人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

子持ちの主婦の私が「ヨガインストラクターの資格」を取得!YMCの雰囲気や授業内容とは?

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




子持ちの主婦の私が「ヨガインストラクターの資格」を取得!YMCの雰囲気や授業内容とは?

 

私は現在1歳児の子供を抱え専業主婦をしていますが、家事と育児の合間にヨガのインストラクターの資格を取りました!

 

そして今、小さい子供がいながらも時間を子守をする旦那とうまく調整をして、私はヨガインストラクターとして週に何度か働いています。

 

私のように「ヨガのインストラクターになりたい!」と思っている人は多いと思います。

 

ですがどのようにしたら資格を取得できるのか、どうしたらいいのかがわからない方もいると思いますので、なぜ専業主婦の私がヨガの資格を取ろうと思ったのか、どんな学校でどのような勉強をして資格を取ったのか、通学内容を詳しくご紹介します。

 

子育て真っ只中の主婦の私がヨガインストラクターになったよ

 

私が「ヨガの資格を取ろう」と思い立った時は、子供がまだ1歳でほぼワンオペ育児、子供のために全ての時間を捧げているような、まだまだ手のかかる子育て真っ只中な時でした。

 

それでも「今ヨガインストラクターの資格を取りたい」「ヨガの仕事にしたい」と思ったのには、今後の自分を考えた様々な理由がありました。

 

また、実際に通った学校についてもその内容や雰囲気、ヨガインストラクター養成スクールとはこんなところ!ということなどもご紹介します。

専業主婦の私がヨガのインストラクターの資格を取得した理由

結婚をしてからはずっと専業主婦で子育てしかしていなかった私が、なぜヨガインストラクターを目指したのかというと、こんな理由があったからでした。

 

旦那の収入に頼らず自分で稼ぎたい

そんな私がなぜヨガのインストラクターの資格を取ろうと思ったのかというと、一番の理由は「旦那の収入に頼ることなく自分で稼ぎたいから」

 

私の場合は、ただただこれに尽きます。

 

3年専業主婦をやって旦那の収入だけで生活をさせてもらった結果、やっぱり自分で自由に使えるお金くらいは自分で稼ぎたい。

 

また、離婚をした時、旦那が亡くなった時などの「もしも」の時のためにも、私に収入があるかないかで全てが変わってきますよね。

(実際に離婚話に発展した時に、「今は私が専業主婦だから経済的に無理」となり諦めた経験あり。涙)

 

特に子供がいればなおさら。

 

育児以外に夢中になれる何かが欲しかった

そして2番目の理由は、育児以外に何か夢中になれるものが欲しかったから。

 

息子が生まれてからは毎日毎日育児だけの日々。

 

朝起きてから寝るまでの間、毎日が本当に同じことの繰り返しで、「こうやって歳をとっていくんだな〜」と考えることも多かったです。

 

それが将来的にも繋がればもっといいと思い、いろいろ考えた結果、私の場合はそれがヨガの資格を取ることでした。

  

他にもこんな理由があって資格取得を決意

また、他にもこんな理由もあって私はヨガの資格取得を決めました。

 

元々ヨガが好き!

手に職が欲しい

正社員にならなくても個人でも仕事を始められる

スタジオに所属しても単発でのレッスンなら働きたい時間に働ける

ヨガの仕事は育児、家事との両立がしやすい

自分の健康のため

体を動かす仕事がしたい

ヨガが好きな人と出会いたい

全国どこでもできる、さらに海外に行ってもできる

周りの友達にも教えることができる

 

 こんな理由もあって私はヨガのインストラクターの資格取得を決めました!

 

スポンサーリンク

ヨガインストラクターを取るならRYT200

f:id:warakochan:20200802163118p:plain

 

私は決めたらすぐ行動したい派なので、「ヨガのインストラクターの資格を取るぞ!」と決めたらすぐに学校を調べました。

 

すると調べているうちに「RYT200を取得するなら〜」などという謎のワードがたくさん出てくるのです。

 

「・・・RYT200???」と思い調べてみると、このRYT200はヨガインストラクターになるにはとても重要なワードだということがわかりました。

 

ヨガ資格の「RYT200」とは?

