ママトーク。

1児のママであるアラサー主婦がママとして言いたいことや発信したいことを書き殴るブログ。母、妻、嫁、女としての視点や育児や自分の趣味、Eテレのことも熱く語ります。

「旦那が大好き」もインスタ映え?ママ友の投稿がおしゃれすぎてついていけない話。

スポンサーリンク


「旦那が大好き」もインスタ映え?ママ友の投稿がおしゃれすぎてついていけない話。

 

私のママ友にはInstagram大好きママがいます。

 

そのママ友はインスタを毎日のように更新し、ストーリーも1日に何回もアップするほど。

 

私のインスタのタイムラインがその子の投稿で埋まるくらい、その日にあった些細なことでも何でもインスタに載せたがるのです。

 

もう「あなたは芸能人ですか?」と思ってしまうほどに。

 

そしてその子と遊べば、バイバイしてすぐにその日の写真が投稿されているくらい、インスタに対してはアツく、仕事がとてもスピーディー。

 

年齢も若いので本当に今時のSNS大好きママ!という感じなのです。

 

 

だけど、私にはそのママ友について気になることがある。

 

ずっとずっと気になっていることがある。

 

会えば旦那の愚痴を言うママ友にインスタを聞かれるの巻

そのママ友は、会うと旦那さんの愚痴がとても多い人です。

 

私もこんなブログを運営しているので人の事は言えないが、そのママ友と会うたびに「昨日旦那がさ〜〜〜〜」「マジやってくれるよねあいつ」とだいたい旦那の愚痴から始まるのです。

 

そして旦那さんの方の家族の話(特に義母)も毎回のようにし、「本当あっちの家族もウザいんだよね〜」とよく言うので「うんうんわかるわかる」と私も相槌を打つ。

 

「結婚相手間違えたかなあたし!?」という問いかけも何度かあり、「あ〜結婚生活あんまりうまくいってないのかな〜。類は友を呼ぶだわ〜w」と私も思っていました。

 

その後、そのママ友とは「インスタやってる?」と聞かれ「やってるやってる!」と答えたことでお互いにフォローし合い、お互いのインスタの投稿を見れるようになったのです。

 

そのママ友のインスタの投稿がキラキラすぎる!家族映え!旦那映え!夫婦映え!え?

そのママ友とインスタでお互いをフォローし友達になったことで、お互いの投稿が見れるようになりました。

 

私の場合、インスタは更新するが旦那のことは一切投稿しない主義。

 

インスタに投稿したいくらいに旦那と盛り上がるようなことも特にないし、どちらかといえば私の投稿は子供が中心なのです。

 

たまーにママ友と遊びに行ったことや、実家に帰った時の学生時代の友人と会った時のことなどをたまに投稿するくらい。

 

旦那のことなんてインスタに登場させたことは一回もない。

 

なぜなら、私のプライベートな空間には入ってきてほしくないから。←

 

 

なので「そのママ友のインスタもそんな感じなのかな〜」と思って見ていると「え?同一人物ですか?」と思うような投稿だったのです。

 

 

その子のインスタの投稿の内容は、ほとんどが子供。

 

だけどその中には家族で出かけたこともあれば、ママ友とお出かけしたことも出てくる。

 

まあこれは私もだいたい同じ。

 

 

だけど、旦那さんピンの写真や夫婦の自撮りツーショットの写真も結構出てくる。

 

 

そして旦那さんが登場する投稿にはだいたいがノロケ投稿。

 

その子は私の前では旦那さんのことを「旦那」と呼ぶのだが、インスタではきちんと名前で呼ぶ。

 

 「◎◎くんが今日はここに連れてってくれた♪いつも仕事忙しいのに遠くまで運転してくれて本当に感謝!」という感じのキラキラ投稿。

 

他にも

「◎◎くんがわざわざアイス買ってきてくれた〜!嬉しい!おいしい!」

「◎◎くんが子供にご飯あげてるなう♪しっかりパパやってくれてて嬉しい♪」

「たまにはこういう時間も大事♪」

と二人のドアップの自撮りショットが載っていたりなど。

 

彼女の投稿をほとんどを見てみてが(暇人)、旦那への不満や愚痴は一個も見当たらなかった。

 

 

え???言っていること違くないか???

 

私の前では散々旦那の愚痴・・・

 

こんなキラキラした話1回も聞いたことないですけど・・・

 

SNSは自由の世界。だけど普段とのギャップが大きすぎると戸惑うよ私

まあSNS上で誰がどんな投稿をしようが個人の勝手です。

 

外野がとやかく言う必要はない。

 

私はこのわら子アカウント(@warakochan_Tw)でTwitterをやっていますが、そこでだって匿名で非常識なことバンバンつぶいている人だっているくらい。

 

それに実際は、家では夫婦仲がいいのかもしれないし、夫婦仲がいいことはとてもいいことです。

 

 

 ・・・だけどさ。

 

私の前で話す「旦那」の話と、インスタ上の「◎◎くん(その子の旦那様)」の違いが大きくすぎて、私はただただ驚愕してしまったのです。

 

「え?いつも言ってる『クソ旦那』と『◎◎くん』は同一人物だよね・・・?インスタに出てくる『◎◎くん』はまさか新しい彼氏じゃないよね・・・?」と。

 

きっとそのママ友は、インスタで心のバランスを取っている

普段そのママ友と話す『旦那の愚痴中心の話』とその子が載せる『仲良しファミリーなインスタの投稿』を見て、私は、「なぜこの子はこんなにも別人のような投稿をインスタでするのだろうか」と考えてみた。(暇人)

 

この子は二重人格なんだろうか。

これ本当に旦那だよね?彼氏じゃないよね?

