、名前がすぐに上がるほどの大手の学校です。

 

学校の特徴や強み

私が実際に通って感じた特徴は、下記となっています。

 

全国に校舎がある安心の大手スクール

YMCは新宿、横浜、名古屋、梅田、福岡、仙台と全国に校舎がある大手スクールです。

 

大手であるからこそ、YMCの卒業生の中にはヨガ業界では有名なヨガインストラクターさんがたくさんいます。

 

また、卒業後の就職サポートも手厚く就職サポート担当の方もいらっしゃるので、卒業後の就職先も数ある中から紹介してもらえます。

 

講義を休んでも気軽に振替が可能

体調不良や子供の用事なので講義を休んでしまうと「みんなと遅れてしまう」と焦ってしまいますが、YMCでは同じ時期にまた別の曜日で同じコースの講義がやっていることがあります。

 

別の曜日の講義でも、予約をすれば講義に参加することができます。

 

また、旅行先や帰省先にYMCの校舎が近くにあれば、別校舎でも振替も可能です。

 

講義・レッスンの予約の変更やキャンセルがギリギリまでOK

YMCの場合、自分が出席する講義とレッスンはウェブから予約する必要があります。

 

もし予約をしている講義やレッスンの当日に急用ができてしまっても、講義・レッスンの5分前まで予約の変更やキャンセルが可能です。

 

小さいお子さんがいるお母さんの場合は、どんな急用が入るかわからないので、この点もとても助かりました!

  

大手だからこそ生徒数も多くて楽しい

YMCは大手だからこそ生徒の数も多くて、いろんな人と出会えました。

 

私が通ったクラスでは生徒が16人ほどいましたが、多いクラスは20人以上のクラスもあります。

 

そんな大人数のクラスでも、みんな「ヨガが好き」という共通点がありました。

 

最初は少人数制のスクールにも迷いましたが、出会う生徒の数が多いと情報も多く入るし、ロープレの仕方も様々なので本当に勉強になりました。

 

年齢はバラバラでも共通の目標があるからこそ、一生続くような仲間に出会えたなと思います。

 

自分の生活スタイルに合わせて通学・短期・海外コースから選べる

YMCメディカルトレーナーズスクールのヨガインストラクターコースでは、通学・短期・海外コースがあります。

 

通学なら「土曜日生」「水曜日生」など曜日が固定され2,3週間おきに通い、だいたい10ヶ月前後をかけて資格を取得できます。

 

また、短期も曜日固定となりますが、約3ヶ月で集中して通うことができるので、通学よりもとても短い期間で資格を取得することができます。

 

さらに海外コースの場合は、ハワイやバリなどの南国で約2週間をかけてより集中的に勉強をします。

 

自分のライフスタイルやスケジュール、またどのくらいの期間で資格を取得したいかによって、コースを選ぶことができます。

 

基本のヨガの資格以外の専科が充実している

YMCでは、基本のヨガの資格となる2級・1級以外も、マタニティヨガ、シニアヨガ、キッズヨガ、リストラティブヨガ、小顔フェイシャルヨガ、ベビーマッサージ、産後ケアトレーニングなど様々な専科コースがあります。

 

実際に私もヨガの資格2級・1級以外にもキッズヨガ、小顔フェイシャルヨガ、産後ケアトレーニングの資格を取りました。

 

よりステップアップしたい人にはぴったりの内容です。

 

コース・料金

ymcではコースと料金は下記の通りです。

 

全米ヨガアライアンス 

ヨガのインストラクターを目指すなら、国際的認知度が高いRYT200を取得していると仕事内容の質も上がり、就職にも有利になります。

そのRYT200が取得できるコースです。

ヨガインストラクター養成2級と1級がセットになっています。

料金:548,000円

 

ヨガインストラクター養成2級

上の全米ヨガアライアンスの2級のみのコースです。

この2級のみでもヨガインストラクターとして活躍することができます。

料金:275.926円

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

YMCメディカルトレーナーズスクール

 

また、実際に私がYMCに 通ってわかったことや学校の雰囲気などを別記事で書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

 

②JYIA日本ヨガインストラクター協会

JYIAもよく名前が挙がり、私が候補に挙げていたヨガインストラクター養成スクールです。

 

