ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

【旦那が育児をしない】「子供が好き=イクメン」ではない!旦那が育児をしない時に効果のある言葉をご紹介。

スポンサーリンク

【旦那が育児をしない】「子供が好き=イクメン」ではない!旦那が育児をしない時に効果のある言葉をご紹介。

 

こんにちは、わら子(@warakochan_Tw)です。

 

世の中には「子供大好き!」という男性は多いです。

 

子供ができる前や妊娠中に、旦那さんが「子供が大好き」と言ってくれる人であれば、女性からすれば「うちの旦那はきっと子供がでいたら全力で喜んでくれるし、育児も手伝ってくれるはず・・・」と思うでしょう。

 

ですが、はっきり言っておきます。

 

「子供が好き=育児を積極的にしてくれる人(イクメン)」ではありません。

 

 

残念ですがこれはイコールではないですし、子供が好きでも育児をしない旦那は世の中にはとても多いのです。

 

 

私の友人の旦那は保育士を目指すくらい子供が大好きな人

私の友人の旦那さんは、友人と付き合っている頃から「俺子供大好き!結婚したら早く子供が欲しい」と言っていたんだそう。

 

その旦那さんは、子供が大好きで保育士を目指すほどだったそうです。

 

ですが、親の仕事を継がなければいけなかったため、保育士の夢を諦めて今はご両親と一緒に自営業で仕事をしているんだとか。

 

また、その旦那さんと一緒に出かけた時に、他の夫婦が子供を連れているの見ると「可愛いな~いいな~」とよく言っていたり、よその子でも「遊ぼう!」と言って積極的に子供と遊んだりしていたそうです。

 

それを見た私の友人は「彼の保育士になりたかった夢を『自分の子供を育てる』ということで叶えてあげたい」と思うようになり、入籍と同時くらいに妊娠が発覚し、無事子供が生まれました。

 

 

その際、旦那さんからは

 

「里帰り出産はしないで欲しい。

子供が生まれた瞬間から2人で一緒に子育てをしたい

 

と言われたため、その友人は自分の実家に里帰りはせず、旦那さんと2人で赤ちゃんを育てていくことを決めました。

 

 

あの言葉はどこに行ったの?全く育児をしない保育士希望の旦那

その後、子供が生まれて退院をしていざ夫婦2人で子育てがスタートしたものの、旦那は全てにおいてただ見ているだけ。

 

というかその場にいるだけ。

 

子供が泣いても少しだけ抱っこをしてすぐにママにパス、ミルクを作るように頼んでも「俺病院から習ってないからよくわからない」発言、調乳したミルクを渡しても「飲むの遅いから代わって」発言、オムツを替えてと頼んでも「ウンチは絶対に替えたくないしおしっこもキツイわ」発言。

 

また、赤ちゃんのお風呂の受け取りを頼んでも、オムツのテープはゆるゆるで何度言ってもギャザーは出さない、肌着を着せても紐もボタンもぐっちゃぐっちゃで結局友人がその後全てやり直す。

 

そして赤ちゃんが夜泣きをしても布団をかぶって聞こえないようにする、絶対に自分は夜泣きの対応はしないスタイル。

 

 

その友人はもはや「言ってたことが違うんですけど・・・?」状態。

 

 

その旦那さんは育児ができないというか「やろうとしない」「面倒くさいことは全て母親任せ」というイクメンでもなんでもない、ただのイライラを増幅させるだけの男だったのです。

 

つまり、その旦那さんの「保育士になりたかった」という話は、恐らく「子供って可愛いな~遊んでるだけなら最高だよな」程度だったのでしょう。

 

保育士さんが日頃、オムツを替えてくれたり大泣きする子供たちを必死にあやしたり、給食を食べさせたり、お昼寝をさせたりしていることはきっと全く知らないのでしょう。

 

「保育士=子供と一日遊んで過ごす=楽な仕事じゃん!」とでも思っていたんでしょうね。

 

 

結局その友人は旦那に一度も子供を預けたことがない。

残念ながら、私の友人は今では完全にワンオペ育児です。

 

会うたびに「マジで騙されたよね私・・・」と言っています。

 

友人は「この人は絶対に育児も積極的にやってくれるし子供のことも全力で愛してくれる!!!」と思っていたそうですが、子供が2歳になった今でも会えば「なーんもしないよあいつ?」と言います。

 

育児を何か頼んでも、まずは「えー俺?」と返される。

 

その後無理やりお願いするとすぐに「代わって」と言われる。

 

結局旦那がいない日は完全にワンオペ育児だし、旦那がいたらいたで「何もできないのにリビングに常にいるから本当に邪魔!」と言っていました。(わかるわかる)

 

また、旦那さんの休みの日に「私もたまには1人で出かけたいんだけど」と言うと「昼寝している間ならいいよ」「夜しっかり寝た間なら出てってもいいよ」「ウンチしても俺オムツ代えないよ?」と言うんだそう。