 

 

すると、一つ考えついたことがある。

 

それは、「本来の私生活とキラキラのインスタ投稿を天秤にかけることで心のバランスを取っているのではないか?」ということ。

 

 

そのママ友の本当の顔はきっと、私と会った時にぶちまける旦那の愚痴を言う方なのだろう。(あくまで私の予想だが)

 

旦那に対してムカついたこと、イラついたこと、結婚生活の不満、義母の非常識な行動や言動などを周りの友達に話す姿が、きっとその子の本来の姿なんだと思う。

 

だけどその一方で「周りから『●●ちゃんの旦那さんいい人そうでいいなぁ』と思われたい」「自分の私生活を良く魅せたい」「幸せそうにやっているところを魅せたい」と思う一面もあるのだと思います。

 

 

その結果、インスタ上で「私達夫婦超仲良し♪」「私結婚して本当に幸せ!」「見て見て♪うちの旦那ってこんなに優しいの♪」と過剰な内容を投稿したくもなるのかもしれない。

 

そして周りのママ友に愚痴るような旦那さんや結婚生活のマイナスな面は、一切インスタには投稿しないスタイルになる。

 

 

私には、インスタに旦那のことを載せること自体理解ができないので彼女の気持ちはよくわかりませんが、きっと彼女はブラックな私生活を周りのママ友に愚痴ってスッキリさせ、旦那さんとのプラスな面だけをインスタにキラキラな内容で載せることで、心のバランスを取っているんじゃないかと思います。

 

もはや彼女のインスタがある意味「おしゃれ」すぎて(本当にいろんな意味で)、私はついていけずにいます。

 

インスタとはキラキラした自分を魅せるためのツールなのか?

このママ友のインスタの内容について考えてしまったことで、私は「Instagramとは一体なんなのか?」と思ってしまいました。

 

インスタグラムは写真がメインのSNSであり、「インスタ映え」という言葉が流行語になるくらいに、みんなインスタでいいね!をたくさんもらえるように可愛いくておしゃれな写真を撮り投稿をする。

 

インスタでいい写真が注目されればされるほど、自然とキラキラのプラスな内容の投稿も注目される。

 

そして画像だけでなく、投稿の内容までもをみんなが「加工」をする。

 

だけど、Instagramはキラキラした内容の投稿しかしてはいけないものではないし、暗い写真を載せて闇の部分を出したっていいはず。

 

でもそれをみんながしないのは、きっとSNSが流行り「SNSで自分をよく魅せたい」という気持ちの人が多くなったがために、自然とキラキラした投稿(おしゃれでかわいい写真)が注目されているのでしょう。

 

お金を払ってまでリア中をアピールする女たちよ。やめろ。

実際に、インスタでキラキラのリア充投稿をしたいがために、お金を払って一緒に写真に写ってくれるサクラを雇う人もいるんだとか。

 

例えば「今日は近所のママ友たちとホームパーティーしました♪」「学生時代の友人と飲んでまーす♪」みたいな「私超リア充でしょ!?いいでしょ!?私の生活!」と言いたいがために、お金を払ってサクラを呼ぶらしいのです。

 

しかもそれが結構人気なビジネスになっているらしく、若い女性からの依頼が多いんだとか。

 

 

結局インスタってなんなのか?

 

リア充アピールするためのツールなのか?

 

個人的には、インスタのいいねだけにすがるような生活に魅力を感じないのでやめたほうがいいと思うし、そのお金を婚活、子供のため、インスタのいいねが必要じゃなくなる程の自分磨きに使うべきだと思う今日この頃です。

 

旦那大好き!これもインスタ映えになるのか?

話は戻りますが、私はそのママ友の本音を知っているから、インスタで彼女の投稿を見ると「なんだこの投稿?」と思ってしまいます。

 

そして、「お、あの旦那もたまには子供のお風呂入れたんだ」と思っていいね!を押しても、なんだか心の底から「いいね」と思えないでいるのです。

 

 

「本当のあなたはどっちですか?」と彼女に問いたいくらいです。

 

だけどこれはこのママ友にとっての「インスタ映え」なのかもしれない。

 

自分を良く魅せる・出かけた場所を良く魅せる・食べた料理を良く魅せるということよりも、彼女にとっては「夫婦仲を良く魅せる」「家族仲を良く魅せる」「旦那が大好きなところを伝えたい」の方がインスタ映えなのかもしれない。

 

 追記:この記事を書いて約1年後の話

追記です。

 

このインスタ大好きママ友の記事を書いてから約1年後の話。(正確には10ヶ月後の話)

 

この夫婦は離婚しました。

 

そして驚くことに「離婚をすることになりました」とそのママ友から報告を受ける2,3週間前まで旦那さんの投稿はされていたし、家族で出かけた写真も投稿されていたのです。

 

なので、そのママ友に「こないだまでインスタであんなに仲良かったからびっくりしちゃったよ。」と言うと「あーあれね」と答えるだけでした。笑

 

恐らく、彼女は「家族・旦那との悪い部分を削ぎ落として、良い部分だけを探して探して残った部分をインスタに載せていた」だけなのでしょう。

 

この件でより一層「インスタってなんなんだろうな」と思ったし、「みんながインスタに載せている投稿の9割は嘘なんだな」と思うようになってしまいました。

 

「旦那さん超優しいね!いいなぁ羨ましい!」なんてコメントをしなくて良かったなぁと思ったり。

 

これからはインスタの投稿は3割くらいを信じて見るようにしたいと思った話でした。