人生模索中主婦のおしゃべり帳-ママと妻、時々嫁の殴り書きブログ-

ママ・母・妻・嫁の目線から喋りたいことだけを喋るブログ。おかあさんといっしょやお役立アイテム情報も

【AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティーの口コミ】妊娠中に実際に飲んでみた!

\ よかったらシェアしてください /

スポンサーリンク




【AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティーの口コミ】妊娠中に実際に飲んでみた!

 

妊娠後期に入ると、ラズベリーリーフティーを飲み始める妊婦さんはとても多いです。

 

ラズベリーリーフティーは「安産のお茶」と呼ばれるほど出産の強い味方になるので、妊娠後期に入った多くの妊婦さんから選ばれています。

 

そんなラズベリーリーフティーの中でも一番人気である「AMOMA(アモマ)」のラズベリーリーフティーを実際に妊娠中に飲んでみました!

 

その私的口コミ(レビュー)をご紹介します。



\ ラズベリーリーフティーって? /

AMOMA ラズベリーリーフティーをチェックしてみる

ラズベリーリーフティーとは?AMOMA (アモマ)が人気の理由

 

まずラズベリーリーフとは、フルーツでよく知られているラズベリーの葉のことです。

 

ラズベリー自体はバラ科キイチゴ属に属する低木ですが、古くからその葉っぱのラズベリーリーフには子宮に対する働きがあると言われています。

 

そのためヨーロッパや欧米では、ラズベリーリーフティーは「安産のためのハーブティ」「マタニティハーブ」と呼ばれており、昔から妊娠後期になると助産師さんから勧められるほどラズベリーリーフティーが親しまれています。

ラズベリーリーフティーが妊婦さんにおすすめの理由

そのラズベリーリーフティーには、下記のような効果・効能があり妊娠後期に入った妊婦さんにおすすめと言われています。

安産祈願・分娩時間が短くなる

ラズベリーリーフティーに含まれている「フラガリン」という成分は、子宮の収縮を促してくれる働きを持っています。

 

子宮収縮を活発にしてくれることで陣痛の痛みを和らげる効果があり、さらには血管を縮める効能もあるので出産時の出血が少なくて済むとも言われています。

 

実際に欧米では「出産準備のためのお茶」としてラズベリーリーフティーが伝統的に活用されており、妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間に1.2gのラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったという結果が出ています。

 

また、ラズベリーリーフティーの効果で分娩時間が短くなるというデータもあるほどです。

産後の母体の回復を高める

妊娠中に大きくなった子宮が出産後に完全に元に戻るまでには少し時間がかかりますが、ラズベリーリーフティーには子宮収縮効果があることで、産後の母体回復にも繋がります。

 

また、ラズベリーリーフティーの子宮収縮効果は母乳分泌を促すことにも繋がるため、妊娠中だけでなく産後も飲むべきお茶と言われています。

妊娠中以外でも他にもこんな効果が!

ラズベリーリーフティーは子宮に働きかけるハーブであることから、女性ホルモンのバランスを助ける効果もあります。

 

そのため、他にもこのような効果が期待できます。

 

生理痛の緩和

生理不順

月経前症候群(PMS)

更年期の症状の緩和

シミやソバカスの防止

 

ラズベリーリーフティーはまさに「女性の体のためのハーブティー」でもあるのです。

 

中でも人気No.1はAMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティー

そんなラズベリーリーフティーは様々なメーカーから販売されていますが、中でも一番人気は「AMOMA(アモマ)」のラズベリーリーフティーです。

 

画像引用:  AMOMA ラズベリーリーフティー

 

商品:AMOMA ラズベリーリーフティー

内容量:1袋36g(1.2g×30ティーバッグ入り)

価格:1,399円(税込)

※3袋セットで3,897円送料無料


AMOMA(アモマ)は、妊娠中や産後の授乳期のママグッズや赤ちゃんのスキンケアなどで人気のブランドです。

 

そのAMOMAではオーガニックラズベリーリーフティーを販売しており、多くのママたちから愛飲されています。

AMOMA ラズベリーリーフティーの特徴

100%英国オーガニック認証のラズベリーリーフを使用

ノンカフェイン

無香料・無着色でママも赤ちゃんも安心

「1杯あたり1.2g」という臨床試験で実績のある量をティーバッグで忠実に再現

レビューでは多くのママから「安産でした!」という声多数

くせのない風味で緑茶のように食事にも合う飲みやすい味

全国600以上の産婦人科病院で導入されている

3袋セットで購入すると1袋あたり100円引き&送料無料になりお得!