このRYT200とは「全米ヨガアライアンスが認定する200時間の授業を受けた」という証のヨガインストラクター養成トレーニングです。

 

ヨガのインストラクターの資格は、200時間まで講義を受けなくても修了証がもらえヨガの仕事をすることができてしまいます。

 

そのため、RYT200を取得していないインストラクターは、RYT200を持っているインストラクターに比べ知識や経験が劣ってしまうのが現実です。

 

また、今では「RYT200取得」が条件のヨガスタジオも増えているほど、ヨガ業界ではRYT200の取得が必須になりつつあるのです。

 

そこで私も、RYT200を目指し学校選びをすることにしました。  

 

私が実際に通ったYMCメディカルトレーナーズスクールとは?

f:id:warakochan:20200802153257p:plain

 

ヨガの資格を取るために、さらにはRYT200を取れるヨガ養成スクールを調べた結果、下記のスクールの資料請求+説明会+体験レッスンに行きました。

 

● YMCメディカルトレーナーズスクール

●  JYIA日本ヨガインストラクター協会

●  FIRSTSHIP(ファーストシップ)

●  リラヨガ インスティテュート

●  ヨガワークス

 

同じヨガのインストラクターの養成スクールといっても、それぞれの学校の特色やサポートなどが全然違いました。(教えてくれる先生の雰囲気も全然違う)

 

その後ものすっごく悩んだ結果、私は「YMCメディカルトレーナーズスクール」の入学を決めました。

YMCメディカルトレーナーズスクールとは?

f:id:warakochan:20200802154039p:plain

画像引用:【YMCメディカルトレーナーズスクール】

 

YMCメディカルトレーナーズスクールとは、ヨガのインストラクター養成スクールとして有名な大手の学校です。

 

ヨガの他にも、整体・カイロ・マッサージ・リフレ・アロマが学べるトータルスクールです。

 

新宿、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台に教室があり、卒業後すぐにプロとして現場に立てるサポートも充実しています。 

 

YMCメディカルトレーナーズスクールのHPはこちら

 

実際に通ってわかったYMCの雰囲気や授業内容、試験とは?

YMCメディカルトレーナーズスクールの入学を決めた私が、実際にヨガのインストラクターを目指し学校に通いました。

 

最初は「小さい子供がいるし最後まで問題なく通えるかな」と不安もありましたが、学校の制度もよかったですし、先生も優しく最後まで本当に楽しかったです。

 

そのYMCの特色をご紹介します。

ヨガインストラクター2級・1級コースがある

YMCでは、ヨガインストラクター2級・1級の2つのコースがあります。

 

まずは2級を取得しなければ1級に進むことはできません。

 

2級だけを取得すればヨガインストラクターとして働くことができますが、2級と1級のどちらも取得することでRYT200が同時に取得できます。

短期・通学・海外コースがあり、自由に選べる

YMCメディカルトレーナーズスクールのヨガインストラクターコースでは、通学・短期・海外コースがあります。

 

● 通学コース:2級・1級どちらも約7ヶ月づつかけて学校に通うコース(月に2,3回)

● 短期コース:2級・1級どちらも約3ヶ月づつかけて学校に通うコース(週1回)

● 海外コース:ハワイ、もしくはバリで約2週間で資格取得ができるコース

 

自分のライフスタイルやスケジュール、またどのくらいの期間で資格を取得したいかによって、自由にコースを選ぶことができます。

 

YMCのクラスの雰囲気・他の生徒はどんな感じ?

入学が決まり、実際にYMCの講義に参加してみたところ、やはり女性が多いです。

 

ヨガが女性から人気であること、さらにヨガのインストラクターを目指すのはやはり女性が多いんだなと改めて思いました。

 

私のクラスの場合は20代後半~40代前半くらいの女性ばかりでしたが、先生によると曜日や地域、クラスによっては男性も数名いたり、60代後半の方がいたりと年齢もバラバラのようです。

 

また、私のように主婦で小さい子供がいるという方も多かったです。

 

他にも普段は正社員で働いていて、休みの日の週末にこのスクールに通っているという人も何人かいました。

先生の雰囲気は?やっぱり怖いのか?

このスクールに通う前は「もう一度学生をやるなんて変な感じ。先生ってやっぱり怖いのかな?自動車学校の先生みたいな感じだったらどうしよう」と思っていました。

 

が、全っ然違いました。

 

「ザ・ヨガの先生」って感じで明るくて元気で健康的な感じの先生が多いです。

 

他の先生の講義も振替で受けたことはありますが、他の先生もやはり元気で明るくて生徒と仲良くワイワイやっている感じの先生ばかりです。

 

そしてみなさん優しい!!!

 

質問も時間をとって丁寧に答えてくれるし、プライベートの話もちゃんと聞いてくれるし、子供の都合で休んだ時も心配してくれるし、本当にいい先生ばかりでした。

 

自動車学校の教官を想像していた私にとっては、「先生」という部分ではある意味ものすごくギャップがありました。

ヨガインストラクターの勉強内容とは?

