人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

マタニティヨガは臨月までやってもいい?むくみ改善・陣痛促進・安産に繋がる嬉しい効果も!

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




マタニティヨガは臨月までやってもいい?むくみ改善・陣痛促進・安産に繋がる嬉しい効果も!

 

妊娠中にマタニティヨガをやる妊婦さんはとても多く、今では妊婦の運動の中でも人気の運動方法となっています。

 

また、マタニティヨガは妊娠中から長く行うことで様々なメリットをもたらすため、病院も勧める運動方法の一つです。

 

そんなマタニティヨガはいつからいつまでやって良いのか?臨月までOKなのか?その効果は?などを、詳しくご紹介します。

 

マタニティヨガは臨月までしてもいい?いつからいつまでOK?

f:id:warakochan:20210413172115p:plain

 

マタニティヨガは、妊娠中に行うことで出産に向けての体づくりを行うことができます。

 

そんなマタニティヨガは、つわりが落ち着いた妊娠5ヶ月頃を目安に始めてみるのがおすすめです。

 

妊婦の運動自体が「妊娠中期に入ってからがベスト」と言われており、妊娠中期とは妊娠16〜27週を指すため、ちょうど妊娠5ヶ月に入った頃です。

 

妊娠5ヶ月といえば多くの妊婦さんたちがつわりも落ち着き安定期に入るので、初期流産のリスクも減ります。

 

ですが自分で判断をするのが不安な方や、過去に切迫流産や切迫早産を経験した方は、担当のお医者さんに運動して良いかを必ず確認してから行いましょう。

(※妊娠中期以降でもお腹の張りが出てきた場合は、運動を一旦中止して休むことも大事です)

  

また、マタニティヨガは臨月まで行ってもOKとされています。

 

むしろ臨月に入り赤ちゃんがいつ生まれてきても良い状態になれば、病院から「どんどん運動してくださいね」と言われるようになるため、マタニティヨガは出産直前までやっても良い運動方法です。

 

マタニティヨガを臨月まで行うと効果やメリットがいっぱい!

f:id:warakochan:20200802134107p:plain

 

マタニティヨガを臨月まで行う妊婦さんはとても多いですが、臨月まで行うことで様々な効果やメリットをもたらします。

 

例えばこのようなことです。

安産に向けた体づくりをすることができる

マタニティヨガではヨガのポーズで股関節を大きく開くこともあるため、股関節の柔軟性を上げることができます。

 

股関節が柔らかくなると骨盤・股関節周りの血行が良くなり出産がスムーズに進むため、安産に向けた体づくりにも繋がります。

妊娠中のマイナートラブルを改善できる

妊娠中は、様々なマイナートラブルに悩まされる妊婦さんは多いです。

 

例えば、体の冷え・足のむくみ・便秘・肩こりや腰痛など、妊娠をしたことで今まで味わったことのない体の不調が出てくることもあります。

 

ですが日頃からマタニティヨガを取り入れることで全身の血行が良くなり、むくみ・便秘・肩こりや腰痛、体の冷えを改善することができます。

 

妊娠中のマイナートラブルに悩んでいる妊婦さんこそ、マタニティヨガはとてもおすすめです。

マタニティヨガの呼吸が出産時に役立つ

ヨガでは深い呼吸を入れながら呼吸に合わせて動いていきますが、そのヨガの呼吸法は出産時にも役立つと言われています。

 

分娩中は陣痛の痛みに耐えるために呼吸が浅くなりがちなため、赤ちゃんに十分な酸素が行き渡らなくなる可能性があります。


ですが、日頃からマタニティヨガを取り入れることで深い呼吸に慣れていれば、出産時にできるだけ深い呼吸を入れられるようになります。

 

そのためマタニティヨガを行う際は、出産時の呼吸をイメージしながらゆったりとした深い呼吸を意識することが理想です。

 

お産の呼吸はマタニティヨガの呼吸と似ているところがあるので、妊娠中からヨガの深いゆっくりとした呼吸に慣れておくことがおすすめです。

運動をすることで体重管理ができる

妊娠中は病院から体重管理をうるさく言われることが多いですが、妊娠中のマタニティヨガは体重管理のコントロールにも繋がります。

 

妊娠中から運動を行うことでエネルギーを消費することができ、代謝も上がります。

 

妊娠中期頃から少しづつ行うことで運動不足の解消・体重の急増も防ぐことができるので、マタニティヨガに限らず妊娠中の運動はとても重要です。

高血圧・糖尿病を防ぐことができる 

妊娠中に体重が急激に増加すると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を発症してしまう可能性があります。

 

もしも妊娠高血圧症候群になってしまった場合は、胎盤への血流が低下し赤ちゃんに十分な栄養や酸素が行き届きにくくなります。

 

また、妊娠糖尿病になってしまった場合は、妊娠高血圧症候群を併発してしまったり、流産・早産・羊水過多・膀胱炎や腎盂炎などの感染症・血管障害・網膜症などにも繋がる可能性があります。

 

これらの病気は妊娠中は避けたいため、体重管理をしっかり行うためにもマタニティヨガを日頃から取り入れることがおすすめです。

陣痛促進にも繋がる

臨月に入り37週を超えた場合、赤ちゃんの体重や成長具合によっては「いつ生まれても良い時期(正期産)」に入ります。

 

その頃にマタニティヨガを行うことで、陣痛促進にも繋がります。

 

お医者さんから「いつ生まれてきても良いので、出産に向けてどんどん運動してくださいね」と言われてからが良いですが、そのように言われたら積極的にマタニティヨガを行い早く陣痛が来るように運動をしてみるのが良いでしょう。

 