 

 

このような理由からAMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティーは、多くの妊婦さんから選ばれています。

 

特に、使用しているラズベリーリーフはオーガニックであること・無香料・無着色・全国600以上の産婦人科病院で導入されている点などは、妊婦さんからすればとても安心ですよね。

 

また、1袋が手ごろな価格であることも、ラズベリーリーフティーを始めやすい理由でもあります。



\ さっそくチェックしてみる! /

AMOMA ラズベリーリーフティーをチェックしてみる

実際に飲んでみた!AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティーの口コミ

 

そんなAMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティーは、妊娠中からずっと気になっていたので妊娠後期(妊娠8ヶ月)に入ってから購入してみました。

 

AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティー


1袋30包ということなので、出産予定日近くまで飲むことを考えてひとまず3袋購入してみました。

(単品なら1袋1399円のところ、3袋セットで3897円(送料無料)になり通常の300円オフで買えました!)

中身やティーバッグはこんな感じ

そしてさっそく開けてみるとこんな感じのティーバッグです。

 

AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティー ティーバッグ 中身

 

このティーバッグが30包ぎっしり入っています。

 

他メーカーのラズベリーリーフティーは、ティーバッグ1包あたりのラズベリーリーフの量が1.0gや1.5gというものが多く販売されています。

 

ですが、上でご紹介した、妊娠8ヶ月から出産までの3ヶ月間に1.2gのラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて出産がスムーズになったというデータを元に、AMOMAでは1.0gでもなく1.5gでもない「1.2g」という量にこだわっているそうです。

 

ちなみに「ラズベリーリーフティーで出産がスムーズになった」というのは、子宮口が全開サイズになってから赤ちゃんを産むまでの時間が平均9.6分短くなった・バキューム分娩の割合が低かった、という結果が出ているようです!

お湯を注いでみると見た目は普通のお茶

そしてカップにティーバッグを入れてお湯を注いでみると、見た目はこんな感じです。

 

AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティー 見た目や色

 

「ラズベリーリーフティー」という名前から、なんとなくラズベリー色(ピンクや赤系)の見た目を想像しましたが、麦茶のような色味です。

 

見た目だけだと、一般的なお茶となんら変わりません。

そして飲んでみた!味はどう?飲みやすい?

そして実際にAMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティーを飲んでみました!

 

その味は「あれ?普通のお茶とそんなに変わらない・・・飲みやすい!!!」でした。

 

私はクセのあるハーブティーの香りと味が苦手なので少し警戒しながら飲んでしまいましたが、ラズベリーリーフティーはクセが全くありません。

 

むしろ本当に普通のお茶(緑茶や麦茶など)とほぼ変わらないような味。

 

ただ、飲み進めていくと若干酸味を感じるような時があるので「やっぱりラズベリーの風味が少しあるのかなぁ?」という感じです。

 

ですが、食事と一緒に飲めてしまうほどクセが全くないので、食事の味を邪魔することなくガブガブ飲めてしまいます。

 

食事にもティータイムにもぴったりな味ですし、何より私のようにクセのあるハーブティーが苦手な方でも抵抗なく毎日飲める味でした!



\ 味も美味しくてガブガブ飲める! /

AMOMA ラズベリーリーフティーをチェックしてみる

AMOMAのラズベリーリーフティーで早産になることはある?

 

また、私がラズベリーリーフティーを飲む前に不安だったのが「出産がスムーズになるのはいいけど、子宮収縮の効果で早産になってしまうこともあるのかな・・・?」ということでした。

 

ラズベリーリーフティーは「子宮収縮の効果があるため妊娠後期を過ぎるまでは飲んではいけない」というのは聞いたことがありましたし、実際にAMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティーのパッケージ裏にもこのように書かれていました。

 

AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティー 注意書き

 

このような注意書きを見ると「出産が早くなるのはいいけど、早産になってしまう効果まであるのかな・・・」と不安になってしまいます。

 

ですが、私は8ヶ月からアモマのラズベリーリーフティーを飲み始めましたが、全く早産傾向はありませんでした。

 

むしろ妊娠38週を過ぎても「まだまだ産まれる気配がないからもっと運動してください!」と先生に言われるほどでした。

(お腹にいるのは二人目なので「一人目より早く産まれるんじゃないか」と不安でしたが・・・)