実際にYMCでは、ヨガインストラクターになるために下記のようなことを学びました。

【ヨガインストラクター2級】

インストラクターの心構え

解剖学

生理学

ヨガについて・ヨガ哲学

ガイド・プログラミングの仕方

アーサナ(ポーズ)

 

【ヨガインストラクター1級】

ヨガ哲学

解剖学

アジャストメント

 

ヨガインストラクター2級ではヨガの基礎や体について、さらに60分のレッスンが一人でできるようになるまでのところを学びます。

 

このヨガインストラクター2級さえ取得すれば、実際にスタジオなどの面接・オーディションを受けることができ、仕事としてヨガを教えることができます。

 

その後、1級に進むとより深い解剖学の知識をつけ、さらに実際に人の体の触ってアーサナ(ポーズ)を調整するところまでを学びます。

 

2級も1級もどちらも後半はロープレばかりが続くので、あとはひたすら試験に向けてレッスンの練習をするのみでした。 

結果、無事ヨガインストラクター2級・1級(RYT200)を取得!

その後私は無事、ヨガインストラクター2級・1級の資格を取得できました。

 

私の場合は、小さい子供がいるので短期コースも海外コースも無理、それに旦那に子供を預けないと通えないため土日のコースでないと無理だったため、土曜日の通学コースを選択しました。

 

最初は「資格が取れるまで長いな~早く資格欲しいのにな〜」と思っていましたが、終わってみたら本当にあっという間すぎて、今放心状態になりかけているほど寂しかったす・・・

 

その理由は、一緒にスクールに通っていた仲間たちが本当に本当にみんないい人ばかりで、明るくて、授業が毎回楽しかったから。

 

これに尽きます。

 

そして大好きなヨガの勉強をしているから、何も苦痛ではありませんでした。

  

他の生徒さんも「ヨガの勉強をしたい」「ヨガのインストラクターになりたい」という人が集まっているので、みんな本当に明るい人ばかりです。

 

私のクラスは20代後半~40代前半くらいの女性ばかりでしたが、本当にみんな楽しくて明るくて気さくな人ばかりで、すぐに仲良くなれました。

 

そして先生が本当にいい人ばかりで、いい歳して「先生~~~!!!」と甘えたくなるほど毎回講義もレッスンも楽しかったです。

 

また、講義やレッスンが終わった後でも立ち話してしまうほど、先生と生徒の距離が近くて本当に毎回楽しかったです。

  

他の校舎の雰囲気はわかりませんが、「どの校舎もそんな感じの雰囲気なのかな?」と想像しています。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【YMC】資料請求・説明会・養成コースの申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

私が実際に通ってみて私がYMCをおすすめする理由

f:id:warakochan:20200802155409p:plain

 

私はYMCメディカルトレーナーズスクールを選び通いましたが、今後私のようにヨガの資格を取りたくてスクールを選ぶ人いると思います。

 

そこで実際にYMCに通って資格取得をした私が、YMCメディカルトレーナーズスクールのおすすめポイントをご紹介します。

①全国に校舎がある安心の大手スクール

YMCは新宿、横浜、名古屋、梅田、福岡、仙台と全国に校舎がある大手スクールです。

 

YMCの卒業生の中には今では有名なヨガインストラクターさんもいます。

 

また、卒業後の就職サポートも手厚く、就職サポート担当の方もいらっしゃるので、卒業後の就職先も数ある中から紹介してもらえます。

②講義を休んでも気軽に振替が可能

体調不良や子供の用事なので講義を休んでしまうと「みんなと遅れてしまう」と焦ってしまいますが、YMCでは同じ時期にまた別の曜日で同じコースの講義がやっていることがあります。

 

別の曜日の講義でも、予約をすれば講義に参加することができます。

 

また、旅行先や帰省先にYMCの校舎が近くにあれば、別校舎でも振替も可能です。

③先生がみんな優しくて元気で明るい

通う側からすれば、先生のキャラクターや雰囲気ってものすごく大事ですよね。

 

先生が怒りっぽかったり冷たかったりすると通うのも嫌になってしまいますが、いろんな先生の講義やレッスンに参加させてもらいましたが、先生みんながとてもいい人ばかりでした。

 

気さくな先生が多いので楽しく講義やレッスンが受けられます。

④講義・レッスンの予約の変更やキャンセルがギリギリまでOK

YMCの場合、自分が出席する講義とレッスンはウェブから予約する必要があります。

 

もし予約をしている講義やレッスンの当日に急用ができてしまっても、講義・レッスンの5分前まで予約の変更やキャンセルが可能です。

 

小さいお子さんがいるお母さんの場合は、どんな急用が入るかわからないので、この点もとても助かりました!