学校の特徴や強み

JYIAは少人数制で一人一人が学びやすい環境にあることが最大の特徴です。

 

他にも、生徒のために考えられた嬉しい学校の特色があります。

 

校舎数が多く全国にある

JYIAの校舎は表参道、池袋、南砂町、大阪、福岡、名古屋、静岡、前橋、新潟と、全国にある大手の学校です。

 

特に東京は3店舗あるので、より自宅や職場から近い後者を選ぶことができます。

 

少人数制で先生との距離が近い 

JYIAは、1クラス平均6名、最大12名と少人数制でヨガを学ぶことができるのが特徴です。

 

生徒の数が多ければ多いほど、先生になかなか自分のロープレを見てくれない・先生に質問がしづらいということがありますが、少人数なら先生との距離が近く、生徒全員と仲良くなることもできます。

 

通いやすいスケジュール

JYIAでは授業は午前、午後、週末、仕事帰りでも、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。

振替え授業やクラスの変更も可能です。

 

無料でレッスンが受けられる

初級~上級・JYIAオリジナルヨガまで様々なレベルのレッスンを無料で受けることができます。

 

ヨガに慣れていない方もレッスンを受けることで、ヨガに必要な柔軟性や筋力を養うことができます。

 

最短2週間でライセンスを取得できる

JYIAでは、短期取得コースを実施しており、最短で2週間でヨガの資格を取ることができます。

 

集中して学びたい、少しでも早く転職したい、地方に住んでいて通学は難しいという人にはおすすめです。

 

さらなるスキルアップ講座あり

ヨガインストラクターとして活躍していく上で、より自信を持って安全なレッスンを行う為のスキルアップ講座を開催しています。

 

JYIA生は特別価格で参加が可能で、コースにはなかったヨガの種類も学ぶことができます。

 

就職サポートが手厚い

本部校(表参道)をメインに、定期的にオーディションを実施しており、合格者は正社員やフリーインストラクターとして働くことができます。

 

また、JYIAのバックアップで認定教室、認定校など独立開業も可能です。

 

コース・料金

JYIAは、自分がどこまでを目指すのかで3つのコースから講座を選ぶことができます。

 

3級 マスターコース

ヨガ初心者も、ヨガに慣れている方も、ヨガインストラクターを目指される全ての方に必要なヨガの入門講座です。

時間: 38.5時間

料金:75,000円

 

2級アドバンスコース

ひとつひとつのアーサナを解剖学的に理解し、自分自身正しくポーズが取れるよう練習を行います。また身体を理解することで、対象者に合わせたプロップを使用した指導方法や、アシスト・アジャスト方法を身につける事が出来ます。

時間: 59.5時間

料金:198,000円

 

1級  シニアコース

アドバンスのライセンスを取得した方のみ受講可能な他にはない特別セットコースです。

マスター・アドバンスコースで習得したヨガの基礎を生かしてさらにスキルを向上し、幅広い年齢層や環境での活躍を目指します。

時間: 60時間

料金:395,000円

 

※全てのコースに入学金が別途52,000円かかります

 


【同時申込の場合】
・マスター(3級)+アドバンス(2級)
通常価格 ¥273,000 → 245,000円


・マスター(3級)+アドバンス(2級)+シニア(1級)
通常価格 ¥668,000 → 565,000円

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

JYIA日本ヨガインストラクター協会

 

③FIRSTSHIP(ファーストシップ)

ヨガインストラクターの養成スクールといえば、ファーストシップも有名です。

 

大手ホットヨガスタジオ「LAVA(ラヴァ)」と同じ会社であり提携していることもあり、就職サポートが手厚い印象があります。

 

学校の特徴や強み

ファーストシップの特徴は下記となっています。

 

校舎が全国にある

新宿、横浜、大宮、大阪、福岡と全国に校舎があります。

 

校舎数は、上のYMCやJYIAに比べると少なくなりますが、東京・神奈川・埼玉に1校舎づつあるので、関東に住んでいる方は通いやすいです。

 

国内・海外・通信からコースが選べる

ファーストシップでは、国内・海外・通信の中から自分の通いやすい方法でヨガを学ぶことができます。

 

国内コース:

いつでもどこでも自由に選択し通学することができる単位制、1カ月で一気に習得する短期性、決まった時間に通う固定制通学から選べます。

 

海外コース:

バリ、インド、オーストラリアなど、海外で短期間でヨガを学びます。

 

通信コース:

ヨガポーズの基礎やアーユルヴェーダ、ヨガ哲学など、通学制と同じトレーニング・クラスを受講できるのはもちろんのこと、 インストラクターに密着したレポートやアドバイスなどを動画で学びます。

 

様々なコースから自分にあったものを選べるので、校舎から遠い人でも安心です。

 

資格取得のプログラムが豊富でスキルアップができる

ファーストシップでは、まずはRYT200を目指すことをおすすめしていますが、その半分のコースの「インストラクター養成100時間」のプログラムもあります。

 

また、その後はさらに300時間を勉強するRYT500プログラム、スキルアップクラスもあるので、資格取得後もスキルアップが目指せます。

  

受けたい授業は何度受けても無料

ヨガの学校に通っていると「あの授業出たけど、イマイチ理解できてないな」「試験対策でもう一度授業に出たいな」と思うことがよくあります。

 

そんな時、ファーストシップでは受けたい授業は何度受けても無料になっています。

 

試験前にもう一度学びたい時も、この制度を使えば、何度でも自分が学びたいところを勉強をすることができます。

 

ヨガスタジオ「LAVA(ラヴァ)」のオーディションの書類選考免除

ファーストシップは、大手ホットヨガスタジオ「LAVA(ラヴァ)」さんと同じ会社のため、FIRSTSHIPで資格取得後は、LAVA(ラヴァ)のオーディション対策講座を無料で受けられ、書類選考を免除する制度があります。 

 

ヨガインストラクター就職率95%

ヨガの資格を取っても「やっぱりインストラクターになるのはやめよう」と思ってしまう人は多いですが、ファーストシップの卒業生のヨガインストラクター就職率はなんと95%を超えています。

 

その理由は、上でも紹介したヨガスタジオ「LAVA(ラヴァ)」からの就職に関する特別講座や書類選考免除のほか、FIRSTSHIPと提携するヨガスタジオやその他健康施設、 スポーツ施設への紹介など、手厚い就職サポート体制があるからです。

 

また、FIRSTSHIPではスタジオを無料開放して「模擬レッスン」や「練習の場」としているので、インストラクターとしての経験を積むことができます。

 

コースや料金

FIRSTSHIPで受けられるヨガ資格取得のコースや料金は下記となっています。

 

RYT200 国内単位制通学トレーニング

1日1コマから自分のペースで学べるコースです。

1年半の履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講できるからこそ、知識が深まります。

 

期間:1年半

料金:定価 569,444円(税抜)

※早期割引やキャンペーンをやっている場合もあり

 

RYT200 国内単位制通学トレーニング【12カ月コース】

上のコースと内容は同じですが、1日1コマから自分のペースで学び、期間は12ヶ月となります。

12カ月の履修期間中は同じ授業を何度でも繰り返し受講できるからこそ、知識が深まります。

 

期間:12ヶ月

料金:定価569,444円(税抜)

※早期割引やキャンペーンをやっている場合もあり

 

100時間単位制通学トレーニング

RYT200のトレーニングを約半分の時間と費用でヨガの基礎となるカリキュラムを学ぶことができます。

ヨガレッスンだけでは物足りないと感じている方、ご自身のために本格的なヨガを深めたい方におすすめです。

(※RYT200ではありません)

 

期間:9ヶ月

料金:定価277,778円(税抜)

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

 

④YOGA Studio&School「リラヨガ・インスティテュート」

リラヨガ・インスティテュートは、東京都目黒区に1校舎のみですが、私の周りでも「家が近かったら通いたかった!」と声が挙がるほど、有名で憧れのヨガインストラクター養成スクールです。

 

もちろん私も、噂を聞いて気になっていた校舎の1つです。

 

学校の特徴や強み

そのリラヨガ・インスティテュートの特徴はこちらです。

 

ヨガ雑誌にも載るヨガのプロ・乳井真介さんのヨガスクール

リラヨガ・インスティテュートは、乳井真介さんによって設立されたヨガの総合学院です。

 

乳井さんは、アシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了していて、ヨガ雑誌では多く登場し特集がされるほどのヨガ業界では超有名な方です。

(なんと、日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』の表紙も監修しています!)

