人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

リンカルで男の子を妊娠できる?産み分けに失敗する例、効果や飲み方とは?

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




リンカルで男の子を妊娠できる?産み分けに失敗する例、効果や飲み方とは?

 

妊娠を希望するご夫婦の中には「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」と、赤ちゃんの性別に希望がある方もいます。

 

男の子を希望する場合、多くの産み分け指導をしているクリニックでは「リンカル」という薬を勧められることが多く、リンカルを飲むことで男の子が生まれやすいという結果が出ています。

 

そのリンカルとは一体どんな薬なのか?その効果や産み分けに失敗しないために気をつけることは?などを詳しくご紹介します。

 

男の子を妊娠したい!リンカルとはどんな薬?

リンカルとは、男の子の出産率を高めるために服用する栄養補助食品です。

 

リンカルは、微量の鉄分を含んだ天然カルシウムで作られています。

 

リンカルは元々産み分け用に作られた薬ではなく、無脳児を妊娠した経験のある妊婦さんのために作られ処方されました。

(※無脳児とは大脳の半球が全くない、または縮小した状態のことで日本でも発症率は稀ですが報告されています。
出産後の生存率も極めて低いといわれる先天選異常です)

 

そのリンカルを飲んだ妊婦さんから生まれた子供は全員正常、さらに全員が男の子だったということがわかり、その後男の子を希望する人にリンカルを使った産み分け指導が始まったのです。

 

また、今では専門の病院で処方してもらわなくても、ネットでも手軽にリンカルを購入することができます。

 

リンカルの飲み方

リンカルを使った男の子の産み分けをする場合、女性がリンカルを飲む必要があります。

 

リンカルが朝2錠・夜2錠の1日4錠を飲むとされているため、この量を毎日欠かさず飲み続けることが必要です。

 

また、リンカルは2ヵ月以上女性が飲み続けることで効果を発揮すると言われているため、最低でも2ヶ月以上は飲み続けなければいけません。

(産み分けを行う専門のクリニックでは「3ヶ月以上飲んでから産み分けをする」としているところも)

 

毎日欠かさず2ヶ月以上飲み続けなければいけないため女性側に負担が出てきてしまいますが、男の子を希望する場合は根気強くリンカルを飲み続ける必要があります。

飲み忘れた場合はどうなる?

また、リンカルを飲み忘れた場合は2ヶ月前からの再スタートとなるため注意が必要です。

 

ほとんどのリンカルには「2日以上飲み忘れた場合〜」と記載されており、2日以上空けてしまうと再スタートとなります。

(リンカルを飲む前に必ず注意書きを読んでおきましょう)

 

また、リンカルでの産み分けをする場合、2ヶ月以上飲み続けなければ性交渉ができないため、飲み忘れてしまうと予定より2か月遅れての性交渉となります。

 

つまり、リンカルを飲み忘れると妊娠のチャンスがどんどん先送りになります。

 

さらにはリンカルの費用も2か月分多くかかってしまうため、リンカルでの産み分けに挑戦する場合は飲み忘れがないようにしなければいけません。

リンカルの副作用や赤ちゃんへの影響は?

ここで心配になるのが、リンカルを飲んだことでの副作用や赤ちゃんへの影響です。

 

ですがリンカルは風邪薬や血圧の薬などとの併用も問題なく、リンカルによる副作用や胎児への影響は発表されていません。

 

また、上でご紹介した通り「リンカルを飲んだ妊婦さんから生まれた子供は全員正常だった」というデータもあるため、赤ちゃんへの影響はないと思って良いでしょう。


ただし授乳中の服用は避けた方が良いので、授乳期が終わってから服用するようにしましょう。

 

【注意】リンカルでの産み分けに失敗する例

 

男の子を妊娠したい場合、リンカルでの産み分けは専門のクリニックでも取り入れられている方法です。

 

そんなリンカルでの産み分けで失敗する(女の子ができる)ことはあるのでしょうか?

