人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

【1歳・2歳・3歳向け】子供の家遊びにおすすめのおもちゃ・遊具・工作・DVDをご紹介!

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




【1歳・2歳・3歳向け】子供の家遊びにおすすめのおもちゃ・遊具・工作・DVDをご紹介!

 

真冬や雨や雪、台風、インフルエンザなどが流行っていると、小さい子供をなかなか外に連れ出してあげることができません。

 

そうすると、ママとしては家遊びや家での過ごし方に困ってしまいます。

 

特に現在新型コロナウイルスが日本でも流行っているため、子供を外に連れ出せないことでママもストレスに感じることは多いと思います。

 

実際に私も3歳前になる子供がおり毎日体力が余りすぎて困っていましたが、家で遊べるおもちゃや遊具、DVDなどに助けられ、なんとか自宅でも楽しく過ごすことができています。

 

そんな私が「これは家遊び用に買ってよかった!」と思った、1歳・2歳・3歳のお子さん向けのおすすめアイテムについてご紹介します。

 

 【1〜3歳向け】子供の家遊びにおすすめのおもちゃやアスレチック、DVDをご紹介!

実際に私も3歳になる男の子を育てていますが、毎日体力が余りすぎていて一人で家で見るのは本当に大変です。

 

そんな時に子供が体や頭も使って遊んでくれる、家用のおすすめおもちゃやDVD、アスレチックなどをご紹介します。

アスレチック・滑り台・ジャングルジム

やはり子供は公園が大好きなので、アスレチックや滑り台は家に1台あるととても助かります。

 

我が家はそこまで大きなリビングではありませんが、それでも滑り台は買ってよかったなと思っています。

 

その理由は、自分で滑られるようになれば一人で永遠と遊んでくれるからです!!!

 

また、滑り台は対象年齢が3歳以上と書いてあるものが多いですが、うちの息子の場合は1歳を過ぎてしっかり歩けるようになってから滑り台を買いましたが、その頃から毎日のように使用しています。

 

最初の頃は親がしっかり見ておく必要がありますが、体力が余り出す1歳半頃から使用しても良いと思います。

  

また、私がおすすめする子供向け滑り台やジャングルジムを選ぶポイントは折りたたみができるものです。

 

折りたたみができるタイプは、使用しない時は折りたたんで収納することができるため、スペースがなかなか取れないおうちでも安心です。

 

軽量でらくらく設置の折りたたみ滑り台

これは実際に我が家にもある滑り台ですが、見た目も可愛いのに折りたたみで軽量なので、ママも楽に畳んだり設置することができます。

インテリアとして置くなら北欧風のおしゃれ滑り台

「どうせリビングや子供部屋に置くならおしゃれな滑り台がいい!」というママ向けに、北欧風のおしゃれな折りたたみ滑り台も販売されています。

折りたたみができるジャングルジム

室内用ジャングルジムも折りたたみが可能なものが多いです。

 

下は子供が大好きな「いないいないばぁっ!」のワンワン・うーたんの折りたたみ式ジャングルジムですが、アンパンマンのアスレチックなども販売されているので、お子さんが好きなキャラクターのものを選ぶと集中して遊んでくれるはずです。

 

室内おもちゃ・知育おもちゃ

体を動かすだけでなく、おもちゃで指先を使って脳を使わせることも子供にとっては大事です。

 

子供が集中して遊んでくれる知育おもちゃは今では多く販売されているので、おすすめのおもちゃをご紹介します。

 

GESTER(ジスター)の知育ブロック

今注目のGESTER(ジスター)の知育ブロックです。

 

たっぷり520ピース入っていますが、1歳から7歳頃まで長く遊ぶことができます。

 

ブロックは指先を使うだけでなく想像性も鍛えられ、さらにお片付けをすること、達成感を得ることなどを学ぶことができます。

 

見た目が可愛いだけでなく、1ピースが大きいので小さなお子さんでも安心です。

アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん

ペンを使って本にタッチするだけで、アンパンマンがおしゃべりをして英語を教えてくれる言葉ずかんです。

 

英語モードにすれば英語を、日本語モードにすれば日本語を教えてくれるので、楽しく言葉も勉強ができます。

 

アンパンマンのおもちゃはやや金額が張りますが、アンパンマンのおもちゃは子供の食いつきがいいです。

 

集中して遊んでもらうためにも、お子さんの好きなキャラクターのおもちゃはおすすめです。

きかんしゃトーマス レッツゴー大冒険!

こちらは男の子向けおもちゃになってしまいますが、うちの息子が大好きで集中して長く遊んでくれるおもちゃの一つです。

 

手前についているレバーやボタンを操作することで、トーマスとパーシーが障害物を乗り越えながら走って行きます。

 

このレバーやボタンは操作方法が一つ一つ異なり、操作をするとトーマスが回転したり跳ねたり坂道を登ったりするため、子供は何度やっても楽しいようです。

 

また、電池不要で遊べる点も親としては嬉しいです!