 

そんなヨガ業界のすごい方に直接教えてもらえるヨガインストラクター養成スクールなので、ヨガの豊富で深い知識を習得することができるはずです。

 

「もっと家が近ければ通いたかった!」「乳井さんの講義に出たかった!」と通いたかったけど通えなかった人たちもいるほどの、人気の学校です。

 

全国唯一のメディカルヨガ資格認定校・全米ヨガアライアンス資格(RYT200)認定校

リラヨガ・インスティテュートでは、ヨガ指導者養成コースの世界的スタンダードである「全米ヨガアライアンス」と現役の医師たちが顧問を務める「内閣府認証特定非営利法人日本統合医療協会」という二つの協会の全国唯一の認定校です。

 

また、医学的見地からヨガを広めるメディカルヨガインストラクターと世界標準である全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200)という2種類のヨガ資格を取得することができます。

 

2種類の資格を取得することで健常者から障碍者まで、オールラウンドなヨガ指導ができるようになります。

 

資格取得後も安心のサポート講座の充実

リラヨガ・インスティテュートでは、全米ヨガアライアンス認定資格の取得後も、継続的にヨガの指導力を向上させていくための様々なサポート講座あります。

 

また、コース修了生はリラヨガ・プレミアム会員に昇格し、会員限定のコミュニティへの参加ができるようになったり、一般レッスンやワークショップなどを特別割引価格で受講できるようになるので、卒業後も手厚いサポートがあり安心です。

 

コースや料金

コースや料金は下記となっています。

 

ヨガファウンデーション・コース(F.C.)

短期間で一気にヨガの総合力を高め、ヨガ指導者としての盤石な基盤を手に入れたい方のための全米ヨガアライアンス認定コースです。

 

期間: 約2ヶ月(50時間)

料金:148,000円

入学金: 30,000円

 

ヨガアドバンス・コース(A.C.)+アーユルヴェーダ集中コース

ヨガファウンデーション・コースで学んだ基礎をベースに、講義・実技ともに、より深い ヨガの技法を身に着けていきます。

 

期間: 約2ヶ月(58時間)

料金:148,000円

※ヨガファウンデーション・コース(F.C.)を終了した人のみ受講可能です

 

ティーチャー・インテンシブ・コース(T.I.C.)

ヨガを指導するために必要な知識と技術をマスターし、ヨガインストラクターとして世に羽ばたくための実践力と応用力を身につけていきます


期間: 約3ヶ月(115時間)

料金: 228,000円

※ヨガアドバンス・コース(A.C.)を終了した人のみ受講可能です

 

ヨガエバンジェリスト・コース

上記の50時間の「ヨガファウンデーション・コース」、58時間の「ヨガアドバンス・コース」、115時間の「ティーチャー・インテンシブ・コース」の3つがセットになったコースです。

 

期間: 約10ヶ月間(223時間)

取得可能資格: 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)

 

ヨガエバンジェリスト集中コースin沖縄

上のヨガエバンジェリスト・コースを沖縄で、短期集中で学ぶ合宿コースです。

 

受講期間: 約26日間(1日10時間×20日間(200時間)+休日6日間)

料金: 524,000円

取得可能資格: 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)

 

メディカルヨガインストラクター養成コース

基本となる30数種類のアーサナの指導法と軽減法に加え、基礎医学や生理学、心理学・ハーブまで幅広い知識と技術を学びます。

 

期間: 約3ヶ月(60時間)

料金: 233,000円(入学金別途30,000円)

取得可能資格: 日本統合医学協会認定メディカルヨガインストラクター資格

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

リラヨガ・インスティテュート

 

⑤ヨガワークス

ヨガワークスは、日本のヨガだけでなく海外のヨガの知識を取得したいという方にはオススメのヨガのインストラクター養成スクールです。

 

また、RYT200だけでなくRYT500も取得できるので、RYT500を目指している方にはおすすの学校です。

 

学校の特徴や強み

下記がヨガワークスの特徴となります。

 