(ふざけんな)

 

結局、子供が起きていると1人じゃどうしたらいいかわからないから、ママ(友人)がいてくれなきゃ無理という状態。

 

その結果、友人は今まで一度も旦那に子供を預けて出かけたことはないそうです。

(そんな発言されたら心配で預けられないんだとか・・・)

 

友人から旦那が育児をしない・できない・やろうともしないという話を聞くたびに「保育士になりたかった夢はどこに行ったんだよ・・・」という話で盛り上がります。

(多分盛り上がってるのは私だけ)

 

 

子供が好きな旦那さんにとっては、育児はまた別の話

世の男性や旦那たちが「俺子供大好き!」「子供が早く欲しい」は、決して「俺も積極的に育児をしたい!」という意味ではありません。

 

これはただ子供が好きなだけです。

 

世の中には子供が嫌いという人もいますが、言ってしまえば「子供が嫌い」と予め言っている旦那さんの方がまあ親切?です。

 

きっと子供が嫌いな旦那さんたちは、「仮に子供ができても一切育児はしないんだろうな」と予め妻も予測できるからです。

 

 

ですが「子供大好き!」と言う旦那さんの場合はタチが悪い。

 

子供が生まれてもただ「子供可愛いな~」と思っているだけです。

 

「俺が育児してぇな~」と思っているわけでもないし、ただ自分の子供が欲しかっただけなのです。

 

 

育児はまた別の問題。

 

「2人の子供だけど育児は母親の仕事でしょ?」「俺は父親だけど外で働いていればいいんだ」スタイルの旦那が世の中には多すぎる。

 

うちの旦那も最初はこのスタイルだったため、なーんにもやろうともしませんでした。

 

その後私がいろんなことにブチギレてある言葉を旦那に放ったことで、ようやく少しづつ育児をするようになりました。

(その話は下で紹介しています↓)

 

 

ですが、やはり最初から育児を積極的にやってくれる男性は少ないと思います。

 

私の周りの友人の旦那さん達も、育児をやると言っても言われればやる程度。

 

いくら「子供が好き」「子供を早く欲しい」「自分の遺伝子を持つ子を見てみたい」だの旦那さんが言っても、こんなもんなんです。

 

 

子供は欲しいけど育児はお願いね?

 

こんなの嫁からすれば甘いですよね。

 

だけどこんな旦那が多い現実。

 

 

「育児をしないなら父親ヅラするな」これがうちの旦那には効果テキメンだった

うちの旦那も子供が生まれた頃は、育児にはノータッチでした。

 

頼まれれば抱っこはするけど泣いてても基本は「泣いてるよ?」と私に言ってくる、オムツ替えを頼めば「えー・・・」と言われる、オムツ替えてるところもできれば見たくないという感じでした。

 

もちろん夜泣きを代わってくれることはない。

 

 

そんな旦那に私は

 

「育児しないならしないで別にいいよ。

ただ育児しないならこの先の育児にも子供の進路にも一切口出してこないでね。

あと育児しないなら父親ヅラする権利ないからね。

 

ってことは育児をしないならあなたの実家にもこの子は連れて行かないから。」

 

と言いました。

 

 

その頃は私は完全に産後マタニティブルーの全盛期で、旦那が嫌いで嫌いで仕方がなかったのです。

 

だからそれを言ったことで私のことを嫌ってくれても全然いいし、むしろ「それを言ったことで家から出てってくれないかな」って思うくらいに旦那がどうでもいい存在になっていました。

 

また、ちょうどその頃「離婚」というワードも出てきたくらいに夫婦仲は悪かったです。

 

 

だからこのくらいキツく言ったのですが、意外にもこれがうちの旦那には効いたようで、そこからは以前よりも積極的に育児をしてくれるようにもなったし、「たまには子供見てるから出かけてきなよ」の言葉が旦那の口から出るようになりました。

 

 

今思えばあの時の私が育児疲れ(+旦那疲れ)で放ったあの「育児しないなら二度と父親ヅラすんな」は、一見ひどい言葉に思えるけど間違っていないと思います。

 

育児をしない父親なんて、ただのタネを出しただけの人。

 

こんなに育児が大変で休む暇のないのに旦那は何もせず、都合のいい時だけ父親ヅラするなんて私は許さない。

 

そう思っていたから放った言葉だけど、意外と旦那もそれを納得(?)したのか、その後は育児に積極的になりました。

 

 

毎日育児で疲れているママは、旦那さんにそのくらいの言葉を言ってもいいです。

 

それくらい育児って大変だし、母親だけがやるべきことじゃないから。

 

ぜひ私の名言「育児しないなら二度と父親ヅラすんな」を世の旦那様に放ってみてください。