 

室内用トランポリン

今爆発的に室内用トランポリンも売れているようです!

 

その理由は、飛んだり跳ねたりすることで足腰の筋力を鍛えることができ、さらに体力消費・体力アップにつながるからです。

 

それを室内(家)でできるのは、親としては嬉しいですよね。

 

また、ジャンプをすることで内臓に刺激を与えることができるため、お子さんの健康維持にも繋がります。

 

ただし、1〜2歳はまだ早いかもしれませんので、3歳頃からが良いでしょう。

 

小麦ねんど遊び

ねんどは指先を使えるようになった2歳前頃から遊べますが、中でも小麦ねんどはかなりおすすめです。

 

その理由は原料が小麦でできているので、万が一子供が食べてしまっても大丈夫だからです。

 

ねんど遊びは子供がハマると長時間遊んでくれますし、工作遊びとしてもおすすめです。

 

Eテレ・アンパンマン・トーマス(乗り物)のDVD

子供の体力を付けさせたり頭を使わせることも大事ですが、休憩の時間も大事です。

 

子供が好きなDVDであれば座って大人しく見てくれるので、親が隣にいる必要もありません。

 

家事で手が離せない時、室内で思いっきり遊んで後はお昼寝をするだけの状態になった時などに、お子さんの好きなDVDを流すのもおすすめです。

 

おかあさんといっしょDVD

最新のおかあさんといっしょのDVDをご紹介します。

 

最新ソングブック「あさペラ!」

2019年度の月のうたや人気曲を集めたソングブックDVDです。

おかあさんといっしょ 60周年ファミリーコンサートDVD

2019年秋に開催された「おかあさんといっしょ60周年ファミリーコンサート ふしぎな汽車でいこう」のDVDです。

 

歴代のうたのお兄さん・お姉さん・人形劇のキャラクターが集まったスペシャルな内容になっています。

いないいないばぁっ!のDVD

Eテレの「いないいないばぁっ!」のワンワンやうーたんが好きなお子さんも多いですよね。

 

1〜2歳のお子さんであれば、おかあさんといっしょよりもいないいないばぁっ!のDVDの方がおすすめかもしれません。

 

いないいないばぁっ!ピカピカブ〜!

いないいないばぁっ!にはるちゃんが加入した初めてのDVDです。

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合

Eテレの人気番組「いないいないばっ!」「おとうさんといっしょ」「オトッペ」「みいつけた!」などのキャラクターが大集合したDVDです。

 

横山だいすけお兄さんが扮した「かぞえてんぐ」も登場します!

アンパンマンのDVD

アンパンマンは男の子も女の子も大好きなので、家にアンパンマンのDVDが一枚あるととても助かります。

 

また、アンパンマンはテレビシリーズや劇場版、リトミックなどの知育シリーズなどに分かれているため、お子さんに合ったDVDを選ぶことができます。

 

テレビシリーズ

テレビシリーズは、テレビで放送されているお話が入ったDVDです。

劇場版シリーズ

劇場版シリーズは、映画になったアンパンマンシリーズです。

知育シリーズ

知育シリーズは、アンパンマンと一緒にリトミックで踊ったり、頭や体を使って遊ぶDVDです。

トーマス・乗り物のDVD

男の子はトーマスや電車、乗り物が大好きなので、DVDを流しておくと集中して見てくれます。

 

我が子の場合は、乗り物に興味を持ち出してからはトーマスや乗り物のDVDが一番集中してみてくれます。

 

トーマスのDVD 

1~15シリーズ、各シリーズから1エピソードずつ選りすぐって収録した、スペシャルDVDです。

乗り物のDVD

乗り物のDVDは、消防車や救急車などの働く車系と新幹線などの電車系で分かれていることが多いですが、こちらのDVDは自動車と電車が一緒に収録されているのでおすすめです。

 

どちらも好きなお子さんには車と鉄道が50種類づつ収録されているので、これ1枚で十分です。 

子供の家遊びもおもちゃやアスレチック、DVD次第で楽しくなる!

以上が、子供の家遊びにおすすめのおもちゃ・アスレチック・DVDについてでした。

 

退屈になりがちな室内遊びも、選ぶおもちゃ次第では毎日が楽しくなるはずです。

 

正直なところおもちゃはあまりお金をかけたくない部分でもありますが、現在のコロナウイルスの状況を考えると、子供が飽きないようなおもちゃを選んであげることが優先かもしれません。

 

ママにとっても子供にとっても大変な時期ではありますが、楽しい家遊びグッズで厳しい時期を乗り越えましょう!