外国人の先生が本格的なヨガを教えてくれる

アメリカ発祥のスクールということもあり、世界の一流の外国人の先生が本格的なヨガを教えてくれます。

 

また、先生のレベルが高いことで有名で「日本でレッスンを持っているヨガインストラクター達が習いに行く講師達」とも言われています。

 

「指導者の指導者」に最初からヨガの基礎を学ぶことで、指導者として学ぶべきポイントを無駄なく効率的に習得できます。

  

様々なヨガを学ぶことができる

ヨガワークスではヨガの伝統を尊重し、ヨガの本質と基礎を正しく学ぶことを重要視しています。

 

そのため、伝統的なヨガでもあり現代のヨガの基本となったアイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、デシカチャーの指導法を取り入れカリキュラムは作られています。

 

様々なヨガを学ぶことで、自分の専門性に進む前の基本を学べるので、その後どういう方向にも生かすことができます。

 

RYT500も学べるのでスキルアップもできる

ヨガのインストラクターの資格を取得する際、RYT200を目指す人が多いですが、ヨガワークスではさらに300時間を勉強するRYT500の取得コースもあります。

 

現在RYT500を持っている人が少なく、持っていると就職にはとても有利になります。

 

また、より深いヨガの知識を習得できるので、RYT500を目指している方にはおすすめです。

 

就職サポートがすごい!幅広いヨガの仕事を紹介してくれる

ヨガワークスの運営会社の「株式会社ぜん」は、ヨガ・ピラティススタジオ「zen place yoga」が合計20店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

 

そのため、ヨガワークスの卒業生からインストラクター・受付の採用を積極的に行っており、就職先をサポートしてくれます。

 

現在、校舎が東京・大阪のみ

ヨガワークスは人気のヨガインストラクター養成スクールではありますが、現在のところ、校舎が東京と大阪のみになっています。

 

ですが、深いヨガの知識を学べる充実したカリキュラムと手厚い就職サポートがあるので、お近くの人はぜひ検討してみてください。

 

コースや料金

ヨガワークスは、4つのコースから選ぶことができます。

 

平日集中コース

期間:20日間

期間中の月~金曜日 9:00 ~ 18:00

料金:497,000 円

 

平日夜&週末・集中コース

期間:約1ヶ月半

期間中の水・木 / 18:30 ~ 21:30、土・日 / 9:00 ~ 18:00

料金:497,000 円

 

週末集中コース

期間:2ヶ月

期間中の土・日 / 9:00 ~ 18:00

料金:497,000 円

 

水曜日コース

期間:6ヶ月

期間中の水曜日/ 9:00 ~ 18:00

料金:497,000 円

 

ヨガワークスは、他のヨガインストラクター養成スクールに比べると短期間のコースが多くなっているので、短期間で集中的に資格を取得したい方にはおすすめです。

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

ヨガワークス

  

⑥JAHAヨガ

 

一般社団法人日本ハッピーライフ協会(JAHA)が運営する、千葉県にあるヨガインストラクター養成スクールです。

 

主にママ向けのヨガやベビー向けのヨガに強い学校です。

 

通信講座も充実しているので、遠方の人にもおすすめです。

 

学校の特徴や強み

下記がJAHAヨガの特徴となります。

 

ママになっても働きたい人を応援している学校

日本ハッピーライフ協会(JAHA)は、ママになっても「学びたい」「自分や子供の為に何かしたい」 「資格を取得して開業目指したい」という輝くママを応援している学校です。

 

そのため、ママ体や赤ちゃんや子供の体に寄り添ったカリキュラムになっているので、実際にお子さんがいる人にとっては勉強の内容がとても身近で、楽しく勉強ができます。

 

ママ向け、ベビーやキッズ向けの講座が充実している

JAHAヨガでは、大人向けのヨガの資格はもちろんのこと、子供や赤ちゃん向けの講座が充実しています。

 

例えば、ベビーチャクラマッサージインストラクター、ベビーヨガ・ママヨガインストラクター、リトル&キッズヨガなどです。

 

「大人だけでなく、いずれ子供や赤ちゃん向けにヨガを教えたい」という方にはオススメの講座が揃っています。

 