 

リンカルで産み分けに失敗する原因にはこのようなことが考えられます。

リンカルの飲み忘れがあった

上でもご紹介した通り、リンカルは1日に4粒(朝2粒・夕2粒)飲む必要があり、さらには2ヶ月以上飲み続けなければいけません。

 

1日程度なら飲み忘れても問題はないようですが、記載されている日数以上(だいたいが3日以上)飲み忘れてしまうとリンカルの血中濃度が低くなり効果が薄れてしまいます。

リンカルを2ヶ月以上飲まなかった

リンカルは2ヶ月以上飲み続けることで効果を発揮します。

 

ですが、「2ヶ月と書いてあるから」と思ってぴったり2ヶ月間だけ飲んで性交渉をした場合、飲む期間が足りず失敗することもあります。

 

その理由は、月によって28日・30日・31日と1ヶ月の日数がバラバラだからです。

 

そのため、リンカルには「2ヶ月以上の服用を」と書いてあるため、2ヶ月よりも少し長めに飲むことが重要です。

グリーンゼリーを併用すると男の子を妊娠する確率がアップ!

f:id:warakochan:20200820192654p:plain

 

リンカルだけを使って男の子の産み分けをするご夫婦もいますが、さらに産み分けの確率を高めたい場合は「グリーンゼリー」の使用を推奨されています。

 

「グリーンゼリー」とは、アルカリ性のゼリーを性交時に膣内に挿入する方法です。

f:id:warakochan:20210103114714p:plain

画像引用:妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

 

卵子と出会う精子がY染色体(Y精子)であれば男の子が生まれますが、このY精子はアルカリ性の環境で生き残りやすいという特徴があります。

 

そのため、性交渉の直前にグリーンゼリーを使うことにより、膣内のアルカリ性を保つことができ男の子を妊娠しやすくなります。

グリーンゼリーで人気・おすすめはベイビーサポート

グリーンゼリーにはいくつか種類がありますが、中でも妊活中のご夫婦から人気で実績も高いのが「ベイビーサポート」です。

 

f:id:warakochan:20210710154844p:plain
画像引用:妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

 

商品:ベイビーサポート

内容量:1箱7袋入り

価格:13800円(税抜)

※2箱セット:22080円・3箱セット:28980円

 

ベイビーサポートは、「信頼できる潤滑ゼリー」「女の子が欲しい夫婦におすすめ潤滑ゼリー」「男の子が欲しい夫婦におすすめ潤滑ゼリー」の3冠を獲得した産み分けゼリーです。

 

赤ちゃんを作る大事な体に使うからこそ全てを日本製にこだわり、評判や口コミの高い商品です。

ベイビーサポートの特徴

3冠を獲得した人気の潤滑ゼリー

2019年には利用者からの嬉しい報告が1216件!

男の子用・女の子用の2種類が販売されている

ゼリー・容器・袋・外箱すべてが日本製で安心

妊活の成功をサポートするためのpH値と粘度にこだわっている

1本1回分の使い切りで衛生面も安心

セット購入で最大12420円引き(3箱セットの場合)

2箱セット以上の購入者を対象に返金キャンペーンあり!

 

 

ベイビーサポートでは購入後に無事妊娠をした場合、余ったベイビーサポートを1本1000円で買い取ってもらえます!

 

多く買って余ってしまっても返金キャンペーンを利用すれば安心なので、セット購入はとてもおすすめです。(3箱で12420円引き)

  

また、「とにかく人気で口コミが高い」「信頼できる」という理由からベイビーサポートを購入する夫婦も多いので、ぜひリンカルと一緒にグリーンゼリーも併用してみてください!

 

 

\ 男の子が欲しいならこれ! /

ベイビーサポートをチェックしてみる

リンカルを使って男の子が欲しいなら飲み忘れや期間に注意!

f:id:warakochan:20210711164601p:plain

 

男の子を妊娠したい場合、リンカルを使って産み分けをするご夫婦はとても増えています。

 

リンカルは成功例も高く副作用や赤ちゃんへの影響もないので、安心して臨める産み分け方法でもあります。

 

ただし、リンカルの飲み忘れや飲み続ける期間を守らないと産み分けに失敗する可能性もあるので、そこだけは注意です。

 

また、「リンカルを飲むだけでは心配」という方は上でご紹介したグリーンゼリーも併用して、より産み分けの確率を上げることがおすすめです。

リンカルの購入はこちら

グリーンゼリーの購入はこちら 

f:id:warakochan:20210710154844p:plain
画像引用:妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

 

 

\ グリーンゼリーならこれ! /

ベイビーサポートをチェックしてみる