マタニティヨガはオンラインでもできる!おすすめサービス3選

f:id:warakochan:20210327175040p:plain

 

そんな効果やメリットがいっぱいのマタニティヨガは、間違ったポーズを続けるとお腹周りを圧迫して体調不良を招く場合や、筋を痛めるなどケガをする可能性があります。

 

そのため、独学ではなく必ず専門のインストラクターからマタニティヨガのレッスンを受講することが重要です。

 

今ではオンラインで自宅から受けられるマタニティヨガレッスンも増えているので、そのようなサービスを利用することもおすすめです。

  

そんな今妊婦さんに人気の、おすすめオンラインマタニティヨガサービスをご紹介します。

SOELU(ソエル)

画像引用:【オンラインフィットネスSOELU】

 

SOELU(ソエル)は、今オンラインヨガサービスの中でも一番人気のサイトです。

 

普通のヨガからピラティス、トレーニング、ダンスなど幅広いレッスンを行っていますが、マタニティヨガのクラスもあります。

 

また、なんと100円で30日間レッスンを受け放題のトライアルもやっているので、初月は格安でマタニティヨガを受けられます。

 

SOELUの特徴:

30分・60分から空いた時間にあわせてレッスンを選べる

5分からの短時間の動画レッスンもあるので無理なく始められる

自宅でできるので続けやすい

少人数レッスンのため、一人ひとりに丁寧に寄り添って指導してくれる

 100円で30日間レッスンを受け放題のトライアルあり

 

100円で30日間レッスンを受け放題のトライアルがあるのは、かなり嬉しいですよね!

 

もちろんトライアルだけを受けてその後入会なしでも大丈夫なので、1ヶ月間格安でマタニティヨガを受けてみたい方にはSOELUはおすすめです。

 

 

\ 30日間レッスン受け放題はすごい! /
オンラインフィットネスSOELUをチェックしてみる

YOGATIVE(ヨガティブ)

f:id:warakochan:20210412114422j:plain

画像引用:オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」

 

ヨガティブは、日本初のオンラインパーソナルヨガサービスです。

 

「オンラインであっても知らない人と一緒にヨガを受けるのは恥ずかしい・・・」という方は、パーソナル(マンツーマン)でマタニティヨガを受けられるヨガティブがおすすめです。

 

ヨガティブの特徴:

マンツーマン(1対1)なので周りの目を気にする心配なし

個別レッスンだからこそしっかり指導をしてもらえて楽しく続けられる

完全オーダーメイドのパーソナルレッスンをしてもらえる

インストラクターを選べるので自分にあった人にヨガを教えてもらえる

厳しい審査に合格したインストラクターのみを採用している

初回50分の無料体験レッスンあり

 

ヨガティブは、マンツーマンであることが最大の特徴です。

 

「人目が気になる」「自分にあったマタニティヨガをやって欲しい」「インストラクターを選びたい」など要望がある人には、ヨガティブはぴったりです。

 

また、初回50分の無料体験レッスンがあるので、まずはマンツーマンヨガがどんなものかを体験したいからはぜひ受けてみてください!

 

 

\ マンツーマンでマタニティヨガが受けられる! /

ヨガティブをチェックしてみる

オンラインフィットネス  mamaトレ

f:id:warakochan:20210130164535p:plain

画像引用:はじめよう♪おうちフィットネス-mamaトレ-

 

「mamaトレ」は、産前・産後のママのためのオンラインフィットネスです。

 

マタニティヨガはもちろん、産後は赤ちゃんと一緒に受けられるヨガ、ベビーマッサージなどママ目線でのレッスンが豊富です。

 

mamaトレの特徴:

育児や家事で忙しくヨガに通えないママのためのオンラインヨガ

インストラクターがマンツーマンサポートで安心

パーソナルジムに比べて料金が安い

チケット制だからマイペースに通える(都度利用可能)

ママ向けレッスンが充実していて、レッスンを自由に選べる

レッスンは1回25分か50分で自由に選べる

子どもや家族、友達と一緒に参加も可能

当日予約・キャンセルもOK

無料体験レッスンあり

 

mamaトレは、とにかくママに特化したレッスンが充実しています。

 

妊娠中はマタニティヨガを受け、産後はヨガ、骨盤調整ストレッチ、ベビーマッサージなどを受けることで、長く続けられるのが特徴です。

 

利用はチケット制ですが1度だけの利用も可能なので、まずは初回無料体験レッスンから始めてみるのがおすすめです!

 

 

\ ママのためのオンラインヨガ! /

mamaトレをチェックしてみる

 

体調を見ながらマタニティヨガを臨月までやってみよう!

f:id:warakochan:20200704161226j:plain

 

妊娠中に運動不足の体でずっと過ごしていると、体重管理を行うことができず病気や難産のリスクが高まってしまうため、マタニティヨガは妊娠中に取り入れたい運動の一つです。

 

また、妊娠中のマタニティヨガは、つわりが落ち着いた頃から臨月まで行うことで様々な効果やメリットがあります。

 

体調が良くお医者さんからの許可が出ていることが前提となりますが、臨月までマタニティヨガを楽しんで、出産に向けた体づくりをしてみてくださいね。

妊婦さん必見!ゼクシィBabyが無料で購読できるよ

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

 

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から、「ゼクシィBaby」が発行されています。

 

ゼクシィBabyは、妊娠・出産・育児期の期待と不安を抱えるママ達の応援情報誌で、登録をすれば隔月で自宅に届きます。

 

もちろん無料で購読できるので、「妊娠のことについて知りたい」「出産や育児について知りたい」というママはぜひ登録してみてください。

 

 

\ 無料で2ヶ月に1回届く! /

ゼクシィBabyをチェックしてみる