人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

赤ちゃんの抱っこで腱鞘炎に?手首が痛くなる前に買っておきたいおすすめアイテム

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




赤ちゃんの抱っこで腱鞘炎に?手首が痛くなる前に買っておきたいおすすめアイテム

 

赤ちゃんはとても可愛いですし、いつまでも抱っこしていたいですよね。

 

ですが育児中の多くのママが経験するのが、長時間の抱っこによる手首の腱鞘炎です。

 

抱っこのしすぎで手首が痛くなってしまい、オムツ替えや授乳、家事なども思うようにできなくなってしまうことも。

 

そんな赤ちゃんの抱っこで腱鞘炎になってしまう原因や、腱鞘炎になる前やなってしまった後に買いたいおすすめアイテムをご紹介します。

赤ちゃんの抱っこで腱鞘炎に!手首の痛みは起こる原因

f:id:warakochan:20210204140647p:plain

 

赤ちゃんの抱っこのしすぎで手首が腱鞘炎になってしまうママはとても多いです。

 

そんな私も一人目の育児中、生後2ヶ月頃で腱鞘炎になってしまいました。

 

なぜ抱っこのしすぎで腱鞘炎が起こるかは、このようなことが挙げられます。

手首は育児で必ず使うパーツ

赤ちゃんの育児で手首はとても使うパーツでもあります。

 

例えば、抱っこ、沐浴、授乳など、ママは1日のほとんどを手首を使いながら育児をしています

 

また、寝かしつけが何時間もかかればその分抱っこをするため、手首の疲労はどんどん溜まっていきます。

 

そのため育児中のママにとって、手首は一番腱鞘炎が起こりやすいパーツでもあるのです。

抱っこは手首に負担がかかる

赤ちゃんが生まれると首が座るまでは横抱きをし、首が座ると徐々に縦抱きをするようになりますが、どちらの抱っこもママの手首にとても負担がかかります。

 

どちらの抱き方も手で赤ちゃんのお尻あたりを支えるため、重たい部分が手首にドシンと乗ることで負担がかかってしまうのです。

利き手ではない側の手首を使うから

また、抱っこをする際、多くの人が利き手ではない側の手首で赤ちゃんを支えることになります。

 

例えば横抱きの場合、右利きの人は左手で赤ちゃんの頭を支えることが多く、普段からあまり使わない側の腕や手首を使うこととなります。

 

そのため、右利きの人は左手首を、左利きの人は右手首が腱鞘炎になりやすくなります。

手首は筋肉量が少ない

手首は人の体の中で、最も筋肉量が少ない部位でもあります。

 

筋肉量が少ない部位に負担がかかれば、それだけ疲労がたまり腱鞘炎にもなりやすくなります。

産後の女性ホルモンの減少

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」には炎症による腫れなどを改善する作用があり、腱鞘炎の発症を抑制すると言われています。

 

ですが、産後は女性ホルモンの分泌が大きく減少しまうため、普段なら平気であっても産後は腱鞘炎を発症するリスクが高くなってしまいます。

腱鞘炎の悪化を防ぐ!赤ちゃんの抱っこにおすすめアイテム

f:id:warakochan:20210130165828p:plain

 

腱鞘炎は一度なってしまうと、抱っこをするたびに手首に激痛が走ります。

 

また、赤ちゃんはこれからどんどん重たくなっていくので、早めに腱鞘炎対策をしないと悪化してしまう可能性があります。

 

そんな腱鞘炎になる前に・なってしまった後に使いたいおすすめアイテムをご紹介します!

 

ぜひ赤ちゃんを抱っこする際に使ってみてください。

ヒップシート

画像引用:【楽天市場】ヒップシート 抱っこ紐 抱っこひも だっこひも 新生児 赤ちゃん Plaisiureux 

 

ヒップシートとは、赤ちゃんを座らせて抱っこできる椅子のようなものです。

 

ヒップシートに乗せながら赤ちゃんを抱っこをすることで、パパやママの腰、腕、肩、手首への負担をサポートしてくれます。

 

シートは新生児から使えるものも多いので、赤ちゃんが重たくなってきたら早めにヒップシートを使った抱っこがおすすめです!(本当に楽です!!!)

 

手首サポーター

 画像引用:【楽天市場】手首サポーター 腱鞘炎 ローズマダム

 

私が腱鞘炎になってすぐに「手首が痛くてもう抱っこができない・・・」と嘆いていると、母がこの手首サポーターを購入してくれました。

 

最初は「えーオムツ替えもあるし手を洗う頻度も高いのにいちいちつけるのめんどくさいなぁ」とか言いながら使い始めましたが、やっぱり手首サポーターを使うとかなり楽です!!!

 

手首をしっかり支えられてフォールドされているので、手首への負担がかなり軽減されます。

 

予想通り手を洗うたびに外すのは面倒ですが、赤ちゃんの寝かしつけやグズった時に長時間抱っこをしなければいけない時は必ずつけていました。

 

既に手首が痛いママには手首サポーターは必須です!

 

バスネット

 画像引用:【楽天市場】ふんわりバスネット《新生児用/赤ちゃん/沐浴/ベビー用品/ベビーバス用/補助ネット》

 

通常の沐浴の場合、赤ちゃんの頭を片手で支えながら洗わなければいけないため、ママの手首に負担がかかってしまいます。

 

ですが、バスネットをベビーバスに取り付けることで、赤ちゃんの頭の下に軽く手を添えるだけで楽に洗うことができます。

 

沐浴は毎日行うものなので、ぜひバスネットも活用してみてください。

 

赤ちゃん育児には腱鞘炎はつきもの!しっかり手首を保護しよう

f:id:warakochan:20210204140703p:plain

 

赤ちゃんの育児には、腱鞘炎はつきものです。

 

特に首が座っていない横抱きの時期は、多くのママが腱鞘炎を経験しています。

 

一度腱鞘炎になるとなかなか痛みが治らず長引き可能性もあるので、しっかり対策をして手首を保護するようにしてくださいね!

育児奮闘中のママに「ベルタ ママリズム」はおすすめ!

BELTA(ベルタ)ママリズム 産後の育児ママにおすすめのサプリメント

画像引用:ベルタ公式ショップ/BELTA

 

育児奮闘中のママは、寝足りない・疲れが取れない・肌荒れが気になるなど様々な悩みを抱えがちです。

 

また、子供のためを思うと風邪も引けないので毎日が体力との戦いです。

 

そんな育児に忙しくなかなか疲れが取れないママには、ママのためのサプリメント「ベルタ ママリズム」がとてもおすすめです!

ベルタママリズムの特徴

育児奮闘中のママのための栄養サプリメント

葉酸サプリで売上No.1のBELTA(ベルタ)の産後サプリ 

寝不足・肌荒れ・疲れやすいなどのママの悩みをカバー

黒酢・ニンニク・亜麻仁油など育児中ママに必要な元気成分を配合

ママのキレイを応援するプラセンタ・コラーゲンなどの美容成分も配合

葉酸・鉄・カルシウム配合で母乳育児にもぴったり

14個の無添加で授乳中も安心

定期購入なら初回91%オフの500円(税込540円)とお得

 

 

24時間体制の育児でなかなか疲れが取れないママも多いと思いますが、ママリズムなら育児中のママが摂るべき栄養をしっかり補うことができます。

 

「毎日体がしんどい」「疲れが取れない」などの悩みがあるママは、ぜひ「ベルタママリズム」を一度試してみてください!

 

 

\ 育児中のママのためのサプリ! /

ベルタ ママリズムをチェックしてみる