 

ですので「ラズベリーリーフティーで早産になる」ということはなさそうです。

 

ただし、もちろんこれには個人差がありますし、早産傾向がある方がラズベリーリーフティーを毎日飲めばもしかすると子宮収縮効果から早めの出産となる場合も無くはありません。

 

そのためにも、不安な方は病院の先生に相談をした上で飲むようにしてください。

他にも不安ならこんな飲み方がおすすめ

また、早産傾向でなくてもラズベリーリーフティーの子宮収縮の効果に少し不安を感じる場合は、下記のような飲み方をしてみるのもおすすめです。

 

妊娠8ヶ月からではなく、9ヶ月に入ってから・臨月に入ってからなど飲み始めの時期を遅くしてみる

妊娠8〜9ヶ月の間は1日1包にし、臨月に入ってから1日2包飲むようにする

最後まで1日1包で飲み続ける

毎日ではなく2日に1回飲むようにする

 

ラズベリーリーフティーの効果として、「1回1.2gのラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんの出産がスムーズになった」というデータがあるので、どうしても1日2包を飲んでみたくなってしまいます。

 

ですが、これはあくまでこのようなデータがあるというだけでこの量を推奨されているわけではありません。

 

そのため、不安な方は上のように飲み方を少しアレンジしてみるようにしてみてくださいね。



\ 安産のお茶を見てみる! /

AMOMA ラズベリーリーフティーをチェックしてみる

【3ヶ月間毎日飲んだ結果・効果】出産時の分娩時間は?安産だった?

 

そして一番気になるのが、AMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティーを妊娠8ヶ月から出産までの約3ヶ月間、毎日飲み続けた私の出産についてだと思います。

 

「出産時の分娩時間は短くなった?」「安産だった?」など気になる点は多いと思いますが、この記事を書いている現在はまだ妊娠38週で出産を迎えていません。(すみません・・・

 

そのため、出産をしたらラズベリーリーフティーのその効果について追記させていただきます!

 

ぜひその時までしばらくお待ちください!

プレゼントにもAMOMAのラズベリーリーフティーは人気

今回私が妊娠後期から飲んだ「AMOMA(アモマ)ラズベリーリーフティー」は、自分の出産のために購入する妊婦さんも多いですが、ギフトとしても人気の商品です。

 

中でも、この「出産応援セット」はプレゼントに最適です。

 

f:id:warakochan:20210128145131j:plain

画像引用:AMOMA ラズベリーリーフティーセット

 

商品:AMOMA ラズベリーリーフティーセット

内容:ラズベリーリーフティー・カレンデュラオイル・オリジナル巾着型エコバッグ

価格:3,799円(税込)

 

ギフトセットの中身は、上でご紹介したAMOMAのラズベリーリーフティーと、会陰マッサージや乳頭ケアに使える『AMOMA カレンデュラオイル 』をセットにしています。

(出産前は会陰マッサージは必須なので、AMOMAのカレンデュラオイルもとても人気です!)


また、ピンクゴールドの可愛いリボンをつけたオリジナルの巾着型エコバッグに入れて届けてくれるので、そのまますぐに渡すことができます。

(この巾着型エコバッグはコットン100%で、プレゼント後に赤ちゃんのおむつやおしりふき、お着替え入れにも使えます!)

 

さらに、希望すればメッセージカードも付けてくれます。

 

出産前祝いとしてラズベリーリーフティーをプレゼントするなら、このギフトセットは喜ばれること間違いなしなのでとてもおすすめです!

 

 

\ ママへのギフトならこれ! /

ラズベリーリーフティーセットをチェックしてみる

  

 

出産を控えた妊婦さんは、ぜひ人気No.1の「AMOMA(アモマ)のラズベリーリーフティー」を試してみてくださいね。



\ 安産祈願のお茶! /

AMOMA ラズベリーリーフティーをチェックしてみる

妊婦さん必見!ゼクシィBabyが無料で購読できるよ

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

 

結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」から、「ゼクシィBaby」が発行されています。

 

ゼクシィBabyは、妊娠・出産・育児期の期待と不安を抱えるママ達の応援情報誌で、登録をすれば隔月で自宅に届きます。

 

もちろん無料で購読できるので、「妊娠のことについて知りたい」「出産や育児について知りたい」というママはぜひ登録してみてください。

 

 

\ 無料で2ヶ月に1回届く! /

ゼクシィBabyをチェックしてみる