⑤大手だからこそ生徒数も多くて楽しい

YMCは大手だからこそ生徒の数も多くて、いろんな人と出会えました。

 

私が通ったクラスでは生徒が16人ほどいましたが、みんなそれぞれの目的があってこのスクールに通っていてもみんな「ヨガが好き」という共通点がありました。

 

最初は少人数制のスクールにも迷いましたが、出会う生徒の数が多いと情報も多く入るし、ロープレの仕方も様々なので本当に勉強になりました。

 

年齢はバラバラでも共通の目標があるからこそ、一生続くような仲間に出会えたなと思います。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【YMC】資料請求・説明会・養成コースの申し込みはこちら

 

他にもヨガの資格取得ができるスクールをご紹介

f:id:warakochan:20200802160937p:plain

 

ヨガのインストラクター養成スクールは、上で紹介したYMC以外にも多くあります。

  

自分にあったスクールを選ぶためにも、他のスクールを実際に見たり行ったりすることは非常に大事ですので、気になる学校があれば資料請求だけでもした方が良いです。

 

下記のスクールは実際に私が資料請求や体験、説明会に参加して「ここもいいなぁ・・・」と悩んだ学校ですので、こちらもぜひ候補として検討してみてください。

 

JYIA日本ヨガインストラクター協会

f:id:warakochan:20200802155752p:plain

画像引用:【JYIA日本ヨガインストラクター協会】

 

JYIAもよく名前が挙がり、私が候補に挙げていたヨガインストラクター養成スクールです。

 

表参道、池袋、南砂町、大阪、福岡、名古屋、静岡、前橋、新潟と、全国にある大手の学校です。

 

また、JYIAは少人数制で一人一人が学びやすい環境にあることが最大の特徴です。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【JYIA】資料請求・説明会の申し込みはこちら

 

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

f:id:warakochan:20200802160053p:plain

画像引用:【オンライン講座有り】FIRSTSHIP(ファーストシップ)

 

ヨガインストラクターの養成スクールといえば、ファーストシップも有名です。

 

新宿、横浜、大宮、大阪、福岡と全国に校舎があり、通学・海外・通信から選べます。

 

また、大手ホットヨガスタジオ「LAVA(ラヴァ)」と同じ会社であり提携していることもあり、就職サポートが手厚い印象があります。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【ファーストシップ】資料請求・説明会の申し込みはこちら

 

YOGA Studio&School「リラヨガ・インスティテュート」

f:id:warakochan:20200802160245p:plain

画像引用:YOGA Studio&School「リラヨガ・インスティテュート」

 

リラヨガ・インスティテュートは、東京都目黒区に1校舎のみですが、日本を代表するヨガ雑誌『ヨガジャーナル』の表紙も監修をするほどヨガ業界では超有名な、乳井真介さんによって設立されたヨガの総合学院です。

 

乳井さんから直接学べるのが最大の魅力です。

 

私の周りでも「家が近かったら通いたかった!」と声が挙がるほど、有名で憧れのヨガインストラクター養成スクールです。



\まずは資料請求や無料説明会から/
【リラヨガ・インスティテュート】資料請求・説明会の申し込みはこちら

 

ヨガワークス

f:id:warakochan:20200802160424p:plain

画像引用: ヨガインストラクター指導資格『ヨガワークス』

 

ヨガワークスは、日本のヨガだけでなく海外のヨガの知識を取得したいという方にはオススメのヨガのインストラクター養成スクールです。

 

また、RYT200だけでなくRYT500も取得できます。

 

基本的に短期間で資格を取れるコースが豊富なため、早く資格が欲しい人にはおすすめの学校です。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【ヨガワークス】資料請求・説明会の申し込みはこちら

 

 

また、他にもヨガのスクールは全国にあり、学校の雰囲気や特色も全く違います。

 

下記の記事ではオススメの養成スクールをより詳しくご紹介していますので、ぜひ学校選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

主婦でも小さい子供がいてもヨガの資格は取れる!

f:id:warakochan:20200802160606p:plain

 

少し前までは、まさか自分がヨガのインストラクターの資格を取るとは思いませんでしたし、実際にその資格を持って働くとは夢にも思っていませんでした。

 

なぜなら「ヨガの資格が欲しい」と思った当時、私にはまだまだ手のかかる1歳の子供がいたので、ちゃんと学校に通えるかもわからなかったからです。

 

ですが、資格の学校と聞くと固いイメージがありますが全くそんなことはなく、一人一人の生活スタイルに合わせて通いやすく学びやすい方法を提案してくれます。

 

これはYMCに限らずどのスクールもそうですし、最初から最後まで無理なく楽しく学ぶことができます。

 

実際に私は専業主婦で子育て真っ只中でしたが、大好きだったヨガの資格を取り、今実際にヨガのインストラクターとして働いています。

 

資格が取れると本当にガラッと生活も環境も変わりましたし、自分に自信がつきました。

 

私のように子供がいる人にもヨガの仕事はおすすめですので、ヨガのインストラクターの資格が欲しい人はぜひ資格の学校を検討してみてください。

 

他にもヨガについて記事を書いていきますので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

\まずは資料請求や無料説明会から/
【YMC】資料請求・説明会・養成コースの申し込みはこちら