少人数制でしっかり学べる

日本ハッピーライフ協会(JAHA)では、マンツーマン~少人数制(4名まで)でのインストラクター養成講座を行っています。

 

そのため、小さな子供を連れてでも赤ちゃんを連れていても授業を受けることができます。

 

「ヨガの資格を取りたいけど誰にも預けられない」という方にはぴったりのインストラクター養成スクールです。

 

通信講座もあるので忙しいママや遠方の人でも資格が取れる

通学コースだけでなく、通信講座もあります。

 

現在、通信講座は「ベビーヨガ&ママヨガ・ベビーチャクラマッサージW資格」と「骨盤スリムヨガ資格」のみとなりますが、DVDなどを使って家にいながら勉強をすることができます。

 

忙しくてなかなか通学は難しい、子供を預けられない、千葉県までは遠方で通えないという人にはおすすめです。

 

ヨガ教室開業サポートも行なっている

日本ハッピーライフ協会(JAHA)では、「卒業後にヨガ教室を開業したい」と思っている卒業生の開業のお手伝いをしてくれます。

 

また、開業準備の段階で必要となる情報だけでなく、開業後も定期的にワークショップに参加して学ぶことができます。

  

【サポート内容】

①JAHA認定校としてヨガ教室の立ち上げが可能。認定インストラクターとしてJAHAのウェブサイトに掲載、さらにオープン時に告知をしてもらえる。

②能力に応じて仕事を紹介してもらえる

③トイザらス・ベビーザらスでの無料体験会など、JAHAと共同でイベントの開催ができる。また、そのイベントで自分の教室の案内が可能。

④電話やメールで開業時の相談ができる

 

 

さらにこちらは有料になりますが、下記のようなサポートもあります。

 

①卒業生向けのワークショップ参加

②レッスンフォローや養成講座復習

③WEBやチラシでの集客サポート

④提携WEB制作会社によるWEBサイトの作成

 

コースや料金

JAHAヨガのコースや料金は下記となっています。

 

JAHA認定ベビーヨガ&ママヨガ インストラクター養成プログラム

ベビーヨガやママヨガの理論や実技はもちろん、実際にベビーヨガやママヨガの講師として活躍するために必要な教室運営の知識もしっかりと身につくコースです。

料金:98,000円(税抜)

 

ベビーチャクラマッサージインストラクター養成講座

ベビーマッサージの施術もちろん、ヨガの基礎知識やチャクラ瞑想についても学べます。

料金:49,800円(税抜)

 

リトル&キッズヨガ

子ども達の『姿勢』着目し、自分自身を認め前向きな心の在り方を育て、美しい姿勢作りを行います。

料金:75,000円(税抜)

 

骨盤スリムヨガ

体の土台である骨盤を中心に女性として本来持っている力を引き出し、「月経を整える~妊活中(ベビ待ち)~マタニティ~産後~スリムアップ」をトータルサポートをできるコースです。

料金:98,000円(税抜)

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

JAHAヨガ

  

⑦AMI-IDA YOGA ACADEMY(アミーダヨガアカデミー)

アミーダヨガアカデミーは、上の「リラヨガ・インスティテュート」と同様、乳井真介さんが監修をしているヨガインストラクター養成スクールです。

 

他のスクールとは少し異なる独自カリキュラム「アミーダティーチャートレーニング200」を組み、心と身体を健康に保つために必要な「ヨガの智恵」を学ぶことを重視したカリキュラムとなっています。

 

学校の特徴や強み

下記が、アミーダヨガアカデミーの特徴となります。

 

ヨガ雑誌にも載るヨガのプロ・乳井真介さん監修のカリキュラム

上で紹介したリラヨガ・インスティテュートを設立した乳井真介さんによってカリキュラムが組まれています。

 

乳井さんは、アシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了していて、ヨガ雑誌では多く登場し特集がされるほどのヨガ業界では超有名な方です。

(なんと日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』の表紙も監修しています!)

 

そんなヨガ業界のすごい方が監修した独自のカリキュラムなので、ヨガの豊富で深い知識を習得することができるはずです。

  

学べるのはRYT200・短期1ヶ月コースのみ

アミーダヨガアカデミーの講座は、RYT200・短期1ヶ月コースのみとなっています。

 

RYT200はヨガ業界でも高く評価されている資格となっているので、まずはRYT200を目指して資格を取ることが推奨されています。

 

そんな取得に200時間がかかるRYT200をたった1ヶ月で取得できるので、集中的に勉強をして資格を取りたい、長い時間通えないという方にはおすすめの学校です。

 

また、期間としては約1ヶ月かかりますが、実際に学校に通うのは全20日間となります。

 

国内初の宿泊施設を備えたヨガスクール

アミーダヨガアカデミーはこれまで国内になかった、宿泊施設を備えたヨガインストラクタースクールです。

 

そのため、遠方の人でも安心して短期集中で学ぶことができます。

 

しかも、宿泊費無料、全室個室、女性専用と嬉しい特典がいっぱいの宿泊施設を用意してもらえます。

 

全国に出店中の人気スタジオ「ヨガアミーダ」への就職への道も

全国に店舗が増えている「ヨガアアミーダ」と提携しているため、卒業後はインストラクター、トレーナー、本部でバックオフィスを担当などの仕事を紹介してもらえます。

 

また、養成講座卒業後も、スキルアップのための社内研修を受けることができます。

 

コースや料金

アミーダヨガアカデミーのコースや料金は下記となっています。

 

アミーダティーチャートレーニング200

1ヶ月間の短期集中で、全米ヨガアライアンス認定資格RYT200を取得できます。

 

期間:約1ヶ月間 (200時間)
入学金: 30,000円 (税込)
受講料:498,000円 (税別)

※受講期間中の宿泊費無料、昼食代無料

 

ホームページや申し込みはこちら

詳しい学校の特徴や校舎、コース内容は下記のページに載っていますので、ぜひ一度読んで見てください。

 

また、ウェブから資料請求や講座申し込みも可能です。

アミーダヨガアカデミー

 

ヨガインストラクター養成スクールの早見表まとめ

上記の7つのスクールのRYT200取得ができるかや料金の早見表です。

 

スクールごとに比較をしたい方はこちらもご活用ください。

 

スクール名

RYT200コースの料金

通学スタイル

RYT500のカリキュラムの有無

YMCメディカルトレーナーズスクール

548,000円

国内通学・海外合宿

JYIA日本ヨガインストラクター協会

565,000円

国内通学

×

FIRSTSHIP

569,444円

国内通学・海外合宿・通信

リラヨガ・インスティテュート

524,000円(沖縄合宿料金)

国内通学・沖縄合宿

×

ヨガワークス

497,000 円

国内通学

JAHAヨガ

RYT200コースなし

国内通学・通信

×

アミーダヨガアカデミー

498,000円

国内短期合宿

×

 

この表だけを見ると「RYT200を取るならヨガワークスが一番安いのかな?」と思うかもしれませんが、この表に記載をしている価格は全て定価となります。

 

スクールごとにタイミングが良いとキャンペーンをやっていたり早期入学割引がある場合があるので、気になるスクールは片っ端から資料請求をしたり説明会に行ってじっくり話を聞くことをおすすめします。

 

ヨガは一生の資格!自分に合った養成スクールを選ぼう

以上が、私が実際にヨガインストラクター養成スクールに通う前に候補に挙げていた学校やインストラクター仲間から聞いた評判のいい学校でした。

 

ヨガインストラクターの養成スクールは全国各地にありますが、その学校ごとにそれぞれの特色や学べること、通学スタイルが異なるので、自分が目指しているものや生活スタイルにあったスクールを選択することがとても大事です。

 

また、ヨガの資格は私のような主婦の方や小さいお子さんがいるママさんも多くとっているので、家庭の都合を考慮した通いやすいコースを用意している学校が多いです。

 

さらに、ヨガの養成スクールでは、同じ目標・同じ趣味を持った仲間と出会うことができるので、そこで出会った仲間は一生の仲間になります。

(実際に私は、ヨガの学校で出会った仲間は卒業後も仕事の相談をしたり近況を報告するなど、今でも深い交流があります)

 

一生付き合うことになる仲間とも出会えるチャンスがあるので、ぜひ自分に合ったヨガインストラクター養成スクールを探してみてください。